140606浜名湖花博-3

フラワーパーク会場から。
DSCF5280.JPG DSCF5281.JPG DSCF5283.JPG DSCF5290.JPG
谷の部分に大きなプール?があった・その先に温室。
ちょっと神代植物公園を思い出した。(該当回
DSCF5295.JPG DSCF5298.JPG DSCF5299.JPG DSCF5301.JPG DSCF5306.JPG
温室に入ってみる。こちらでは、掛川花鳥園を思い出した。(該当回
青い胡蝶蘭があったけど、青って珍しい。
DSCF5307.JPG DSCF5313.JPG DSCF5314.JPG
ちなみに、松戸市にある千葉大園芸学部が絡んでいると思う。そのお隣の戸定邸も徳川家だし関連は多いかも。
DSCF5323.JPG DSCF5325.JPG
白・ピンク系の胡蝶蘭も。
DSCF5330.JPG DSCF5328.JPG DSCF5326.JPG DSCF5332.JPG DSCF5334.JPG
この温室の目玉展示?のヒカリゴケへ。
DSCF5341.JPG DSCF5342.JPG DSCF5343.JPG DSCF5344.JPG

暗くないと見れないから郵便ポストを覗き込むような感じで撮影。ちなみに
千代田区の江戸城跡や埼玉の吉見百穴にも生えているらしい。
DSCF5345.JPG DSCF5346.JPG DSCF5349.JPG DSCF5351.JPG DSCF5355.JPG DSCF5358.JPG DSCF5370.JPG DSCF5373.JPG DSCF5374.JPG DSCF5377.JPG DSCF5379.JPG DSCF5382.JPG DSCF5393.JPG
一気に出口へ。ちなみにココの施設は案内版とかが絶望的に不親切だし、中部地方なので
ソフト面でのサービスも期待できないしで・・・・。
バスは松戸へ向けて出発。
DSCF4960.JPG
今回は23人なので、座席は広々。
DSCF5403.JPG DSCF5411.JPG DSCF5414.JPG DSCF5416.JPG
富士川SAで休憩。
DSCF5413.JPG DSCF5421.JPG DSCF5433.JPG
富士山を見ながら、お弁当タイム。
21時半に松戸着。

140605浜名湖花博-2

DSCF5184.JPG DSCF5183.JPG
ちなみにナンヨウスギは、つくば植物園にも植えられている。
DSCF5187.JPG DSCF5188.JPG DSCF5192.JPG DSCF5198.JPG DSCF5207.JPG DSCF5219.JPG DSCF5223.JPG
入口に向けでバック中。
DSCF5224.JPG
10年前の浜名湖花博のシンボルマーク付きのマンホールがあった。
つい最近まで、ぺんちゃんのズーマーの鍵のキーホルダーにも付いてたので懐かしさは少ないけど、キーホルダーが壊れたので買わなきゃ。
DSCF5226.JPG DSCF5228.JPG DSCF5239.JPG DSCF5240.JPG DSCF5241.JPG DSCF5243.JPG DSCF5246.JPG DSCF5247.JPG DSCF5248.JPG DSCF5249.JPG DSCF5255.JPG
今回はパビリオンとかないけど、県内市町村の花壇があった。
DSCF5253.JPG DSCF5269.JPG

バスに乗って次の会場へ。
DSCF5276.JPG DSCF5278.JPG DSCF5279.JPG
今日はここまで。

140604浜名湖花博-1

土曜日に行った「浜名湖花博」。
今回は、クラブツーリズムのバス旅行で行ってきた。
=====
日帰りで行く「浜名湖花博2014」 浜名湖ガーデンパーク&はままつフラワーパークの2会場を見学!【江戸川台・松戸発】

江戸川台(7:00発)–松戸(7:40発)–浜名湖ガーデンパーク【見学 約120分】–はままつフラワーパーク【見学 約60分】–松戸(20:00着予定)–江戸川台(20:40着予定) ※移動距離:約640km
=====
松戸を7:40に出発。首都高の渋滞でヒマ・・・。
DSCF4953.JPG DSCF4956.JPG DSCF4963.JPG DSCF4965.JPG DSCF4972.JPG DSCF4980.JPG DSCF4982.JPG DSCF4988.JPG
都内を抜けると、順調に進み出し港北PAで第一回目の休憩。
その後もバスは順調に進み・・・・
DSCF4990.JPG DSCF4991.JPG
東名の難所「由比」を通過。糸魚川の親不知と同じく高速が海の上を走る区間。
DSCF4995.JPG DSCF4997.JPG DSCF4999.JPG
日本平で第二回目の休憩。

お昼すぎに浜名湖が見えてきた。
DSCF5003.JPG DSCF5006.JPG DSCF5008.JPG
到着!
DSCF5009.JPG DSCF5011.JPG DSCF5012.JPG DSCF5013.JPG DSCF5015.JPG DSCF5016.JPG

 園内を見て回る。
DSCF5019.JPG DSCF5022.JPG DSCF5026.JPG DSCF5032.JPG DSCF5030.JPG DSCF5031.JPG DSCF5033.JPG DSCF5034.JPG DSCF5040.JPG DSCF5041.JPG DSCF5042.JPG DSCF5050.JPG DSCF5051.JPG DSCF5058.JPG DSCF5059.JPG DSCF5065.JPG DSCF5066.JPG
樹齢300年の盆栽だって。
DSCF5083.JPG DSCF5087.JPG DSCF5095.JPG DSCF5097.JPG DSCF5100.JPG DSCF5105.JPG DSCF5110.JPG DSCF5115.JPG DSCF5122.JPG DSCF5125.JPG DSCF5127.JPG DSCF5131.JPG DSCF5134.JPG DSCF5140.JPG DSCF5143.JPG DSCF5146.JPG DSCF5151.JPG DSCF5153.JPG DSCF5155.JPG DSCF5165.JPGDSCF5166.JPGずいぶん、豪華な庭付きの家に住んでいたんだな。

130729草津白根山

水曜日に行った、バスツアー。ツアーの名前は
「個人では行きにくい高山植物の名所へ☆ノゾリキスゲやコマクサが咲く花の野反湖へ!草津白根山エメラルドグリーンの神秘の湯釜【西船橋・松戸発】 」
と花がメインになっていて、天気が悪かったけどノゾリキスゲやコマクサは見れた。
次の目的地の草津白根山へ。ぺんちゃんは以前、路線バスに乗って観光したことがあるので
該当回)2度目。
DSCF0689.JPG DSCF0690.JPG DSCF0755.JPG DSCF0756.JPG
以前は、この道を歩いて行ったんだけど現在は「立ち入り禁止」。火山ガスが活発に出ている
っぽい。で、テクテクと登っていくと、
DSCF0702.JPG DSCF0703.JPG DSCF0704.JPG DSCF0705.JPG
雨と急坂でヘトヘト状態。ぺんちゃんの場合は、肺活量が小学生並みなので息が持たない。
しかし、景色はあいにくの天気だけど湖(火口湖)がボヤァ~と見えて、これはコレで良いかも。
DSCF0710.JPG DSCF0713.JPG DSCF0708.JPG
以前はもっと近くから見ることができたハズなんだけど、ここまで。
下りながら、花を見なきゃ。
DSCF0695.JPG DSCF0699.JPG DSCF0719.JPG DSCF0722.JPG DSCF0729.JPG DSCF0730.JPG DSCF0732.JPG DSCF0734.JPG DSCF0736.JPG DSCF0739.JPG
さっきの野反湖とは違い過ぎ。
DSCF0742.JPG DSCF0744.JPG DSCF0745.JPG DSCF0747.JPG DSCF0750.JPG DSCF0764.JPG DSCF0766.JPG
鴨の親子が観光客に愛嬌を振りまいてた。
DSCF0768.JPG DSCF0769.JPG
松戸に向けてバック開始。途中でバスの車内までも硫黄臭が立ちこめる場所があったり、
崖崩れっぽい所があったりと車窓も独特。草津温泉(群馬)まで降りると観光地だけど
大自然の凄さを感じた。
DSCF0772.JPG DSCF0773.JPG DSCF0774.JPG
お土産屋さんに立ち寄り。でも、漬け物屋さんなので個人的には、「道の駅こもち」とかに
寄ってくれた方が良かった。
IMAG1072.jpg DSCF0776.JPG
オプションの「だるま弁当」(千円)を食べながら・・・三芳PAに到着。
後は、松戸までノンストップ。
で、ぺんちゃんの中では
アビコ西武・ビートランセ・東武バスイースト>菜の花交通>>>||>>>京成バス・千葉交通
ってことに。

130728野反湖

水曜日に行ったバスツアーから。
DSCF0567.JPG
「いろんな笑顔ふみつぶす 京成バス」で松戸本町へ。ここからクラブツーリズムのツアーがスタート。京成系のバスじゃなければいいな・・・。
(乗った時点でハズレツアーと判断できるほど、ヒドイ。この酷さは割りと有名だけど)
DSCF0568.JPG
今回は見学先が少ないものの、天気次第の側面が強い。
IMAG1070.jpg IMAG1071.jpg
バスは高坂PAで休憩。今回は乗務員2名体制で、
「お客様に安心を 地域に新たな輝きを  東武バスイースト」だった。
DSCF0570.JPG DSCF0572.JPG
順調にバスは進み、ぺんちゃんのズーマーエリアを超え八ッ場ダムへ。
DSCF0573.JPG DSCF0575.JPG DSCF0577.JPG DSCF0581.JPG DSCF0582.JPG DSCF0584.JPG DSCF0585.JPG DSCF0586.JPG DSCF0587.JPG DSCF0588.JPG DSCF0589.JPG DSCF0590.JPG DSCF0576.JPG
雲がかかっている高さが低くで嫌な予感。
バスの中で食べる用アンズグラッセとか土産品を買って出発。
昼食が配られ車内で食べた後、道が狭くカーブの連続で気持ち悪くなる人が続出。
 DSCF0593.JPG DSCF0594.JPG DSCF0596.JPG DSCF0605.JPG DSCF0608.JPG DSCF0609.JPG DSCF0613.JPG DSCF0623.JPG DSCF0625.JPG DSCF0628.JPG DSCF0631.JPG DSCF0632.JPG
野反湖を見るのは諦めて、高原の花達を・・・。
DSCF0635.JPG DSCF0639.JPG DSCF0641.JPG DSCF0644.JPG DSCF0645.JPG
コマクサは見たいので探す・・・。
DSCF0649.JPG DSCF0650.JPG DSCF0651.JPG DSCF0652.JPG DSCF0653.JPG DSCF0654.JPG DSCF0655.JPG DSCF0656.JPG DSCF0658.JPG DSCF0659.JPG DSCF0657.JPG
六合村のみなさん、たくさん植えてくれてありがとう。
DSCF0660.JPG DSCF0664.JPG DSCF0663.JPG DSCF0667.JPG DSCF0668.JPG DSCF0666.JPG
売店でも売ってた。
DSCF0672.JPG DSCF0675.JPG DSCF0683.JPG DSCF0684.JPG DSCF0685.JPG
ちょっと河川名に違和感を感じながら、ここが中央分水嶺。太平洋に流れるか、日本海に流れるかの境目。(野反湖は日本海側。利根川水系は太平洋側)
バスの中で食べるおやつを買ったけど、よく見ると千代田区神田だった。

今日はここまで。次は草津白根山。

130424 諏訪湖(2)

日曜日に行った諏訪湖の旅行。後半部分です。

バスの中でお弁当をもらったことを忘れて、お蕎麦屋さんへ。
一応コース名にも「食べ歩き」って書いてるし・・・。
DSCF6209.JPG
うどん派なので、うどんメニュー・・・併記されてなかった。でも、埼玉の道の駅「両神温泉」や「龍勢会館」のソバはおいしかった。で、メニューを見ると・・・
DSCF6207.JPG
「そばちち」なるデザートを発見。300円分の切符で交換できるらしいので追加で注文。
DSCF6212.JPG
上がミルク・下がソバのゼリー状の食べ物だった。今までに食べたことの無い味。
さて、お店を出て諏訪湖へ・・・。
DSCF6215.JPG DSCF6216.JPG DSCF6217.JPG
下諏訪駅前。今度は、電車で来てみようかな・・・。JRバス関東も来てるんだ!糸魚川に行く時に途中下車とかして・・・と想像中。
DSCF6219.JPG
各家にある、このタンクが凄く気になる。何が入ってるんだろ?
今日も雪で寒いので水道が凍結した時用の水?暖房用の石油?
DSCF6220.JPG DSCF6224.JPG
ようやく、諏訪湖畔に到着。ここからは諏訪湖の周囲を歩いて移動。
DSCF6226.JPG DSCF6233.JPG
遊覧船もあるんだけど、今回のツアーでは乗れない・・・。
DSCF6234.JPG DSCF6235.JPG DSCF6236.JPG
諏訪湖ボート?(日本財団助成施設の看板が無かったので違うみたい)
そういえば「ていちゃん」のCMでも紹介されてなかったし、国体競技用なのかな。
DSCF6240.JPG DSCF6242.JPG
江戸川にもたくさんいるけど、ココにもツバメが大量に群れてた。
DSCF6243.JPG DSCF6244.JPG
パノラマ写真なんだけど、自動縮小だとこんな感じになっちゃった。
DSCF6253.JPG DSCF6254.JPG
ピンクと緑で良い季節だけど、足下には雪。もしかして、今がベストシーズンなのかな。
DSCF6261.JPG DSCF6266.JPG DSCF6269.JPG
岡谷市に入ったところで、今回のツアーの集合場所。ちょっと弁当を食べなきゃ。
DSCF6270.JPG
DSCF6272.JPG
水陸両用観光バスなんてものも・・・。
さて、松戸に向けて帰ろう。
DSCF6284.JPG DSCF6285.JPG DSCF6296.JPG
バスの車窓から。
↓八ヶ岳?
DSCF6310.JPG DSCF6314.JPG

あいにくの天気だったけど、結構楽しめた諏訪湖だった。

130423 諏訪湖(1)

日曜日に行ったバスツアーから。
この日は松戸も朝から雨。お出かけするのが鬱陶しい。このためかバスは満席のハズだったのに西船橋で乗車予定の3名が無断キャンセル。松戸を5分前に発車しても船橋で5分遅れ。
バスは順調に進み中央道石川PAで休憩、その後諏訪湖PAで休憩なんだけど
現地からの情報では、天候は雪!車内ではどよめきが起きる。しばらくすると高速の掲示板にも「チェーン規制」の文字がチラホラ・・・。
DSCF6080.JPG DSCF6084.JPG
積もってる・・・。この季節でも積雪にびっくり。やっぱり長野はリンゴつながりで青森と同じくらい寒い地区なんだろうな。
IMAG0437.jpg
今回は各自のペースで歩いて観光。地図が頼りだけど係員さんが交差点に立ってたり巡回してサポートしてくれるらしいので初めての諏訪湖を満喫しよう・・・。
最初のスポットは「万治の石仏」。
DSCF6090.JPG DSCF6101.JPG
小さな川だけど中州があり橋が架かっていた。
DSCF6098.JPG DSCF6097.JPG DSCF6096.JPG
メタボ体型の石仏って珍しいかも。ちょっと顔は怖いけど。
次は、諏訪神社春宮。
DSCF6114.JPG DSCF6110.JPG DSCF6109.JPG DSCF6107.JPG DSCF6105.JPG
荘厳な感じがするけど、割とコンパクト。その前の参道には、道路の真ん中に橋
DSCF6115.JPG DSCF6116.JPG
川にしては・・・ここから馬に乗っての通行は禁止だったらしい。
DSCF6124.JPG DSCF6129.JPG DSCF6131.JPG DSCF6133.JPG DSCF6134.JPG DSCF6138.JPG DSCF6140.JPG DSCF6141.JPG DSCF6144.JPG DSCF6145.JPG DSCF6149.JPG DSCF6150.JPG
この日は全国から計15台くらいのバスで集まっているので、どうしても人が写っちゃう・・・。
それにしても、松に雪+桜で写真以上に実際はきれいだった。写真は、慈雲寺。庭も京都か?と思わせるほど凄かった。
DSCF6152.JPG DSCF6153.JPG DSCF6158.JPG
諏訪湖を見ながら次の場所へテクテク歩く。
大半の桜が散っているけど、今年は開花が早かったし桜の咲いた後に雪が降ってるし・・・。
DSCF6160.JPG DSCF6162.JPG DSCF6163.JPG DSCF6164.JPG
諏訪で一番古いんだって。ちょうどこの日はお祭りだったらしくツアー参加者以外も来てた。ぺんちゃんは100円でお線香セットを買って香炉に入れる。(特製のお餅つきだった。お供えせずに、そのまま食べてもOKとのこと。)
DSCF6171.JPG DSCF6170.JPG DSCF6172.JPG
温泉街でもあるらしく、お湯がいたるところに・・・。寒かったせいか暖かいお湯に手を突っ込む。
DSCF6174.JPG DSCF6175.JPG DSCF6177.JPG DSCF6180.JPG DSCF6184.JPG DSCF6189.JPG
諏訪大社秋宮。(夏と冬はどこに?)
宝物館に行ってみる。
DSCF6190.JPG DSCF6191.JPG DSCF6197.JPG DSCF6198.JPG DSCF6204.JPG
なぜかこの階段で何度もバランスを壊す。宇佐系の人間は出雲系諏訪には来るな!ってこと?(出雲大社にも行ったことあるけど。)
で、諏訪大社は古代より軍神だったらしい。縄文人の神様だったのかな?
DSCF6199.JPG
今でもノコギリで木を切り出しているとのこと。
今日はここまで。

121107 紅葉ツアー(2)-4

ちょっと間が空いたけど、紅葉ツアーの最後の観光地へ。日程表では
松川渓谷(雷滝・八滝の豪快な迫力とカエデ・ナナカマドが鮮やかな色彩で染め上げるグラデーションの美しい紅葉は信州屈指の景勝地)
「滝」のようです。
DSCF3725.JPG
雷滝へ。轟音が雷様のようなんだろうか?
DSCF3729.JPG
沢を下ると滝壺から流れ出る川が見えてきた。
DSCF3730.JPG
滝の裏側に回れるようになっている。結構、豊富な水量だけど天気が雨だったからかもしれない。
DSCF3735.JPG
近いので大迫力。
DSCF3743.JPG

横から。
DSCF3757.JPG
続いて・・・八滝
DSCF3769.JPG

よく見ると滝が連なっている。
DSCF3778.JPG
DSCF3777.JPG

近くには温泉街もあって賑わってたけど観光地化が進んで無くお店が1軒あるだけ。
温泉街まで行けば色々あるんだろうけど「滝」だけだと所要(滞在)時間が短いし道も細い、さらに山間部なので仕方ないか。
これで紅葉ツアーの観光部分が終わり、長野駅へ。クマさんが来てるといいな・・・。

今日はここまで。

121103 紅葉ツアー(2)-3

秋山郷の次は<奥志賀スーパー林道>。
蛇淵の滝の先から長野県栄村に。栄村と言えば「栄村大震災」。
先日、陛下も訪問して注目を集めたけどバスの中からの景色は紅葉が素晴らしいけど震災の爪痕らしき木が無いエリアも。
DSCF3603.JPG
DSCF3613.JPG
DSCF3648.JPG
バスの中からの撮影だからブレブレだけど、見渡す限り紅葉。山の上まで全部紅葉。すごい。
DSCF3661.JPG
DSCF3665.JPG
DSCF3694.JPG
志賀高原エリアに入ると、紅葉の景色が一転して志賀高原エリアは白樺の森。でも、ちょっと寂しい感じがする。
DSCF3686.JPG
スキー場がたくさん。ぺんちゃんはスキーをしたことがないけど、大きな雪だるまが作れそう。
DSCF3706.JPG
今日はここまで。

121102 紅葉ツアー(2)-2

今日書くところは「秋山郷」なんだけど、バスは数カ所に止まりかなり広いエリアらしく、白川郷みたいな集落を想像していたぺんちゃんは完全に予想外れ。DSCF3516.JPG
最初の下車観光地は「前倉橋」。橋の脇にお土産屋さんが一軒あるのみ。
DSCF3504.JPG DSCF3503.JPG DSCF3500.JPG 続いての下車観光地は、蛇淵の滝。
DSCF3520.JPG DSCF3521.JPG DSCF3524.JPG DSCF3529.JPG
滝までは
徒歩10分くらいだけど階段なので、一列で長い渋滞状態。途中の紅葉と言うか景色が良かった。で、肝心の滝は・・・
DSCF3533.JPG DSCF3536.JPG
大きくって迫力はあるけど、展望台から距離もあるので
濡れる心配はない。この日は雨で濡れたけどね。
秋山郷の最後の下車観光地「切明温泉」へ。途中は山しかなく民家も電柱もなにもない世界。携帯もさすがに圏外ぎみ。
DSCF3555.JPG 自分で掘って温泉に入るタイプ。ここが一番、秋山郷内で景色が良かった。
DSCF3559.JPG DSCF3560.JPG DSCF3588.JPG DSCF3553.JPG
発電所(東京電力)があったけど、ダムは見えなかった・・・。

今日はここまで。