130516 房総の旅(銚子 2)

犬吠埼で傘が完全に壊れてしまった。なので、傘ナシで雨にうたれながら駅へ。
DSCF7293.JPG DSCF7295.JPG DSCF7296.JPG
イルカ通り?そんなイメージは無いんだけど・・・。イルカいたっけ?
DSCF7297.JPG DSCF7299.JPG DSCF7300.JPG DSCF7304.JPG
駅に到着。
DSCF7308.JPG DSCF7303.JPG
切符も買ったけど、旅人パスの方が安かったのか・・・。と言っても、あんまり気にしてないけど。
DSCF7310.JPG
ゴリラがイメージキャラっぽいけど、なんで??
DSCF7312.JPG DSCF7313.JPG DSCF7315.JPG
赤い電車が到着。車内も
DSCF7321.JPG
赤い電車の京急の広告。あれぇ~京急グループだっけ?ちょっと京急線と距離が離れているような・・・。もしかして、地方私鉄の支援の一環?
DSCF7322.JPG
関東の東の端っこ。前回は「いるかじま」と読んでたけど・・・。
DSCF7324.JPG
なんだか、キングボンビーに取り憑かれているような・・・。
DSCF7331.JPG DSCF7328.JPG
観音駅で下車。
DSCF7325.JPG
鯛焼きを食べてたら、すずめさんがやってきたのであげる。
DSCF7329.JPG たぶん、普段から観光客からもらってるっぽい。
DSCF7333.JPG
観音って言う地名ぽいけど・・・・。
DSCF7338.JPG DSCF7337.JPG DSCF7342.JPG DSCF7343.JPG DSCF7348.JPG
トイレは1回100円の観音さま。
DSCF7351.JPG DSCF7352.JPG
建て替え途中なのかな?ちょっと歴史を感じられなかった。
DSCF7326.JPG DSCF7327.JPG
京成線より進んでいる・・・。京成は遅れてても放送とかしないし、無人駅みたいなサービスレベルしか提供できないし。(運行情報は京急を見た方が正確だし)
DSCF7353.JPG
何だか古そうな電車。食品事業だけでは電車を買えないんだろうな。
DSCF7356.JPG DSCF7354.JPG
成田線経由千葉行きに乗って松戸へバック。特急だと総武線の方になるので・・・。
DSCF7374.JPG
この付近の成田線って、お勧めの花のマークが各駅にあるのか・・・。
DSCF7390.JPG
ちばキャンペーン模様の電車。あんまり乗りたくないんだけど成田で木下支線に乗り換え。
DSCF7391.JPG DSCF7394.JPG DSCF7396.JPG
我孫子で乗り換え。相変わらず接続が良くないし遅れてる・・・。
成田線の接続の悪さってJR千代田線に誘導するためなんだろうか?
で、松戸駅の駅員さんの態度も超悪くJRに乗りたくない病を発症。かと言って京成もダメダメなので(意外と公営なのに都営はサービスが良い。公営より民営の方が見劣りするって・・・)
お出かけプランを再検討しなきゃ。

130513 房総の旅(白浜)

今回の房総の旅もいよいよ終わり(と、言っても来週また銚子に行くのでブログ的には続くけど)。
DSCF6934.JPG DSCF6936.JPG
野島崎灯台口のバス停に到着。燈台めざしてちょっと歩く。
DSCF6938.JPG DSCF6943.JPG
トビウオの銅像。あんまり有名では無いと思うけど・・・。
DSCF6945.JPG
岩の中にすっぽり隠れているけど、なぜに三峯神社なんだろ?西武秩父から急行 三峯神社
ゆきのバスに乗っていったことがあるけど、思いっきり山の中だったし・・・。
(04年なのでブログでの記載は無いけど、写真箱には該当回があった。今は無きロープウェイとかも)
DSCF6954.JPG
亀さんに似てると思う岩。
DSCF6958.JPG DSCF6955.JPG
房総半島最南端に到着。
DSCF6961.JPG DSCF6962.JPG
正式にはどこまでが海でどこまでが陸なのか・・・。最南端の碑のさらに南側は岩場だった。
DSCF6990.JPG DSCF6991.JPG
いよいよ燈台へ。
DSCF7033.JPG DSCF7001.JPG DSCF7005.JPG DSCF7006.JPG DSCF7007.JPG
展望階に到着。
DSCF7010.JPG DSCF7011.JPG DSCF7014.JPG DSCF7013.JPG
上からの眺め。結構、風が強い。
三崎の観音埼灯台はもちろん見えない・・・(該当回
ココ(野島埼燈台)と観音埼灯台はどちらも条約燈台で日本で1番(観音)2番(野島)の歴史を誇る燈台。
DSCF7044.JPG
燈台に最寄りのバス停は一日一本!どうやってこの路線で観光するのかナゾ。
(しかも、季節運行で休日のみ)
ちょっとご飯。
IMAG0550.jpg
A定食(2100円)だけど、お刺身の解凍がイマイチで内部は凍っていた。
DSCF6969.JPG DSCF6970.JPG DSCF7049.JPG
美術館(500円)も見学。大量の際に配られた着物。大量だった魚にちなんだ、お魚柄。
で、大漁旗Tシャツと貝殻に金魚の絵が描かれたものなどを買う。
DSCF7055.JPG DSCF7057.JPG DSCF7058.JPG
JRバス関東の安房白浜駅(バスセンター)まで歩いて移動。
5千円札はバス車内で使えないので窓口で両替してもらおう。運賃はバス車内でって書いてるし・・・。窓口に言ったら困った様子。別に東京までの切符でも良いんだけど・・・と言ったら切符が出てきた。
DSCF7064.JPG DSCF7059.JPG
DSCF7072.JPG
神戸って「こうべ」だったり「かんべ」だったり「ごうど」だったり・・・。

 

 

(おまけ)
燈台横の厳島神社。 なぜ、おまけ扱いかと言うと飾っているモノが・・・
DSCF6983.JPG DSCF6984.JPG DSCF6986.JPG

その余波で、金比羅様も・・・DSCF7050.JPG DSCF7051.JPG DSCF7052.JPG
小鳥のさえずりが良かった。

  松戸とは違い、南国みたいな植物たち。DSCF7047.JPG DSCF7053.JPG

 これで、よこすか?
DSCF7063.JPG

130513 房総の旅(館山)

館山で一泊して、バスで野島埼灯台へ行く予定だけど
館山駅周辺から
DSCF6904.JPG DSCF6905.JPG DSCF6907.JPG DSCF6906.JPG
海岸沿いは、ちょっと地中海とか日本離れした感じ。でも・・・
DSCF6908.JPG
日本です。鯨さんの潮吹きがデザインされてるし。
DSCF6910.JPG DSCF6912.JPG DSCF6913.JPG DSCF6917.JPG
民家も駅もオレンジ屋根で統一。しかも、JRの看板は、西口は青色で東口は緑色。真ん中はオレンジ色とJR各社のイメージカーラー通り。
DSCF6920.JPG
燈台の方に行くバスがやってきた。
ただ、このあたりのJRバスはややこしい・・・。JRバス切符売り場に切符を買いに行くと車内で降りる際に払うと言われ、東京駅発着便は車内で乗る時に切符を買わないと行けないし館山・白浜間は一般路線バス扱いになり・・・。(高速バス路線と路線バス路線の相互乗り入れと言うか直通運転のため時刻表にも(高速バス)とか書かれている状態。
DSCF6919.JPG
スワローツアーって・・・JRバス東北じゃないの?
DSCF6927.JPG DSCF6928.JPG DSCF6929.JPG DSCF6930.JPG
バスは順調に走り、車内では地元民が観光客に説明してる・・・。
※白浜フラワーパークについては、この回で登場しているので今回は通過。館山もこの回でも登場済み。

130510 房総の旅(鴨川)

勝浦→安房鴨川へ普通電車で移動。
今回の旅行は、見る所3カ所(鯛ノ浦・水中展望塔・野島埼灯台)と泊まる所(館山)だけ
決めていて後は、フリー。思いつくままの旅なので電車の時間とか気にしてない。
DSCF6862.JPG DSCF6863.JPG
田んぼの中にいきなり街がある感じ。時間もあるので下車。
DSCF6864.JPG
60年に一度のお祭りが開催らしいので、早速見ることに。
DSCF6866.JPG DSCF6867.JPG DSCF6868.JPG
さっきまでは岩がゴロゴロな感じだったけど、ここは砂浜になってる。サーフィンの人とかたくさん居た。
DSCF6869.JPG DSCF6870.JPG
コンクリ製のベンチには魚の魚拓?意外と、この付近での津波は大きくなさそう。
DSCF6873.JPG DSCF6875.JPG DSCF6876.JPG
遠くで御神輿、小屋・船には大漁旗。
会場に到着。
DSCF6880.JPG DSCF6881.JPG DSCF6891.JPG
地元民の話から、本開帳が60年間隔だけど半開帳が30年おきにあるんだって。どちらにしても、めったにないお祭りらしい。
DSCF6883.JPG DSCF6888.JPG DSCF6889.JPG DSCF6894.JPG
舟橋も登場したらしい。御神輿が渡ったんだって。
DSCF6892.JPG DSCF6893.JPG
山車も・・・。
残念ながらデジカメのバッテリー切れ。予備の電池を忘れた。
DSCF6898.JPG
駅にバック中にも御神輿がいた。
鴨川バスセンターで休憩。
DSCF6865.JPG
バスセンターのおじさんが「どこまで行くの?」の声をかけてきたので、「館山まで」って言うと
今日はお祭りでバスは駅向こうのトイレの前から発車するとのこと。電車で行こうか?迷うこと無くバスで。だって、今日はJR運悪いし電車だと車窓があんまり良くないから。で、時間を聞くと約40分とのこと。(実際は、バス:65分700円・JR42分570円)
DSCF6899.JPG
普通の市内バスだったけど、電車で無くってバスで正解だったかも。沿線の観光施設の近所を通るのでよく見えた。お花畑はビニールハウスで花摘み体験場っぽいとか車窓から観光。
JRって防風林とかが邪魔で見えないし・・・。海沿いを走る区間もあったり郊外型店舗の密集地みたいな所を走ったりしてJR館山駅前から繁華街がずれている感じだったり。
館山駅前で「くじらカレー」を食べてホテルへ。
ビジネスニューITOって所に泊まったんだけど無線LAN完備なので、朝起きた時には写真のアップロードが済んでた。(WIMAXは結構遅かった)

(おまけ)
DSCF6841.JPG
前に、勝浦駅の切符売り場で「松戸まで、どう帰ればいいの?」と聞いて絶句されたけど
一応、路線図には書かれていた。ただ、千葉県以外のエリアは駅名省略だらけ。取手すら省略。武蔵野線も新松戸の次は南浦和。そのくせ、東京モノレールは全駅記載・・・。

130509 房総の旅(勝浦)

安房小湊の鯛ノ浦遊覧船で鯛を見て、お隣の誕生寺を観覧して満足なぺんちゃん。
駅にバックしてたらバスが来たので慌てて乗る。
車内でキョロキョロ・・・路線図を見つけてジィーと見てたら
運転手さんが「どこに行きたいんですか?」と聞いてきてくれた。(お土産とかカメラとか持って、どうみても観光客。)
水中展望塔と答えると、「このバスでは途中の駅までしかいかないけど、どうする?」
このまま終点まで乗ることに。
DSCF6709.JPG DSCF6706.JPG
バスを観光センターの係員さんが待っていて、いきなり海中展望塔までの行き方案内。
何という連携プレーの良さ。
DSCF6708.JPG DSCF6707.JPG
電車も絶望的な本数。しかも特急なのに各駅に止まったり(特急券が必要だけど、一部は勝浦・鴨川間が普通電車に種別変更で乗車可能)と電車でもバスでも一時間ぐらいは待たないをダメらしい。と言うことで、タクシーに乗って水中展望塔へ。駐車場待ちの車の横をスイスイ。
で、切符売り場の場所とか聞いて水中展望塔へ。(実は、ズーマーに乗って来たことがあるけど、その時は波が荒いため半額だった。(09年の該当回
DSCF6714.JPG DSCF6717.JPG DSCF6718.JPG DSCF6719.JPG
切符を買って、展望塔へ。
DSCF6722.JPG DSCF6723.JPG
断層とか海蝕洞とか見ながら進む。
DSCF6725.JPG
養殖場跡だって。満潮になったら、お魚が逃げる気がするけど・・・。
DSCF6730.JPG
おー、ワクワク・・・。
DSCF6735.JPG DSCF6739.JPG DSCF6743.JPG DSCF6753.JPG
ちょっと微妙・・・。水族館じゃないから仕方ないけど。
DSCF6757.JPG
さかなクンも見学に来たのかな?
さて、バック。
DSCF6765.JPG DSCF6766.JPG
行きの時は、記念写真の行列が出来ていたのでパスしたけど誰もいないと撮ってしまう。
DSCF6770.JPG DSCF6775.JPG DSCF6803.JPG
隣接の博物館へ。(200円)
DSCF6779.JPG
DSCF6780.JPG
マンボウとかも外房エリアに住んでるらしい。南の島じゃなくってもOKなんだ!
DSCF6790.JPG DSCF6793.JPG DSCF6796.JPG DSCF6795.JPG DSCF6798.JPG
深海の生き物コーナー。形が特徴的。(ちょっとコワイ)
DSCF6805.JPG DSCF6806.JPG
バスに乗って勝浦駅へ。あれ?なんでオリンピックを東京に!ステッカーが貼ってるんだろ?
DSCF6815.JPG DSCF6818.JPG DSCF6819.JPG
駅に到着。駅前のシンボルは海中展望塔。ちゃーんと、お魚もいる。
DSCF6821.JPG DSCF6817.JPG
「勝浦人」Tシャツは持っているので(勝浦人じゃないけど)、駅へ。
DSCF6816.JPG DSCF6824.JPG
DSCF6822.JPG
改札を通って、次の電車を見ると約一時間待ちだった・・・。
どうもJRと相性が良くない。
DSCF6827.JPG
電車は止まってるんだけど・・・。
DSCF6846.JPG
アイランドだけ英語表記で不思議な感じ・・・。
しかも、駅前は何もない。
DSCF6843.JPG
今日はここまで。

130508 房総の旅(小湊)

5月5日・6日に行った房総の旅。
市川駅で「南房総フリー乗車券」を買おうとしたら、先月から前売りのみで当日の発売はナシになったとのこと。基本的にJRのこの手の切符は発売箇所限定とか前売りのみとかで使い勝手が悪い。なので、Suicaで入場。一旦、千葉で降りてバスの便を確認したけど、いいのが無かったので、またJRで。
IMAG0549.jpg
この電車。特急なのに途中からほぼ普通電車。でも特急券は必要らしいしJR九州みたいに観光特急でも無いので車内は豪華と言うより簡素。
DSCF6596.JPG
JR東日本の特急ってあんまりイメージがよろしくない・・・。
安房小湊で降りて、ぺんちゃんのお目当ては
DSCF6606.JPG
鯛ノ浦の遊覧船。
駅から歩いて乗り場まで移動。
DSCF6600.JPG
こんな感じの河口なら塩害は少ないかも?とか勝手に想像。で、川の中をみると
DSCF6608.JPG DSCF6610.JPG DSCF6700.JPG DSCF6698.JPG
お魚が大量に泳いでいた。
DSCF6605.JPG DSCF6613.JPG DSCF6611.JPG DSCF6612.JPG
鯛の街なのか、鯛だらけ・・・。
DSCF6618.JPG DSCF6619.JPG DSCF6620.JPG 途中の無料休憩所には足湯もあった。温泉街のイメージは無いけど、ちょっと休憩。
DSCF6621.JPG DSCF6623.JPG DSCF6622.JPG
乗り場に到着。切符を買って列に並ぶけど、多くの人でぺんちゃんが乗れたのは2便あとの臨時便。
DSCF6625.JPG DSCF6633.JPG DSCF6646.JPG DSCF6648.JPG DSCF6650.JPG
遊覧船から鯛が見れるか?が最大の問題だけど、見れた。
自然ものだけに予測不能だし、多くの臨時便が出ているので鯛も観光客に愛想を振りまく(餌の効力も)のは飽きちゃうだろうし・・・。でも赤い鯛が見れたので超満足なぺんちゃん。
DSCF6653.JPG DSCF6658.JPG DSCF6660.JPG DSCF6661.JPG DSCF6662.JPG
併設の資料館も見学。
この付近では鯛は神様の使いで、禁漁・食べないんだって。
(でも、お土産に「鯛せんべい」を買ったけど。)
DSCF6665.JPG DSCF6668.JPG DSCF6669.JPG
遊覧船のりばの斜め前の誕生寺へ。
DSCF6616.JPG DSCF6671.JPG DSCF6673.JPG
大きな山門。
DSCF6672.JPG DSCF6676.JPG DSCF6677.JPG
仁王様の覗き穴があったので、そこから撮影。多くの場合は金網とかで見えにくいことが多いけど、ここのはバッチリ。
DSCF6679.JPG DSCF6681.JPG
入口に近い「誕生堂」も中は金ぴか。
DSCF6683.JPG DSCF6687.JPG DSCF6688.JPG

本堂も内部は金ぴか。
DSCF6691.JPG
この付近と言うか房総はソテツが多い。
DSCF6697.JPG
資料館で見た、鯛のお墓。(今でも、死んだ鯛はココにまつるらしい)

今日はここまで。