130523 竜巻

アメリカで大きな被害をもたらした竜巻。水防演習で気象庁の展示で見たので記載。
DSCF7438.JPG
実は台風の親戚程度の感覚でいたんだけど、速度が凄く速く時速100キロ!にもなることが
あるらしい。逃げられない!と思ったけど係の人の説明では進行方向の横に逃げればOKとのこと。被害の幅は狭いんだって。でも、早期発見しなきゃ時間的な余裕は無いし、いつも空を見てる訳にも行かないので、気づいたら進行方向を確認して横にスグ逃げる。

130521水防演習(演習2部)

水防演習の2部は救出・救助作戦。
その前に、孤立した人達を送り込みます。
DSCF7491.JPG DSCF7492.JPG DSCF7493.JPG
一番上の写真の家は固定が緩く浮かんでる状態。
DSCF7497.JPG DSCF7498.JPG DSCF7501.JPG DSCF7504.JPG DSCF7503.JPG
それぞれの持ち場でスタンバイ。
DSCF7511.JPG
今回は、溺れた?人も登場。準備が整った後に第二部開始。
実際は一部・二部とも分刻みでスケジュールが決められている。
(ある意味、演劇?に近いかも。台本とか進行表とかもあるし)
DSCF7519.JPG DSCF7524.JPG DSCF7527.JPG
自衛隊が自主的に被害状況の把握を開始。(以前は「偵察」と言っていた)
県警ヘリ・バイクが被害状況を確認。
ちなみに「連合水防演習」なのに連携はしていない模様。
DSCF7525.JPG DSCF7533.JPG DSCF7535.JPG DSCF7536.JPG
応援部隊の到着。
DSCF7538.JPG

今回は、YouTubeの動画も貼り付け。うまく行くかな?ただ、ブログの記事を書いてる段階で既に何回か再生されてるっぽい。

救助開始。
DSCF7548.JPG DSCF7546.JPG
ほぼ、同時進行でいろんな作業が進んで行く・・・。
ちなみに水上バイクでの救助は一般観覧者から大不評。次回からは無くなるかも?
DSCF7542.JPG DSCF7541.JPG
県警ヘリによる救助。


DSCF7551.JPG
自衛隊の船による救助。今回は対岸も千葉県のため両岸を活用した珍しい形式。
DSCF7552.JPG DSCF7562.JPG
船で対岸まで被災者を運んでヘリに乗り換え。
DSCF7554.JPG DSCF7557.JPG DSCF7571.JPG DSCF7574.JPG

DSCF7566-MOTION.gif
トラックを対岸に輸送
対岸に着く前に閉会式の開始時刻が・・・。

(おまけ)
DSCF7584.JPG DSCF7586.JPG DSCF7595.JPG
水郷佐原。
DSCF7589.JPG DSCF7591.JPG DSCF7592.JPG
伊能忠敬さんちは、工事中。

130520 水防演習(演習1部)

土曜日にズーマーに乗って行った「第62回 利根川水系連合水防演習」。
今回は珍しく、「道の駅しょうなん」での休憩なし。一気に千葉県印旛郡栄町へ。
IMAG0571.jpg IMAG0573.jpg ミニストップがセブンイレブンに変わっていてびっくり。で、その後も休憩なしで会場へ。
(といっても、この区間は休憩する所が無いんだけどね)
DSCF7398.JPG DSCF7399.JPG
6時に出発しただけあって、開始前には会場に到着。
DSCF7402.JPG DSCF7403.JPG DSCF7404.JPG
炊き出しの準備中・・・。今回は通常メニューの模様。
DSCF7412.JPG DSCF7409.JPG
オープニングの地元の出し物がスタート。でも、内容的には四国・北海道の踊りなんだけどね。
DSCF7414.JPG
国歌や水防の歌「守る川筋」の演奏は自衛隊の方々。松戸で開催の場合は
松戸市消防音楽隊とかになるんだろうか?
DSCF7415.JPG
千葉県での開催なので一般観覧者が多く・・・と言っても今回は珍しく声援が飛ばなかった。
足利・館林などの常連消防隊の方々も後ろの方で見学。
DSCF7416.JPG DSCF7418.JPG DSCF7420.JPG DSCF7421.JPG
参加者入場。今回も、炊き出しのおばちゃんらは中央から最短距離で集合。
土建屋さんのオヤジ隊は駆け足で集合。
DSCF7425.JPG DSCF7427.JPG DSCF7428.JPG
国旗掲揚の後に、各団体の挨拶。国土交通副大臣や千葉県知事・香取市長・・・。
(写真は千葉県知事の森田さん)
DSCF7430.JPG
今年は中国の影響で海上保安庁のイベントが中止になっているので、大臣が来ても良かったのに・・・。(いつもは、同日開催で大臣は海保の観閲式に出席)
DSCF7433.JPG DSCF7434.JPG DSCF7435.JPG DSCF7437.JPG
今回は出展団体が多くってスペースが狭いためか展示は多少手抜き気味。
ラジコンヘリにカメラを付けて被害状況の把握って言うのは良いアイデアだと思う。ただ、イベント的には各地の警察・自衛隊によるヘリ・バイクを使った偵察と言った見せ場が無くなるけど。
で、自衛隊コーナーでは・・・
DSCF7488.JPG DSCF7489.JPG
急遽、好奇心あふれる消防隊員さん向けに装備の体験。重くって、動けないって言ってた。
パラシュートでは洪水で孤立した市民の救助は無理なので演習では違う方法で実施。
DSCF7441.JPG DSCF7442.JPG DSCF7443.JPG DSCF7445.JPG
各工法などの展示。五徳縫いは4本タイプが写ってるけど3本タイプが主流の模様。
DSCF7468.JPG DSCF7472.JPG DSCF7473.JPG
木流し・シート張り工法の実演中・・・。
DSCF7479.JPG DSCF7480.JPG
月の輪・釜段工の実演中。今回は、堤防の状況に応じて複数の対応法を3カ所で行うので
人数は多め。準備(土嚢作りなど)、異常発見(洗掘)・異常発見(漏水)から越水・・・。
途中で水位によって避難指示とかで広報車や防災無線などもあり、体系的に一般住民に見せるような感じ。
DSCF7482.JPG DSCF7485.JPG DSCF7484.JPG
炊き出しは・・・(結局、もらえなかったので今回も不味くて食べられないかは不明)。

次は、演習2部から。