140324へんないきもの展

ちょっと更新をサボったので、今日は19日(月)に行ったサンシャイン水族館の特別展
「へんないきもの展」(常設の入場料+300円)から。
DSCF2643.JPG
DSCF3044.JPG DSCF3045.JPG
ポスターで大アピールしてるけど、へんないきものって「見た目」や「生態」などの観点から
へんなの?かな??
では、入場。
DSCF2648.JPG DSCF2649.JPG
隠れてて表になかなか出てこない・・・。名前はモンハナシャコ。
色鮮やからしいんだけど、カラフラな環境から単調な色の世界に来て驚いているのかもね。
DSCF2651.JPG DSCF2655.JPG DSCF2755.JPG DSCF2650.JPG
こちらはイロカエルアンコウ。沼津深海水族館の常設展でも(該当回)見たことがあるので
驚きは少ないけど、最初に見たときは「どこにいるの?」と思った。(沼津の回でも岩と思ってるし)。
で、次は今回の展示で唯一生きていない状態。干し物だけど一番衝撃を受けたこちら。
DSCF2667.JPG DSCF2666.JPG
ガンギエイの干物。確かに宇宙人っぽい。って宇宙人を見たこと無いけど。
虫の類いとかの展示もあって、かなりちょっと沼津深海水族館っぽい。
DSCF2672.JPG DSCF2673.JPG
カワテブクロも沼津深海水族館にもいたし、新江ノ島水族館にも居た。
DSCF2679.JPG DSCF2681.JPG
イガグリカニはトゲだらけ・・・。カニと言ってもヤドカニの親戚らしいけど、食べられないように必死なんだね。
DSCF2683.JPG DSCF2687.JPG DSCF2685.JPG
次はポスターにも登場していた、ロングノーズバッドフイッシュ。この長い突起(鼻)は
アンコウの名残だって。と、言うことはアンコウの進化系?
アンコウと言えば・・・これが浮かんでしまうぺんちゃん。
ankoutitle2.gif

 糸魚川の荒波あんこう。でも、食べたことないし、冬は何十メートルも雪が積もってそうで
怖くて近づけない。(地元民さん、ごめんなさい。)「ジオま~る号」には乗ったことがあるけど。
該当回
本題に戻って、次の生き物は・・・
DSCF2693.JPG DSCF2699.JPG DSCF2696.JPG DSCF2700.JPG
通過して・・・
DSCF2702.JPG DSCF2703.JPG DSCF2704.JPG
ダイオウグソクムシとオオグソクムシ。明るいところでの展示は珍しいかも。
DSCF2708.JPG DSCF2711.JPG DSCF2712.JPG
サカサクラゲ。クラゲが逆さで、ゆらゆらしてなく底で暮らしてるなんて・・・。
ちょっとクラゲのイメージがひっくり返る。その理由は検索で。
DSCF2720.JPG DSCF2719.JPG
妙にアンテナをたくさん付けた、パラバイススレッドフィン。もともと、汚い水で視界が悪いから
発達したらしいけど、イメージ的には魚版携帯基地局。
DSCF2736.JPG DSCF2737.JPG
こちらはヤツメウナギ。口って丸くって歯みたいのがあるんだ。
と、狭い会場内に「へんないきもの」が大集合。これでも何種類かは写真が失敗してたりして
記載しなかったものもあるけど、驚きの連続だった。

140125伊豆箱根の旅(定期観光バス-2)

箱根園に到着。バスの乗客は全員ロープウェイへ。
DSCF0453.JPG DSCF0454.JPG DSCF0455.JPG DSCF0460.JPG DSCF0461.JPG DSCF0464.JPG DSCF0469.JPG DSCF0472.JPG DSCF0474.JPG DSCF0477.JPG DSCF0479.JPG DSCF0482.JPG DSCF0483.JPG
箱根駒ヶ岳へ到着。
DSCF0485.JPG DSCF0486.JPG DSCF0487.JPG DSCF0489.JPG
この日は天気が良かったので、駿河湾まで見える。こちらから見る富士山もキレイ。
DSCF0494.JPG DSCF0508.JPG DSCF0509.JPG DSCF0510.JPG DSCF0511.JPG
山頂は寒かったので速攻で戻って来た。
ちょっと箱根園を散策。お土産とか買わなきゃ。
DSCF0512.JPG DSCF0515.JPG DSCF0516.JPG DSCF0517.JPG
ちょっと中途半端に時間が余ったので、前回と同じく箱根園水族館へ。
※定期観光バスの半券を提示すると半額で入場可能です。(1施設無料、2施設目から半額)
DSCF0518.JPG DSCF0520.JPG DSCF0525.JPG DSCF0523.JPG DSCF0528.JPG DSCF0532.JPG DSCF0533.JPG DSCF0535.JPG DSCF0537.JPG DSCF0539.JPG DSCF0541.JPG DSCF0545.JPG DSCF0548.JPG DSCF0549.JPG DSCF0552.JPG DSCF0554.JPG DSCF0555.JPG DSCF0563.JPG DSCF0565.JPG DSCF0568.JPG
ここまでが、海水館。
淡水館への通路部分へ。
DSCF0573.JPG DSCF0575.JPG DSCF0577.JPG
淡水館へ。
DSCF0581.JPG DSCF0584.JPG DSCF0588.JPG DSCF0592.JPG DSCF0596.JPG DSCF0605.JPG DSCF0606.JPG DSCF0608.JPG DSCF0609.JPG DSCF0616.JPG DSCF0615.JPG
淡水魚と海水魚が共存している水槽へ。
DSCF0621.JPG DSCF0624.JPG DSCF0627.JPG
再び、淡水魚の水槽へ。
DSCF0629.JPG DSCF0635.JPG DSCF0639.JPG DSCF0641.JPG DSCF0648.JPG DSCF0656.JPG DSCF0664.JPG DSCF0658.JPG
バイカルアザラシ館へ。
DSCF0667.JPG DSCF0669.JPG DSCF0673.JPG
お腹を水面側にして背泳ぎしてる。(サンシャイン水族館でも、そうだけど。)
DSCF0679.JPG DSCF0682.JPG DSCF0684.JPG DSCF0676.JPG DSCF0674.JPG
通路の反対側には、亀。
水族館でノンビリしてたら船の集合時間になった。
DSCF0695.JPG DSCF0698.JPG DSCF0702.JPG DSCF0704.JPG DSCF0709.JPG
船がやって来た。
DSCF0715.JPG DSCF0719.JPG DSCF0716.JPG DSCF0734.JPG DSCF0750.JPG
船から見ると鳥居が真っ赤で目立つ。
まもなく到着。
DSCF0758.JPG DSCF0760.JPG
最後の下車観光地、箱根関所へ。
DSCF0766.JPG DSCF0767.JPG DSCF0770.JPG DSCF0771.JPG DSCF0772.JPG DSCF0777.JPG DSCF0790.JPG
箱根関所・西武系バス・船のりば、小田急系バス・船のりばと完全に分かれている。
バスに戻り、小田原へ。
DSCF0806.JPG DSCF0807.JPG
小田原提灯の形をした街灯と、お城風のウイロウ(外郎)屋さん(薬局)。
小田原駅に15時半に到着。途中で事故とか渋滞とかあったけど定時に到着。誤差0分!!
DSCF0812.JPG DSCF0816.JPG
さて、三島にバック。
DSCF0818.JPG DSCF0821.JPG
ホテルの人に聞いたら、三島の繁華街は広小路駅付近から三嶋大社付近までとのこと。
ちょっと夕暮れの時間帯だけど散歩に出かけてみる。
DSCF0822.JPG DSCF0824.JPG DSCF0825.JPG DSCF0828.JPG DSCF0834.JPG DSCF0835.JPG
伊豆箱根鉄道(西武伊豆線)に乗って三島広小路へ。
DSCF0836.JPG DSCF0837.JPG
踏切の電車の絵がさっき乗ったのと同じ。
DSCF0839.JPG DSCF0841.JPG DSCF0845.JPG DSCF0847.JPG DSCF0848.JPG DSCF0849.JPG
何だかアートな感じのモノが街にあふれている。
DSCF0861.JPG DSCF0862.JPG DSCF0863.JPG

今日はここまで。

131128水元公園

ぺんちゃんが水元公園(東京都葛飾区)に行くのは、たいてい金魚さんを見に行くためなので
公園部分は行ってないことが多いけど、今回は紅葉を見に行ってきた(ハズ)。
DSCF6210.JPG DSCF6212.JPG DSCF6215.JPG DSCF6220.JPG
広々とした水面に紅葉が映し出されたら綺麗なんだろうけど、水際に綺麗に紅葉する木がない。
DSCF6222.JPG
おじさんの釣ったお魚を狙っているのか、おじさんの友達なのか微妙な立ち位置のサギ。
DSCF6226.JPG DSCF6228.JPG DSCF6229.JPG DSCF6233.JPG
ちょうど、紅葉のピークなのかな。
DSCF6234.JPG
で、やっぱり金魚さん。
DSCF6235.JPG DSCF6237.JPG DSCF6240.JPG DSCF6244.JPG DSCF6247.JPG DSCF6251.JPG DSCF6257.JPG DSCF6260.JPG DSCF6264.JPG DSCF6267.JPG DSCF6271.JPG
ちょっと元気がない感じ。朝晩は寒いし。露天だしね。
DSCF6274.JPG DSCF6276.JPG DSCF6281.JPG DSCF6282.JPG DSCF6291.JPG
水がきれいな方の飼育池は品種ごとに少量となっている。
DSCF6297.JPG DSCF6300.JPG DSCF6308.JPG DSCF6309.JPG DSCF6301.JPG
キレイでは無い方は、色んな柄の金魚さんらが大量にすんでいる。戸建てとマンションタイプみたいに極端な区分け。
紅葉に戻って・・・。
DSCF6310.JPG DSCF6311.JPG DSCF6312.JPG DSCF6315.JPG DSCF6317.JPG DSCF6318.JPG DSCF6319.JPG
次は、市川市のじゅんさい池公園。

131113サンシャイン水族館

またまた、サンシャイン水族館に行ってきた。年パスあるから気軽に行き過ぎな気もするけど。
DSCF5417.JPG
「荒川区はおせっかいおじさん・おばさん運動を展開しています」だって。
かえってトラブルが増えそうな気がするけど、該当する方は荒川区へぜひどうぞ。
DSCF5420.JPG DSCF5423.JPG DSCF5425.JPG
今回は都電一日券(400円)を買って水族館へ。池袋駅から歩いて行こうとはしない。
都電なら東池袋4丁目サンシャイン前、地下鉄なら有楽町線東池袋からがいつものコース。
DSCF5426.JPG
都電だから「とあらん」(都電キャラ)はいいとして、「みんくる」(都バスキャラ)が・・・
DSCF5427.JPG DSCF5428.JPG DSCF5429.JPG
到着。
DSCF5430.JPG DSCF5434.JPG DSCF5435.JPG
11月11日は「チンアナゴの日」&「ポッキーの日」。チンアナゴ柄のポッキーだと同時に祝えるかもね。
DSCF5442.JPG DSCF5448.JPG DSCF5450.JPG DSCF5469.JPG DSCF5470.JPG DSCF5474.JPG DSCF5476.JPG DSCF5481.JPG
順調に見学。あれ?前回いたオオグソクムシとかが居なくなってる。死んじゃったの?
で、今回のお目当ては「クラゲ」前回は混雑で近寄れなかった。
DSCF5484.JPG DSCF5486.JPG DSCF5488.JPG DSCF5492.JPG DSCF5494.JPG DSCF5495.JPG
今回は、かなり空いてた。たぶんショーを見ている人が多かったのかも。
DSCF5498.JPG DSCF5499.JPG DSCF5501.JPG DSCF5503.JPG
イカのコーナーは毎回赤ちゃんをチェック。たくさんエビを食べて早く大きくなって欲しい。
(別にイカを食べる訳ではないけど)
DSCF5513.JPG DSCF5523.JPG DSCF5527.JPG DSCF5548.JPG
2階部分も、そんなに混んでなかったので良かった。
DSCF5544.JPG DSCF5546.JPG
亀さん達が野菜を食べてた。
DSCF5549.JPG DSCF5550.JPG DSCF5551.JPG
バイカルアザラシって水面上に出てる所を見たこと無いけど、いつも水中で暮らしてるのかな?
DSCF5555.JPG DSCF5556.JPG
洗剤でゴシゴシと洗うわけにもいかず、お掃除は大変そう。
DSCF5560.JPG DSCF5561.JPG DSCF5567.JPG DSCF5568.JPG DSCF5572.JPG DSCF5570.JPG DSCF5579.JPG DSCF5577.JPG DSCF5584.JPG
続いて売店
DSCF5588.JPG DSCF5589.JPG
屋外エリアへ。
DSCF5594.JPG DSCF5600.JPG DSCF5602.JPG DSCF5603.JPG DSCF5615.JPG DSCF5619.JPG DSCF5625.JPG
今回は、さらに・・・。
DSCF5629.JPG DSCF5630.JPG
古代オリエント博物館(800円)も見学。こちらは写真撮影不可なので、写真ナシ。
ぺんちゃんの場合、良ければ図録・ガイドブックなどを買う、写真を撮るなどするけど
ちょっとハズレ気味。説明も少なく、複製しました!って感じのものなどで権利上の都合と言うより品質上の理由で撮影禁止にしているのでは?と思える程度。オリエントだけど日本や中国も範囲に入ってるぽく地域別展示だけどコーナーがあった。また、地域別なので一貫したストーリーや主題が無くバラバラ感も。
DSCF5632.JPG DSCF5631.JPG
水族館のトラックが止まってたので、新しいお魚でも来るのかな?
DSCF5633.JPG DSCF5634.JPG DSCF5636.JPG DSCF5637.JPG
都電が劇混みで続行の荒川車庫前行きに乗って、次の目的地へ。

131012サンシャイン水族館

今日はJAMSTECの一般公開に行ったけど、ブログの記載はあと。松戸の漫画屋さんから写真をアップロードしているところ。先に先週のサンシャイン水族館から。
DSCF0722.JPG DSCF0724.JPG DSCF0725.JPG
千代田線で乗り換えを間違えて国会議事堂前へ。永田町とかと勘違いしてて駅員さんに有楽町線って、どこ?と聞いてしまった。日比谷までバック。で、ようやく到着。
今回は、x-m1での写真になります。(今日のJAMSTECはFinePix F600)
DSCF0726.JPG DSCF0727.JPG
ちょっとマッタリしてます。あ、ぺんちゃんも。
DSCF0731.JPG DSCF0734.JPG DSCF0735.JPG お魚たち、ちゃーんと撮れるかな。FinePixでも、それなりに撮れてる時はあったけど。
DSCF0736.JPG DSCF0739.JPG DSCF0741.JPG
オオグソクムシ(小さい方)とダイオウグソクムシ(大きい方)。大きさが全く違う。
DSCF0742.JPG DSCF0743.JPG DSCF0747.JPG DSCF0745.JPG
ぺんちゃんのお気に入りの洞窟水槽。やっぱりオートで撮ろうかな?と思いつつ設定をいじってみる。
DSCF0749.JPG DSCF0748.JPG DSCF0752.JPG
かなり失敗気味。水槽は暗いしお魚は動くし、後ろから押されるし・・・。
DSCF0755.JPG DSCF0756.JPG DSCF0758.JPG
明るい水槽なら、まぁまぁ・・・オートにしちゃお。
DSCF0761.JPG DSCF0767.JPG DSCF0770.JPG DSCF0775.JPG DSCF0776.JPG
水族館ってカメラにとっては難易度が高い?ガラスで反射もあれば光も独特だし。
が、FinePixなみには撮れて欲しいんだけど。
DSCF0783.JPG DSCF0784.JPG DSCF0787.JPG DSCF0788.JPG
イカ君たち・・・。常磐線(取手から先に行く青色電車)では人気者で「イカ君電車」と呼ばれるほど。
※常磐線快速(取手・成田方面緑色電車)とJR千代田線は禁酒にご協力を頂いております。
お酒は20歳になってから、常磐線青色電車で。
DSCF0789.JPG DSCF0790.JPG DSCF0794.JPG DSCF0795.JPG DSCF0798.JPG
あれ、淡水水槽のエイ。尻尾が切れてる。
DSCF0801.JPG DSCF0805.JPG DSCF0804.JPG DSCF0808.JPG DSCF0811.JPG DSCF0815.JPG
何だかピントが違うところに合ってる気がするけど・・・。
DSCF0818.JPG DSCF0823.JPG DSCF0835.JPG DSCF0838.JPG DSCF0839.JPG
ちょっとペースアップ。
DSCF0845.JPG DSCF0844.JPG DSCF0853.JPG DSCF0855.JPG DSCF0857.JPG DSCF0860.JPG DSCF0865.JPG DSCF0864.JPG
今までは水槽全体の写真が多かったけど、今回は個々のお魚ごと。だって、入りきらない。
DSCF0869.JPG DSCF0872.JPG DSCF0870.JPG DSCF0867.JPGニモ君(カクレクマノミ)たち、平和すぎてイソギンチャクに隠れない。(いつものことだけど)
DSCF0877.JPG DSCF0878.JPG
もちろん、新作の「ぺんぎん肉まん」を食べる。あんまりペンギンに似てないし、水族館で
ペンギン水槽の横でペンギン肉まんを食べるって不思議な感じ。決して、ペンギンを食べてるのでは無いけど・・・。
DSCF0887.JPG DSCF0886.JPG DSCF0882.JPG  DSCF0896.JPG DSCF0904.JPG DSCF0909.JPG DSCF0916.JPG
ペリカンって首が長い!口も大きい!!お食事風景がダイナミックで観覧エリアまで水びたし。
DSCF0906-MOTION.gif DSCF0920.JPG DSCF0923.JPG
今回は、これで終わり。

131010深海展

今日は、国立科学博物館で開催された深海展から。
7月にも見ているので(該当回)、2回目。同じ特別展に2回行くことは通常ないけど
今回はJAMSTECの深海リポーターの景品が当選したので。
DSCF0027.JPG
JR上野駅には秋田県のキャラ「スギッチ」が秋田観光をPRしてた。
DSCF0033-HDR.jpg DSCF0030-HDR.jpg  DSCF0039.JPG
常設展の特集展示では「アザミの秘密」と題して展示があるらしいので、深海を見た後に見てみよう。
この日は、会期末まで2日と言うこともあって50分待ちで深海展に入場。
DSCF0049.JPG DSCF0052.JPG DSCF0056.JPG
ぺんちゃんは1回目の見学の際に、図録も買って読んでいるので前半部分は通過ぎみ。
DSCF0064-HDR.jpg DSCF0067-HDR.jpg DSCF0074-HDR.jpg DSCF0077-HDR.jpg DSCF0082-HDR.jpg DSCF0085-HDR.jpg DSCF0088-HDR.jpg DSCF0095-HDR.jpg DSCF0098-HDR.jpg DSCF0102-HDR.jpg
JAMSTECのコーナーも割と通過ぎみ。
DSCF0126.JPG
お目当てのコーナーに到着。
ブログでは全部載せれないけど、写真箱には失敗写真を含め全部入っているので展示物の全てを見たい人は、写真箱へ。
DSCF0139.JPG DSCF0148.JPG DSCF0133-HDR.jpg DSCF0155.JPG DSCF0157-HDR.jpg DSCF0187-HDR.jpg DSCF0211-HDR.jpg DSCF0236.JPG
ヘンテコなものから普通のものまで、深海って生き物が少ないと思うけど種類は豊富。
DSCF0265-HDR.jpg DSCF0274.JPG DSCF0278-HDR.jpg DSCF0301.JPG DSCF0316.JPG DSCF0346-HDR.jpg
リュウグウノツカイもあった。標本だと、ネットでみる写真とかと違ってペラペラで可愛くない。
頭の上の飾り?も混線してるし・・・。
DSCF0375.JPG DSCF0395-HDR.jpg DSCF0414.JPG DSCF0417.JPG
ダイオウイカの登場!最後の写真に顔が写ってるけど心霊写真ではなく、ケースに反射したものなので・・・。
DSCF0424-HDR.jpg DSCF0451.JPG 深海展の会場を出て、次は常設展へ。

130920サンシャイン水族館

ここのところ、毎週日曜日はサンシャイン水族館に行っているけど、台風で混んでないかも?と
思いながら行ってきた。風雨が強いので半蔵門線・有楽町線(東池袋駅と地下で直結)と
濡れないルート。
で、今回のお目当ては・・・
DSCF3262.JPG
ピラニア。
DSCF3263.JPG
やっぱり、歯が凄い。虫歯の多いぺんちゃんと大違い。
DSCF3266.JPG DSCF3268.JPG
お腹の部分は小骨が多かったけど、味はクリームコロッケを濃厚にした感じでおいしかった。
付け合わせの芋が柔らかいけど粘度が高く、味も濃すぎで食べ残した。
DSCF3269.JPG
一日3食限定なので、ぺんちゃんが食べている間にカップルさんが1組食べて、この日は売り切れ。11時前なら大丈夫っぽい(保証はしないけど)。
DSCF3271.JPG  ダイオウではなく、オオグソクムシ。前回も登場したけど前回より綺麗に撮れたので。
DSCF3284.JPG DSCF3283.JPG
相変わらず、洞窟水槽に見入ってしまう。
DSCF3289.JPG DSCF3296.JPG
非常口のランプがココでも反射して写りこんじゃった。
DSCF3308.JPG DSCF3313.JPG DSCF3320.JPG DSCF3324.JPG DSCF3327.JPG DSCF3333.JPG DSCF3336.JPG
いつもは、大混雑でクラゲエリアでは写真を撮るどころが通ってもいないことがあるけど
今回は見た。フワフワと流されるだけだけど、神秘的と言うか落ち着くよね。
DSCF3348.JPG DSCF3358.JPG DSCF3360.JPG
クラゲエリアと違って毎週チェックしているイカ君達。
DSCF3356.JPG DSCF3355.JPG DSCF3357.JPG
ちょうど、清掃・お食事タイムだった。一匹ずつ上げてた。
大きくなったら今の水槽では無理っぽいのでラグーン水槽とかに行くのかな?
DSCF3365.JPG DSCF3368.JPG
なかなか、食べてくれないのも居て性格も多様な感じ。
(お腹が減ってなかっただけかも)
DSCF3404.JPG DSCF3408.JPG DSCF3415.JPG
2階へ。
DSCF3381.JPG DSCF3421.JPG DSCF3425.JPG DSCF3426.JPG DSCF3429.JPG DSCF3430.JPG DSCF3436.JPG
だんたんと混雑してきた。
DSCF3445.JPG DSCF3449.JPG DSCF3453.JPG DSCF3455.JPG
水の中でボーッとしているトカゲ。普段は動きが遅そう。
DSCF3448-MOTION.gif
舌だけは、ペロペロ動いているけどね。
水槽の中で退屈なのかも。
DSCF3486.JPG DSCF3488.JPG DSCF3490.JPG
ペンギンさんと同じく、水中で飛んでる気分なのかな。
DSCF3491.JPG
落ち着きがない・・・。
DSCF3502.JPG DSCF3503.JPG DSCF3504.JPG
実際は小ぶりなクマノミさんら。
(基本的にサンシャイン水族館内には大きなお魚は少ないけど。)
DSCF3512.JPG DSCF3516.JPG DSCF3518.JPG
屋内は終わり、屋外へ。
DSCF3523.JPG DSCF3531.JPG DSCF3535.JPG DSCF3550.JPG
で、アマゾン展を開催中なのでこんな物があった。
DSCF3552.JPG
写真用背景なんだけどね。
DSCF3555.JPG DSCF3559.JPG
ペリカンがお姉さんに甘えてた。普段は動かない・アクションしないのに・・・。お姉さんの居るときだけ動く。
DSCF3560.JPG DSCF3561.JPG DSCF3565.JPG DSCF3571.JPG
巨大魚コーナーを見て終わり。
DSCF3574.JPG DSCF3578.JPG
今回は無料部分から見るだけ。

130911毎週・・・

お出かけして、写真をpicasaに入れて・・・あれぇ、Eye-Fiからpicasaに途中までしか
転送されてない!と思ったらpicasaの容量オーバーだった。ついに、この時が来たか!
で容量をアップすると課金が今のレベルの12倍も上がるので、ナゼか様子見。
解像度を落としてアップすればノーカウントだしね。

で、毎週日曜日に年パスを買ったのでサンシャイン水族館に行ってボーとして
館内で軽食を食べて、au WiFiで写真をアップして・・・さすがに4週連続で
ブログの記事も変化無いか。9月から展示替えがあったのでその部分だけ。
DSCF2809.JPG
サンシャインではブラジルフェアをやってて、水族館ではアマゾン展を開催中なので
サンバ隊が歩いていた。
DSCF2850.JPG DSCF2851.MOV
ナヌカザメとトラザメの卵が展示されてたけど、中身が見えるようになってて動いているのが
見えた。不思議な感じ。
DSCF2837.JPG DSCF2838.JPG
タツノオトシゴさんが登場。今までのシードラゴンも隣の水槽にいるので交代ではないけど。
DSCF2845.JPG DSCF2847.JPG DSCF2848.JPG
オオグソクムシも登場。水槽の外にもガラスがあって結露しているので見づらい。まぁ、沼津深海でも水温5度らしいので温度差で結露しやすいんだろうな。(内側のガラスなので拭いても無駄)

ここからは、変化ナシだけど・・・。
DSCF2856.JPG DSCF2862.JPG
透明な仕切り板で借景してる「チョウチョウウオの舞」水槽。夜になるとお魚の色が変わるらしい。
DSCF2869.JPG DSCF2879.JPG
「冷たい海」らしいんだけど、動かないので・・・。(たまに動く程度)
DSCF2897.JPG DSCF2896.JPG
イカの赤ちゃん。毎週見てるけど、ちょっと大きくなった感じ。
DSCF2908.JPG DSCF2913.JPG DSCF2929.JPG
このあたりもいつも通り。
で、トカゲが変わってた。
DSCF2942.JPG DSCF2947.JPG
ブレまくりだな。
DSCF2978.JPG アマゾン展へ。(別途有料300円) DSCF2983.JPG
DSCF2979-MOTION.gif

カラフル&大きいけど、落ち着きが無い感じで動いてばかり・・・。
DSCF2987.JPG

DSCF3056.JPG
エンゼルフィッシュってアマゾンだったの?知らなかった。
DSCF2999.JPG DSCF3001.JPG
インペリアルゼブラプレコは動いてくれない。端っこが好きなのかな?
DSCF3064.JPG DSCF3065.JPG
これが、ピラニアか・・・。初めて見たけど、想像してたのより小さい。
DSCF3060.JPG
歯は尖ってて凶暴そうだけど。
DSCF3010.JPG
この巻き方好きだよね。東武グリーンマンバだっけ?
DSCF3044.JPG
デンキウナギ。ナマズみたいな顔をしてて、デンキナマズ?と思った。
DSCF3094.JPG DSCF3090.JPG
ピグミーマーモセット。超小さい、顔が良くうごく。たぶん、これで大人なんだろうけど小さすぎ。
DSCF3098.JPG DSCF3101.JPG DSCF3102.JPG
枯れ葉のようなお魚。
今回も写真は凄く省略しているので、これ以外にもたくさんお魚達がいました。

130902深海トーク

日曜日に池袋のジュンク堂書店で行われたトークセッションに行ってきた。
DSCF2474.JPG
テーマは「深海生物の魅力」と言うことで、沼津港深海水族館館長のお話。
で、ぺんちゃんは予約してなかったから早めに行ったらビルの前で館長さんがウロウロしてて
ビックリ。
DSCF2476.JPG DSCF2483.JPG DSCF2487.JPG DSCF2489.JPG
目や浮き袋などの話や漁に行ったときの話などがあり、参加者も熱心にメモを取ったり聞いてたりしていた。その中で、ぺんちゃんが驚いたのはヒカリキンメダイの話。ヒカリキンメダイは
見たことがあるけど(該当回)、光のON/OFF方法や場面によって光の向きを変えているなど
詳しい話が聞けた。また、種類によってON/OFF方法が回転式だったりシャッター式だったり
するけど、いつから光るのか(発光バクテリアによって光っている)など謎も多いらしい。
また、温度や栄養状態で光らないことや、敵が来たときの警戒信号として点滅が早くなったり
と色々な信号を兼ねているらしい。
QAコーナーでは、皆さん熱心に質問してて時間切れ・・・。その中で
沼津深海水族館に行くならいつがお勧め?・・・3ヶ月ごとに展示を変えているので、いつでも楽しめる。お魚の種類が一番賑やかなのは12~2月頃。ただし、長期間飼育できない魚も
いるので注意。メンダコは当館のアイドルだか1ヶ月間も展示できない。
謎が多い部分で研究している人は?・・・JAMSTECさんや大学で研究は行われているが
予算の問題もあり、深海魚の研修者は多くないのが現状。
飼育と展示の両立は難しいのでは?・・・難しい。深海魚は光や温度などに敏感で、
水族館で来館者に良く見えるようにフィルターの色を変えただけで死んでしまったりした
ことがある。手探りでノウハウを積み重ねている状態。なるべく、来館者に興味を持って
見てもらうため水槽のライトの色を変えたり、照明をスポット化したりして生き物と観覧者の
両立を考えて運営している。
グソクムシは寄生虫のなごり・・・よくわかっていない部分があるが、前3本のかぎ爪は
寄生のためのものかもしれない。
光の関係で画面が薄いけど、写真箱には全写真が入ってます。


グソクムシが寄生虫っぽいとぺんちゃんの疑問は一気に解ける。
餌のサバを食べないなら、味噌サバ缶をあげちゃえ!
虫なのにエラ呼吸なの?動かないのにエラ呼吸?酸素不足で冬眠中?
と思ってたぺんちゃん。寄生虫なら宿主に乗っかるだけで、勝手に動いてくれるし
動くことで水流ができるのでエラ呼吸でもバッチリなのでは・・・。
やたら、積み重なるのも寄生虫(の名残)だからかも。何かに捉まっていたい・・・。


ちなみに、この寄生虫の名残と言った人は天才かも?と思ったら
ぺんちゃんと同じ会社で、沼津深海水族館にも一緒に行った人だった。
(その後、一緒にサンシャイン水族館を見学)

130828ソニー水族館

日曜日にソニー水族館へ。銀座のソニービルに沖縄からお魚達が来ているとのことで
見に行ってきました。(最近、お魚系の記事が急増してるけど)
DSCF2273.JPG
お魚がプリントされた三輪車?
DSCF2274.JPG DSCF2275.JPG DSCF2276.JPG DSCF2278.JPG DSCF2280.JPG DSCF2282.JPG DSCF2283.JPG DSCF2284.JPG DSCF2290.JPG DSCF2287.JPG
晴海通りに面した一角には大型の水槽が設置されて、いろいろな魚が泳いでいた。
係員さんは、フグの歯磨きがしたいみたいで聞いてみると、サメは歯が落ちて歯磨き要らずだけど、フグは健康のためにも行った方が良いみたいなことを言ってた。
DSCF2295.JPG DSCF2293.JPG DSCF2298.JPG DSCF2299.JPG DSCF2301.JPG DSCF2306.JPG DSCF2311.JPG DSCF2312.JPG
ショールーム1階にも水槽があって、こちらも沖縄からの魚とのこと。タツノオトシゴは水槽内に区切られた区画にいたけど、他はクルクル回っていた。
DSCF2313.JPG DSCF2316.JPG DSCF2317.JPG DSCF2319.JPG DSCF2320.JPG DSCF2321.JPG DSCF2322.JPG DSCF2323.JPG
ショールーム2階にも水槽があって、ビル全体で水族館みたいな感じ。
AV機器のデモ画面もお魚達、一番上の階にあるシアターも沖縄の自然をソニー製品だけで作った映像を流していた。
DSCF2327.JPG DSCF2326.JPG
1階に戻って、こちらはタッチプール。触らなかったけど、サメとかいた。
DSCF2332.JPG DSCF2336.JPG DSCF2338.JPG DSCF2339.JPG
水槽の上から棒に餌をつけて与えていた。サメとか空腹だと水槽内の魚を食べそうだしね。
(満腹状態にしてるって言ってたけど。)