131015JAMSTEC一般公開

JAMSTECの一般公開に行ってきたので、その様子から。
今回、見学に行ったのは追浜では無く、杉田の横浜研究所。ぺんちゃんは初めて行くところ。
DSCF3748.JPG
京急の杉田駅で電車を降りて・・・早くも道に迷う。と言うかKQとJR線の位置関係を
JR東海道線と思っていたらJR根岸線だったので、完全に逆。改札を左・前に進む所
右・後ろに行っちゃった。スグに気づいたけど。
DSCF3750.JPG
踏切を渡って研究所へ。途中に係員さんが立っていて、スムーズ。
改札前に居てくれたら良かったのにね。
DSCF3753.JPG DSCF3754.JPG
到着。早速、見学。
DSCF3755.JPG DSCF3756.JPG
しんかい6500は世界一周旅行探査。いろんなエリアで例えば生き物とか特徴的な地形とかに違いがあるんだろうか?
DSCF3765.JPG DSCF3766.JPG DSCF3767.JPG DSCF3769.JPG
続いて、「ちきゅう」のコーナー。博物館で見るときと違って実際はゴツゴツした円柱状のものだった。縦切りにして半分は保存して半分は研究用に使うんだって。その研究用を薄くスライスしたものが博物館とかで展示している薄い長方形のコアになるそうな。地球の長い歴史が詰まっている玉手箱みたいな感じ。
DSCF3770.JPG DSCF3771.JPG DSCF3772.JPG
次は駿河湾方面の海底のコーナー。200メートルより深い部分が深海になるけど、この地図で言うと、薄く水色で塗ってる部分からが深海。小田原とかも目の前の海は深海らしい。
沼津や富山だけでなく、意外と近所にも深海の世界が広がっているんだね。地上の地形と似てる部分もあって、「たまたま今の時代の水面がこの高さにあるだけ」みないな錯覚に陥った。
DSCF3783.JPG DSCF3785.JPG
地震コーナーも人、人、人。海底地震計ってぺんちゃんは海底ケーブル(byKDDI)みたいなのを想像してた(過去の防災研で見た)けど、こちらはまた違うタイプ。地震と言えば「ナマズ」だけど、解説パネルに登場してたけど深海にナマズって住んでたっけ?
DSCF3790.JPG DSCF3786.JPG DSCF3793.JPG DSCF3795.JPG
最後にスパコンの建物。スパコンを間近に見るコースは抽選待ち行列で挫折。ぺんちゃんは別の研究所で見たことあるし(IBM製だった)・・・。こちらはNEC製。
さて、バック開始。
DSCF3805.JPG
京急沿線って、「でかける人を、ほほえむ人へ。西武グループ」の会社が多い気がするけど・・・。
DSCF3806.JPG DSCF3807.JPG DSCF3809.JPG DSCF3811.JPG DSCF3810.JPG DSCF3812.JPG
疲れたので境内で休憩。
DSCF3815.JPG DSCF3824.JPG
象さんと龍が居た。ついで?に
DSCF3825.JPG
ネコも休憩。
DSCF3830.JPG DSCF3832.JPG DSCF3835.JPG
ぺんちゃんの好物「たいやき」を駅で頬張りながら電車待ち。急行が止まるから意外と便利。普通も本数が多いし。でも、快特に乗り換えるけど。
と言うことで、今回はおわり。