140127伊豆箱根の旅(柿田川)

伊豆箱根の旅もそろそろラスト。伊豆長岡から三島へ電車でバック。
で、三島駅で人だかりができていて、駅員さんが乗客を誘導しているので、何かな?と
見てみると・・・。
DSCF1210.JPG DSCF1215.JPG
古い機関車が来ていて、これを皆さん撮っている。
DSCF1217.JPG
乗ってきた方の電車は、誰も撮っていないので珍しい機関車なのかも。
沼津登山東海バスに乗って柿田川湧水公園へ。
今回はJRと伊豆箱根ばっかり乗っていたので、初めての沼津登山東海バス(小田急系)。
DSCF1218.JPG DSCF1219.JPG
明るいうちに見学しなきゃ。夜になると街灯とか無いし。
DSCF1221.JPG DSCF1223.JPG DSCF1225.JPG DSCF1226.JPG
心も洗われるキレイさ。
DSCF1232.JPG DSCF1235.JPG DSCF1233.JPG DSCF1238.JPG DSCF1240.JPG DSCF1242.JPG
第二展望台は、もともと工場の井戸として使われていたらしいので、人工物が周りにあるけど
水が噴き出している。
DSCF1258.JPG DSCF1259.JPG DSCF1263.JPG DSCF1265.JPG DSCF1270.JPG
第二展望台の下流部分は親水公園風になっているけど、川の始まりというか
あまり見かけない川の風景。
DSCF1273.JPG DSCF1274.JPG DSCF1276.JPG DSCF1277.JPG
公園を出ると、そこは大規模ショッピングセンターが建ち国道1号線も通っている地域だけど公園の中は静かで別世界だった。
DSCF1278.JPG DSCF1280.JPG DSCF1282.JPG DSCF1284.JPG DSCF1287.JPG
国道側から見た柿田川。
さて、バック。
DSCF1288.JPG
バスの時間が書いてない!もしかして廃止?移転?
DSCF1290.JPG
バスが信号待ちしてるのでこっちから乗ろうっと。(行きと同じ運転手さんだった。)
DSCF1291.JPG DSCF1296.JPG DSCF1293.JPG DSCF1295.JPG DSCF1294.JPG
三島駅前にはバス会社3社が乗り入れ(沼津と同じ)。バスに乗って冒険しに行きたいけど
今回は帰らなきゃ。
DSCF1306.JPG
金券屋さんの券売機のボタンを押した後、小田原までの普通+小田急ロマンスカーのセット券の方が激安なことに気づく。そういうルートがあったのか!って感じ。
DSCF1303.JPG
新幹線に乗ってちらっと富士山が見えた所。雲が出てきだした。
今回は、いろいろな場所から富士山が見えて(前回までは、全滅状態)良かった。
次は、「富士山行くなら中央線」かな。前回は帰りの電車からしか見えなかったし。
と言うことで、2泊3日の伊豆箱根の旅は終わり。

140126伊豆箱根の旅(伊豆線沿線)

「伊豆箱根の旅」の最終日。
まずは、三島から。
DSCF0870.JPG DSCF0872.JPG DSCF0873.JPG
昨夜、通った所から。楽寿園は休園日だけど、地元民の方の話だと工場の影響で湧き水が減って観光客に見せるのはちょっと・・・と言う感じらしい。
DSCF0882.JPG DSCF0888.JPG DSCF0884.JPG DSCF0886.JPG DSCF0887.JPG
こちらも、もともとは水があったんだろうけど今では池の跡になっている。
DSCF0890.JPG DSCF0892.JPG DSCF0893.JPG DSCF0889.JPG
白滝観音堂付近では、さっきの公園の横だけどキレイな水が流れていた。
DSCF0894.JPG DSCF0895.JPG DSCF0896.JPG
さすが水の街。ゴミが浮いてることも無く清流。
DSCF0897.JPG DSCF0898.JPG DSCF0901.JPG DSCF0902.JPG
こちらも池の中に浮かんでいるような、周囲はぐるっと水。
DSCF0904.JPG DSCF0906.JPG DSCF0905.JPG
さらに大規模にしたものまであった。
DSCF0909.JPG
総門(山門)は至ってシンプルで逆に清々しい。
DSCF0912.JPG DSCF0913.JPG
再建に協力した人らしい。
DSCF0915.JPG DSCF0916.JPG
お馬さんの家。
DSCF0918.JPG DSCF0919.JPG DSCF0920.JPG DSCF0924.JPG DSCF0927.JPG
こちらが三嶋大社の本殿。意外と小さい。
DSCF0931.JPG DSCF0932.JPG DSCF0933.JPG DSCF0934.JPG
こちらは、結婚式場の控え室。
DSCF0935.JPG
謎の施設。混雑時の水道?
DSCF0938.JPG DSCF0937.JPG
芸能殿(能楽堂)。
ちょっと毛色が違うけど・・・
DSCF0939.JPG DSCF0940.JPG DSCF0941.JPG DSCF0942.JPG
日清戦争などで亡くなった方をお祀りしているようです。その横には・・・
DSCF0944.JPG DSCF0946.JPG DSCF0949.JPG DSCF0950.JPG DSCF0951.JPG
鹿せんべいは売ってなかった。
DSCF0952.JPG DSCF0953.JPG
宝物館へ。入場料500円とこの手の施設にしては高額なので期待して入場。
DSCF0956.JPG DSCF0957.JPG DSCF0961.JPG DSCF0966.JPG DSCF0969.JPG DSCF0970.JPG DSCF0968.JPG DSCF0975.JPG DSCF0978.JPG DSCF0986.JPG DSCF0994.JPG DSCF0996.JPG
えっこれだけ?って言う規模・内容だった。
一階の売店で、鹿せんべいないの?と聞くと無いらしい。コンビニで買ってきてあげてもいいの?と聞いたけど絶句してた。
DSCF1004.JPG DSCF1009.JPG DSCF1011.JPG DSCF1012.JPG DSCF1016.JPG三嶋大社を出て、お散歩。
DSCF1017.JPG DSCF1021.JPG DSCF1022.JPG
ビルの間から富士山が見えたり、小川が多かったりと何かと見所が多い。
DSCF1025.JPG DSCF1027.JPG
バス停でバスを待ってたら気が変わって、
「でかける人を、ほほえむ人へ。伊豆箱根鉄道」で足を伸ばすことに。
で、一日乗車券「旅助け」みたいなのないかな~と駅を見回したけど、掲示はなかった。
どこで降りるか決めてないし・・・。
DSCF1029.JPG
とりあえず、伊豆長岡までの切符を買って乗車。
DSCF1034.JPG DSCF1038.JPG DSCF1039.JPG DSCF1041.JPG
電車の車窓からも富士山がバッチリ見えた。
DSCF1042.JPG DSCF1043.JPG
駅で地図を見て、行くところ決定。とりあえずバスに乗って市役所で降りる。
DSCF1044.JPG
バスの中も「伊豆・三津シーパラダイス」(伊豆箱根グループ)仕様。
DSCF1047.JPG
行った先は、伊豆の国パノラマパーク。(ここは西武系では無い)
DSCF1052.JPG DSCF1050.JPG DSCF1051.JPG
つるし飾りがあった。お雛様関連かな。
DSCF1053.JPG
静岡の観光地で良く見かけるご当地サイダー群。
食事とロープウエイのセット券(2790円)を買って出発!
DSCF1055.JPG DSCF1056.JPG DSCF1060.JPG DSCF1067.JPG DSCF1075.JPG DSCF1082.JPG
山頂へ到着。結構、長くて急坂区間もあったけど、揺れなかった。
DSCF1084.JPG DSCF1085.JPG DSCF1087.JPG DSCF1094.JPG
こんな感じ。さらに上の方に展望台があるので行ってみた。
DSCF1099.JPG DSCF1102.JPG DSCF1104.JPG
「大切にしましょう。基準点・国土地理院」
今日は晴れてて富士山が見えるから良かった!でも曇りだと何も見えずガッカリ度が高そう。
DSCF1108.JPG DSCF1111.JPG DSCF1097.JPG
ロープウェイ乗り場までバック。
さて下ろう。
DSCF1117.JPG DSCF1125.JPG
食事はバイキング90分。いろんな種類があった。周辺のB級グルメとかも。取り皿が小さいのが難点。プリントかも薄くスライスされていた。
DSCF1127.JPG DSCF1128.JPG
バスの時間までちょっと間があるので、歩いてバック。
DSCF1129.JPG DSCF1130.JPG DSCF1131.JPG
温泉地なので宿泊施設が建ち並んでいた。
DSCF1132.JPG DSCF1134.JPG DSCF1136.JPG DSCF1139.JPG
DSCF1140.JPG
温泉駅(バスセンター)から伊豆長岡駅へバスでバック。さすがに自社の観光施設に行くバスは本数が多い。
DSCF1143.JPG DSCF1144.JPG DSCF1145.JPG
駅から今度は韮山反射炉を見ることに。バスは廃止されてたので徒歩。
DSCF1147.JPG DSCF1148.JPG DSCF1150.JPG DSCF1152.JPG DSCF1153.JPG DSCF1154.JPG
イチゴハウスの間からも富士山が見えるけど、風が強い・・・。
DSCF1157.JPG DSCF1158.JPG DSCF1156.JPG
到着。(駅から2キロぐらい)
DSCF1160.JPG
切符売り場で100円払って見学。
DSCF1161.JPG DSCF1162.JPG DSCF1163.JPG DSCF1164.JPG DSCF1165.JPG DSCF1166.JPG DSCF1167.JPG DSCF1168.JPG DSCF1170.JPG DSCF1171.JPG DSCF1172.JPG DSCF1174.JPG DSCF1176.JPG DSCF1177.JPG DSCF1183.JPG DSCF1188.JPG DSCF1191.JPG
有料エリアを出て無料エリア?へ。
DSCF1192.JPG DSCF1197.JPG DSCF1198.JPG
富士山とセットで・・・。でも、景観は良くない。
DSCF1202.JPG DSCF1203.JPG DSCF1204.JPG
駅に向かってバック。行きと違うルート。
DSCF1208.JPG DSCF1209.JPG
駅に到着。

今日はここまで。次が最後の見学地。

140125伊豆箱根の旅(定期観光バス-2)

箱根園に到着。バスの乗客は全員ロープウェイへ。
DSCF0453.JPG DSCF0454.JPG DSCF0455.JPG DSCF0460.JPG DSCF0461.JPG DSCF0464.JPG DSCF0469.JPG DSCF0472.JPG DSCF0474.JPG DSCF0477.JPG DSCF0479.JPG DSCF0482.JPG DSCF0483.JPG
箱根駒ヶ岳へ到着。
DSCF0485.JPG DSCF0486.JPG DSCF0487.JPG DSCF0489.JPG
この日は天気が良かったので、駿河湾まで見える。こちらから見る富士山もキレイ。
DSCF0494.JPG DSCF0508.JPG DSCF0509.JPG DSCF0510.JPG DSCF0511.JPG
山頂は寒かったので速攻で戻って来た。
ちょっと箱根園を散策。お土産とか買わなきゃ。
DSCF0512.JPG DSCF0515.JPG DSCF0516.JPG DSCF0517.JPG
ちょっと中途半端に時間が余ったので、前回と同じく箱根園水族館へ。
※定期観光バスの半券を提示すると半額で入場可能です。(1施設無料、2施設目から半額)
DSCF0518.JPG DSCF0520.JPG DSCF0525.JPG DSCF0523.JPG DSCF0528.JPG DSCF0532.JPG DSCF0533.JPG DSCF0535.JPG DSCF0537.JPG DSCF0539.JPG DSCF0541.JPG DSCF0545.JPG DSCF0548.JPG DSCF0549.JPG DSCF0552.JPG DSCF0554.JPG DSCF0555.JPG DSCF0563.JPG DSCF0565.JPG DSCF0568.JPG
ここまでが、海水館。
淡水館への通路部分へ。
DSCF0573.JPG DSCF0575.JPG DSCF0577.JPG
淡水館へ。
DSCF0581.JPG DSCF0584.JPG DSCF0588.JPG DSCF0592.JPG DSCF0596.JPG DSCF0605.JPG DSCF0606.JPG DSCF0608.JPG DSCF0609.JPG DSCF0616.JPG DSCF0615.JPG
淡水魚と海水魚が共存している水槽へ。
DSCF0621.JPG DSCF0624.JPG DSCF0627.JPG
再び、淡水魚の水槽へ。
DSCF0629.JPG DSCF0635.JPG DSCF0639.JPG DSCF0641.JPG DSCF0648.JPG DSCF0656.JPG DSCF0664.JPG DSCF0658.JPG
バイカルアザラシ館へ。
DSCF0667.JPG DSCF0669.JPG DSCF0673.JPG
お腹を水面側にして背泳ぎしてる。(サンシャイン水族館でも、そうだけど。)
DSCF0679.JPG DSCF0682.JPG DSCF0684.JPG DSCF0676.JPG DSCF0674.JPG
通路の反対側には、亀。
水族館でノンビリしてたら船の集合時間になった。
DSCF0695.JPG DSCF0698.JPG DSCF0702.JPG DSCF0704.JPG DSCF0709.JPG
船がやって来た。
DSCF0715.JPG DSCF0719.JPG DSCF0716.JPG DSCF0734.JPG DSCF0750.JPG
船から見ると鳥居が真っ赤で目立つ。
まもなく到着。
DSCF0758.JPG DSCF0760.JPG
最後の下車観光地、箱根関所へ。
DSCF0766.JPG DSCF0767.JPG DSCF0770.JPG DSCF0771.JPG DSCF0772.JPG DSCF0777.JPG DSCF0790.JPG
箱根関所・西武系バス・船のりば、小田急系バス・船のりばと完全に分かれている。
バスに戻り、小田原へ。
DSCF0806.JPG DSCF0807.JPG
小田原提灯の形をした街灯と、お城風のウイロウ(外郎)屋さん(薬局)。
小田原駅に15時半に到着。途中で事故とか渋滞とかあったけど定時に到着。誤差0分!!
DSCF0812.JPG DSCF0816.JPG
さて、三島にバック。
DSCF0818.JPG DSCF0821.JPG
ホテルの人に聞いたら、三島の繁華街は広小路駅付近から三嶋大社付近までとのこと。
ちょっと夕暮れの時間帯だけど散歩に出かけてみる。
DSCF0822.JPG DSCF0824.JPG DSCF0825.JPG DSCF0828.JPG DSCF0834.JPG DSCF0835.JPG
伊豆箱根鉄道(西武伊豆線)に乗って三島広小路へ。
DSCF0836.JPG DSCF0837.JPG
踏切の電車の絵がさっき乗ったのと同じ。
DSCF0839.JPG DSCF0841.JPG DSCF0845.JPG DSCF0847.JPG DSCF0848.JPG DSCF0849.JPG
何だかアートな感じのモノが街にあふれている。
DSCF0861.JPG DSCF0862.JPG DSCF0863.JPG

今日はここまで。

140124伊豆箱根の旅(定期観光バス-1)

伊豆箱根の旅の2日目は、
「でかける人を、ほほえむ人へ。伊豆箱根バス」の定期観光バス
前回も定期観光バスで回っているけど、その時は富士山がまったく見れず。(該当回
DSCF0247.JPG
三島のホテルから富士山が見えたので、今回の観光中も見える!と期待大。
DSCF0256.JPG DSCF0257.JPG
電車に乗って、熱海へ。
DSCF0258.JPG DSCF0260.JPG
電車の車内からもバッチリ。(でも、見える区間は短い)
DSCF0262.JPG DSCF0266.JPG
熱海に到着。駅前ロータリー部分は一部工事中。
DSCF0264.JPG
SLや足湯も工事で無くなってた。バスの時間まで時間があるので駅前を散歩。
DSCF0268.JPG DSCF0269.JPG
側溝から湯気が出てた。さすが、温泉街。
DSCF0273.JPG DSCF0276.JPG DSCF0275.JPG
さて、バス乗り場へバック。
DSCF0279.JPG DSCF0280.JPG
早速、バスの切符を買って乗車。
DSCF0283.JPG DSCF0282.JPG
バス旅がスタート。
DSCF0289.JPG DSCF0290.JPG DSCF0294.JPG DSCF0297.JPG
車窓から。梅林(開花時期のみ有料)とかもあったけど、まだ梅の花は早いか。
DSCF0300.JPG DSCF0303.JPG DSCF0306.JPG DSCF0309.JPG
最初のアトラクション。十国峠ケーブルカー(もちろん伊豆箱根系)に乗って山頂へ。
DSCF0310.JPG DSCF0312.JPG DSCF0313.JPG DSCF0322.JPG
わぁ、これこれ!この景色が見たかったんだよ。前回は富士山ってどっちの方向?って状態だったけど、今回は一目瞭然。
DSCF0329.JPG
十国峠レストハウスの駐車場からでも見えるけど、やっぱり山頂の方がいいな。
バスに乗り込み、次の目的地は大涌谷。バスは順調に・・・
DSCF0334.JPG DSCF0336.JPG
富士山を見てたら急停車。ガイドさんもビックリ。前方で車2台の事故が発生し
バスが通れない。
事故車の運転手さんらは気が動転してるのか立ちすくんでいた。しかし、このままでは
定期観光バスが動けないので、バスの運転手さんガイドさんのリーダーシップにより、乗客一同で車を移動させることに。みんなで車を押し交通整理を行い、一般車の方々にも協力してもらって移動作戦成功。とりあえず、バスが通れる1車線は確保。
バスガイドさんの集合の「かけ声」で全員バスに戻り、約30分遅れで運行再開。
※車を押している間にも3台の車がスリップして道路中央で急ターンしてたり、反対車線にいってたりしてた。
DSCF0348.JPG DSCF0349.JPG DSCF0356.JPG
芦ノ湖が見えだした。
DSCF0361.JPG DSCF0360.JPG
旧東海道らしい。前に乗ったガイドを説明箇所は同じだけど、説明は違う。
DSCF0363.JPG DSCF0362.JPG
箱根駅伝のゴール地点。
DSCF0370.JPG DSCF0373.JPG
六地蔵付近から積雪が・・・。
DSCF0379.JPG DSCF0385.JPG 大涌谷の下の方になるけど、ガイドさんの話では最近はこの付近まで噴気があがるようになって、バス道までくるのも時間の問題。大涌谷が活発に活動するようになったとのこと。
DSCF0375.JPG
「大文字」焼きの大の字が雪でキレイに見えた。
DSCF0393.JPG
ちょっと雪が・・・やっぱり山だから寒いのか・地熱の有無がわかりやすいかも。
大涌谷に到着。
DSCF0394.JPG DSCF0397.JPG DSCF0398.JPG DSCF0399.JPG
富士山の裾野まで見える。
DSCF0401.JPG DSCF0405.JPG DSCF0406.JPG DSCF0409.JPG DSCF0411.JPG
急いでバスに戻らなきゃ。(事故の影響で見学時間が短め。しかも、小田原16時の新幹線に乗る乗客が居るため、遅延できない。)
DSCF0417.JPG DSCF0421.JPG 黒たまごの記念碑? DSCF0429.JPG DSCF0431.JPG DSCF0436.JPG DSCF0441.JPG
バスは次の目的地、箱根園(箱根駒ヶ岳ロープウェイ・箱根園水族館・プリンスホテル)へ。

今日はここまで。

140123伊豆箱根の旅(沼津深海)

DSCF9639.JPG DSCF9641.JPG DSCF9642.JPG
沼津港でバスを降りて、沼津港深海水族館へ。
DSCF9643.JPG DSCF9644.JPG
ここの水族館に来るのは2回目。(130718沼津深海水族館(1130718沼津深海水族館(2
前回のお目当ては「ダイオウグソクムシ」だったけど、今回は「メンダコ」。
DSCF9646.JPG
入口は1月なのんで縁起物のエビスダイから。さすがに15時半を過ぎているので観客は少なく順路通りに進める。
DSCF9649.JPG DSCF9652.JPG
岩に隠れてて良く見えない「ショウグンエビ」と「アカザエビ(手長エビ)」。
DSCF9654.JPG DSCF9656.JPG DSCF9653.JPG
「アデヤカキンコ」ってヘンな名前・・・。しかも、イソギンチャクでは無くナマコの仲間って書いてるし・・・。艶やか金庫?
DSCF9661.JPG DSCF9663.JPG DSCF9669.JPG
名札も撮っているけど、通過。
DSCF9671.JPG DSCF9674.JPG DSCF9678.JPG DSCF9680.JPG DSCF9673.JPG
「ニシキテグリ」岩陰からちょっと出てきてくれた。色がキレイだから錦が付いているのかな?
DSCF9683.JPG DSCF9682.JPG DSCF9685.JPG
「ヒメコウイカ」「オオムガイ」通過。
DSCF9691.JPG DSCF9692.JPG DSCF0126.JPG DSCF0119.JPG
DSCF9687.JPG
「イロカエルアンコウ」蛙なのアンコウなの?とも取れるし「色変えるアンコウ」とも。
最初見たときは、岩かと思ってしまった。
DSCF9702.JPG DSCF0219.JPG DSCF0220.JPG DSCF0217.JPG
「ちんあなご」砂に隠れているけど、どうやって上下に動いているのか謎なんだけど。
そもそも泳げるの?とも思うし・・・。
DSCF9708.JPG DSCF9713.JPG DSCF9717.JPG DSCF9722.JPG DSCF9726.JPG
DSCF0198.JPG DSCF0202.JPG DSCF0212.JPG DSCF0189.JPG
大水槽と言って良いのかわからないけど、いろんな種が泳いでいる水槽。
DSCF9738.JPG DSCF9741.JPG DSCF9744.JPG DSCF9745.JPG DSCF9749.JPG DSCF9753.JPG DSCF9755.JPG DSCF9763.JPG DSCF9762.JPG DSCF9773.JPG DSCF9782.JPG DSCF9781.JPG DSCF9785.JPG DSCF9786.JPG DSCF9792.JPG DSCF9796.JPG DSCF9797.JPG
特集展示「ヘンな名前」コーナー。
DSCF9800.JPG DSCF9804.JPG DSCF9803.JPG DSCF9805.JPG
絵本とかに出てくるサンゴのイメージ通り。
DSCF9814.JPG DSCF9816.JPG DSCF9825.JPG DSCF9828.JPG DSCF9832.JPG DSCF9834.JPG DSCF9835.JPG DSCF9836.JPG
深海大水槽?ナマコからサメまでいろいろいる。
DSCF9870.JPG DSCF9869.JPG DSCF9873.JPG DSCF9874.JPG
「ダイオウグソクムシ」「オオグソクムシ」。前に来たときは入口横のスター席だったのに深海席に席替えされてた。
DSCF9918.JPG DSCF9920.JPG DSCF9921.JPG
「メンダコ」は光に弱いらしく撮影禁止。よって標本の方を記載。
実際には5匹くらい居て、たまに泳いでいたりしていた。
DSCF9886.JPG DSCF9897.JPG
DSCF9889.JPG
「アカグツ」「オキナエビ」暗くて良く写ってない・・・。
DSCF9934.JPG DSCF9931.JPG DSCF9929.JPG
「ヒカリキンメダイ」真っ暗な中、光が点滅して蛍のような感じ。光の色は白く蛍と違って横移動が多いけど。
続いて2階。ブログの記載をスピードアップしなきゃ・・・この回が終わらない。
DSCF9935.JPG
シーラカンスとヘンテコな生き物がメイン。
DSCF9942.JPG DSCF9950.JPG DSCF9953.JPG DSCF9959.JPG DSCF9964.JPG DSCF9978.JPG DSCF9981.JPG DSCF9982.JPG DSCF9986.JPG DSCF9989.JPG DSCF9993.JPG DSCF9996.JPG
シーラカンスコーナーへ。
DSCF0006_1.JPG DSCF0007.JPG DSCF0009.JPG DSCF0071.JPG DSCF0070.JPG DSCF0073.JPG DSCF0016.JPG DSCF0017.JPG DSCF0018.JPG DSCF0019.JPG DSCF0015.JPG
最近登場した液浸標本コーナー。
DSCF0033.JPG DSCF0034.JPG DSCF0056.JPG DSCF0059.JPG DSCF0060.JPG DSCF0062.JPG DSCF0063.JPG DSCF0068.JPG

  ↓こちらは標本では無く、生きているけど透明DSCF0041.JPG DSCF0043.JPG

DSCF0025.JPG DSCF0028.JPG
「ハリモグラ」丸まって寝ている。夜行性だから展示に不向きだけどヘンテコ枠で居るっぽい。
お土産売り場へ。
DSCF0075.JPG DSCF0076.JPG DSCF0077.JPG DSCF0078.JPG DSCF0079.JPG
メンダコとリュウグウノツカイのぬいぐるみを買った。
DSCF0227.JPG DSCF0224.JPG DSCF0230.JPG
館外に出て、周辺をお散歩。
DSCF0228.JPG DSCF0225.JPG DSCF0229.JPG DSCF0231.JPG DSCF0233.JPG DSCF0234.JPG
さすがお魚の町。で、
DSCF0236.JPG
いただきま~す。
バスに乗ってバック。
DSCF0238.JPG DSCF0239.JPG
三島駅にて。
外国人にとっては、罠になっている電車。なんだか、JR東海の嫌い度がアップ。
(まぁ、嫌いだけど)
DSCF0240.JPG

 今回、登場したお魚以外にもたくさん居ました。

今日はここまで。

140122伊豆箱根の旅(御殿場線)

18日(土)~20日(月)までの『伊豆箱根の旅』
一日目は御殿場線。
DSCF9475.JPG
まぁ、今日中に着けばいいやぁ~と言うことで、下調べもせずに出発。しかも、駅の切符売り場で新幹線で行く予定を急遽変更して御殿場線経由にしてるし、スマホの乗り換え案内が頼り。
DSCF9479.JPG
電車の形をしたコンビニ。どこだか忘れたけど藤沢駅かな?
DSCF9495.JPG
国府津駅で御殿場線に乗り換え。早くも途中下車。
DSCF9481.JPG
DSCF9483.JPG
駅前にはお店とか無く、バス乗り場があるだけ。ただ、海のスグそば。
DSCF9494.JPG DSCF9493.JPG 土地が無かったのか、海の中に道路。
DSCF9490.JPG
DSCF9487.JPG DSCF9488.JPG DSCF9491.JPG
駅にバックしなきゃ。
DSCF9499.JPG
2両編成の電車がやって来た。車内はギュウギュウ詰め。
DSCF9501.JPG DSCF9503.JPG DSCF9504.JPG
車窓からもだんだんと山が近づいてきている。
DSCF9506.JPG DSCF9507.JPG DSCF9510.JPG
山北駅で途中下車。
ここから、山の中になる模様。
DSCF9514.JPG DSCF9512.JPG DSCF9515-MOTION.gif
山の中腹に東名高速が通っていたりしてるけど、割とノンビリした所っぽい。
DSCF9540.JPG DSCF9541.JPG DSCF9542.JPG DSCF9543.JPG DSCF9545.JPG DSCF9549.JPG DSCF9551.JPG DSCF9555.JPG
入浴施設の横の方(改札の反対側の沼津寄り)にSLが飾っていた。
旧東海道線(現:御殿場線)で活躍してたんだろうか?
DSCF9557.JPG DSCF9558.JPG
公園のイス。お子様向けの工夫がしてあった。
DSCF9559.JPG
無人駅なのに跨線橋とつながっていないし、東西連絡通路側はスロープがあるけど
基本的にバリアフリーとは対極の駅。まぁ、JR東海の在来線と新幹線の「のぞみ」通過駅の利用のしにくさは異常だけど。
DSCF9560.JPG DSCF9561.JPG
明治時代は栄えていたのかな?(江戸時代は降灰で埋もれてた??)
DSCF9577.JPG DSCF9579.JPG
特急あさぎりが通過して行った。そうか、小田急で来れば良かった!
DSCF9586.JPG
御殿場駅に到着。またも途中下車。
DSCF9587.JPG DSCF9588.JPG
太鼓を敲きながら、謎の集団がやってきた。富士山の宣伝隊?
DSCF9591.JPG DSCF9592.JPG DSCF9595.JPG DSCF9596.JPG DSCF9597.JPG DSCF9599.JPG
こちらもSLを展示。御殿場線はSL好きなのか。
DSCF9607.JPG DSCF9608.JPG
富士山絡みが多い。
DSCF9612.JPG DSCF9615.JPG
富士山からの贈り物。火山弾。赤くなっている部分が多いので鉄が含まれているんだろうか。
DSCF9617.JPG
謎の集団が去って行く。駅前で休憩しただけ?宣伝隊?
DSCF9611.JPG DSCF9602.JPG
雲が多くて富士山が見えなかった。箱根外輪山は近いので見えてるけど。
沼津に到着。
DSCF9626.JPG
DSCF9628.JPG DSCF9629.JPG DSCF9630.JPG
沼津の駅前にも・・・御殿場線名物・・・
DSCF9631.JPG
こちらは省略形。
今回は、伊豆箱根の旅なので、
DSCF9634.JPG DSCF9638.JPG
でかける人を、ほほえむ人へ。伊豆箱根バス」が登場。
ここから、沼津港(190円)へ。
DSCF9632.JPG
沼津登山東海バス(小田急系)も居たけど。

今日はここまで。

130722箱根(2)

箱根を巡る定期観光バス十国号での旅の後半戦。
大涌谷の渋滞で進行自体は遅れ気味なんだけど、各種乗り物の発車時間の関係で
下車観光時間はちょっと長め。概ね1時間遅れで到着すればセーフらしい。
(参加者の新幹線の時間とかをチェック済み)
次は、箱根園。ここでは、ロープウエイ・水族館・日帰り温泉入浴から1つ選択
(定期観光バスの料金に含まれる)。2つめからは定期観光バスの半券を見せると半額。
発車時間の関係でロープウェイから。
DSCF0204.JPG DSCF0206.JPG DSCF0207.JPG
結構、ロープが太いのと距離が長い。
DSCF0214.JPG DSCF0215.JPG DSCF0217.JPG DSCF0219.JPG
揺れもほとんど無く、劇混みだったけど山頂へ。
DSCF0218.JPG DSCF0220.JPG DSCF0221.JPG DSCF0222.JPG
なかなかの景色。これで富士山が見えてたら最高なんだけど、湖面すら霞んでいる状態なので無理。
箱根神社の元宮さまも鎮座。ここも、「でかける人を、ほほえむ人へ。西武グループ」?と思ったら、この元宮さま堤康次郎氏の寄進だそうで、あくまでも西武系施設巡りな定期観光バス。
DSCF0226.JPG DSCF0229.JPG DSCF0231.JPG DSCF0232.JPG DSCF0233.JPG
山頂駅、何気に大きくて目立つ。箱根を一望って感じ。
DSCF0236.JPG DSCF0239.JPG DSCF0240.JPG DSCF0241.JPG DSCF0244.JPG
ロープウェイで下山。次は
DSCF0247.JPG DSCF0248.JPG
水族館。(別途650円)
ここの水族館の海水は、三津シーパラからタンクローリーで毎日輸送してるってバスガイドさんが言ってたので割と本格的なのかも。
DSCF0250.JPG DSCF0251.JPG DSCF0255.JPG DSCF0256.JPG DSCF0257.JPG DSCF0268.JPG DSCF0269.MOV
沼津深海水族館を見た翌日なので、大水槽とかに「おぉー」とか思っちゃう。
DSCF0275.JPG DSCF0279.JPG DSCF0286.JPG DSCF0283.JPG DSCF0287.JPG DSCF0289.JPG DSCF0290.JPG DSCF0293.JPG DSCF0292.JPG DSCF0296.JPG DSCF0298.JPG DSCF0300.JPG DSCF0276.MOV DSCF0291.MOV DSCF0301.MOV DSCF0299.MOV
住んでいる魚たちも、こっちの方が多い。まぁ、向こうはシーラカンスとヘンテコな生き物がメインで、お子様用にちょっとだけ熱帯魚とかいるから。
DSCF0318.JPG DSCF0316.JPG DSCF0340.JPG DSCF0343.JPG
何を食べて、こんなに大きくなった?って言う位おおきい。
DSCF0329.JPG DSCF0361.JPG DSCF0365.JPG DSCF0368.JPG DSCF0374.JPG DSCF0377.JPG
もちろん、芦ノ湖の生き物も展示。でも、遊覧船(2社4隻)が所狭しと走っている中で
本当に、お魚いるの?状態だけど。
DSCF0315_1.MOV DSCF0353.MOV DSCF0349.MOV DSCF0294.MOV DSCF0409.JPG DSCF0411.JPG
バイカルアザラシさん、なんだか逆向きで泳いでいる気がするけど・・・。
DSCF0414.JPG DSCF0423.JPG DSCF0425.JPG DSCF0427.JPG DSCF0439.JPG DSCF0442.JPG
亀さんコーナーなども見て園外へ。
お土産物とか買って休憩。
DSCF0443.JPG DSCF0444.JPG DSCF0445_1.JPG DSCF0446_1.JPG
ここは、神奈川なの?静岡なの?状態。
バスガイドさんの話では神奈川だけど、芦ノ湖の水利権は静岡って言ってたし、微妙な立ち位置。
DSCF0447.JPG DSCF0448.JPG DSCF0450.JPG DSCF0454.JPG DSCF0455.JPG DSCF0459.JPG DSCF0461.JPG 芦ノ湖ってなんだか磯の香りがする・・・。定期観光バスの他の乗客の方々も同じこと
言ってた。

DSCF0462.JPG
DSCF0464.JPG DSCF0467.JPG DSCF0469.JPG
次に乗る遊覧船がやってきた。
定期観光バスの乗客の方々も乗り場に集まりだしたので、ぺんちゃんも集合場所へ。
DSCF0470.JPG DSCF0472.JPG DSCF0475.JPG DSCF0482.JPG DSCF0488.JPG DSCF0492.JPG DSCF0495.JPG DSCF0496.JPG
到着。次は箱根関所。
デジカメのバッテリーが2個とも無くなった。><
DSCF0497.JPG DSCF0499.JPG DSCF0501.JPG DSCF0502.JPG IMAG0844.jpg IMAG0846.jpg IMAG0849.jpg IMAG0851.jpg
丘の上にも監視小屋が建っていて、物騒な感じ。ちなみに運営は小田原藩とのこと。
IMAG0857.jpg IMAG0858.jpg IMAG0859.jpg
小田原に到着。さて、松戸に帰ろう。北千住乗り換えで楽々だし。
箱根を全面に出してる割に51%以上って・・・。観光地商品らしい。
後半は大急ぎになったけど、「アートアクアリウム」とか「地質標本館特別講演」があり
さらに今週は久しぶりのバスツアーまであるので、長くできない。

130721箱根(1)

伊豆箱根旅行の2日目(最終日)。三島に泊まって熱海に移動。
DSCF0058.JPG DSCF0060.JPG DSCF0061.JPG
温泉街の駅前らしく、温泉の蒸気?と蒸気機関車。この蒸気機関車、すごく小さい。
DSCF0063.JPG DSCF0064.JPG DSCF0065.JPG昭和44年復元ってことは、さらに古い時代に活躍してた模様。
DSCF0068.JPG DSCF0069.JPG DSCF0071.JPG DSCF0070.JPG
この日はお祭りらしくお神輿や山車が出番を待ってた。
DSCF0083.JPG DSCF0081.JPG DSCF0080.JPG
ぺんちゃんは、ここから「でかける人を、ほほえむ人へ。伊豆箱根バス」の定期観光バスAコース(十国号)に乗って箱根観光。
DSCF0077.JPG DSCF0076.JPG
切符を買って営業所内で出発待ち。
※駅前から営業所までちょっと距離がある。徒歩5分くらい。
ちょっと切符に違和感があって、よく見るとライオンズカラーが上から緑・赤・青になってる。
(通常は、上から青・赤・緑)
DSCF0073.JPG DSCF0072.JPG
約20名の乗客を載せて、「でかける人を、ほほえむ人へ。西武グループ」の施設めぐりに出発!
DSCF0084.JPG DSCF0087.JPG DSCF0089.JPG
バスガイドさんが付いているので車窓からみるポイントも見過ごすことなく、下調べもしてないので説明を聞きながら「へぇ~」と思いながら進む。バスは熱海の海水浴場へ。ここは
人口の海岸で千葉から山砂をいれて作ったんだって。
DSCF0094.JPG DSCF0095.JPG
バスはどんどん山の中へ。峠で揺れるかも?と思ってたけどそうでもなかった。
最初の下車観光地へ。
DSCF0096.JPG DSCF0100.JPG DSCF0101.JPG DSCF0103.JPG DSCF0107.JPG DSCF0116.JPG DSCF0118.JPG
昭和31年のケーブルカー?何年くらい持つのかわからないけど年季物な十国峠ケーブル
残念ながら富士山は雲に隠れて見えなかった。
[tube]

[/tube]
ケーブルカーを下ってバスへ。ここから車窓観光。
ちなみにクラブ○ーリズムのバス旅行と違って車窓からの観光ポイントでは減速してくれる。
DSCF0128.JPG DSCF0129.JPG DSCF0132.JPG DSCF0136.JPG

バスからの見晴らしもよく、芦ノ湖も見えてきた。
DSCF0137.JPG DSCF0138.JPG
旧東海道なんだって。もっと道幅が広くって整備されていると思ってた。
それでも石を敷きつめているだけ立派らしいんだけど。
DSCF0139.JPG DSCF0143.JPG DSCF0145.JPG
箱根駅伝のコースをバスは進むんだけど、この遊覧船は西武系では無いので無視。
(最後の方で、遊覧船に乗るけど運行会社は伊豆箱根鉄道(西武系)の船)
DSCF0146.JPG DSCF0149.JPG DSCF0151.JPG
箱根にも大文字焼きがあるんだ。知らなかった。この付近から、ガイドさん・運転手さんが
コソコソ話が多くなる。どうやら、この先で渋滞が発生しているらしく付近のバスから情報収集。車窓からは見えないけど、山の裏側にある西武箱根線(伊豆箱根鉄道大雄山線)の沿線
見どころの紹介とかで乗り切ってた。
DSCF0155.JPG DSCF0159.JPG DSCF0160.JPG DSCF0158.JPG
この先の箱根園でロープウェイに乗るため、このロープウェイに誤乗しないように注意。
富士山が半分だけ見えた。
次の下車観光地「大涌谷」に到着。
DSCF0161.JPG DSCF0163.JPG DSCF0165.JPG DSCF0168.JPG DSCF0170.JPG DSCF0172.JPG DSCF0174.JPG DSCF0175.JPG DSCF0176.JPG DSCF0177.JPG
岩がロゴロゴ、さらに湯気と硫黄の匂い。地球の凄さを感じる。
DSCF0186.JPG DSCF0188.JPG
白い温泉で真っ黒の温泉卵も魅力だけど。
DSCF0191.JPG DSCF0192.JPG DSCF0193.JPG DSCF0196.JPG DSCF0198.JPG
トイレを探しるんだけど工事中らしく仮設のお店ばかりで・・・バスガイドさんに聞いてトイレへ。
凄く不便な所にあった。
DSCF0201.JPG DSCF0202.JPG DSCF0203.JPG
一般路線バスでも各地から来れる。「でかける人を、ほほえむ人へ。プリンスホテル」の
鬼押し出し園も溶岩の岩で迫力があったけど(該当回)、こちらは湯気付きで活火山!って感じだった。

今日はここまで。次は箱根園から。

130719伊豆方面

一泊二日の伊豆箱根旅行。最初の観光を終えて、かなり遅いお昼ごはんへ。
DSCF9863.JPG
館の前では「目がテン」の撮影をやってたので、大混雑。
DSCF9866.JPG DSCF9872.JPG DSCF9873.JPG
魚市場で食事ができるとのことで、行ってみる。
DSCF9874.JPG DSCF9876.JPG DSCF9875.JPG
まさに魚市場なんだけど、通路の写真にビックリ。こんなの釣れたの?
DSCF9878.JPG DSCF9880.JPG DSCF9901.JPG DSCF9887.JPG
沼津港定食(1800円)を食べてたら海の方で不思議なものが見えて、カメラで拡大してみた。
DSCF9894.JPG DSCF9890.JPG DSCF9890.JPG
海の上を横にかなりの速度で移動しているように見えたけど、人間だった。
海坊主とか妖怪系を期待してたんだけどね。
DSCF9906.JPG DSCF9909.JPG DSCF9914.JPG
ボラがたくさん泳いでいたけど、どうやら対岸の川が地下水路でつながっているっぽい。
DSCF9885.JPG DSCF9907.JPG DSCF9901.JPG
鵜に追われて魚が海面から飛び跳ねてるし、見てるだけで飽きのこない風景。
DSCF9916.JPG DSCF9917.JPG
「びゅうお」(100円)に昇ってみる。
DSCF9919.JPG DSCF9922.JPG DSCF9920.JPG DSCF9925.JPG DSCF9929.JPG DSCF9930.JPG DSCF9931.JPG
係のおばちゃんにあそこはどこ?とか聞いていたら、富士山が見えだした。
DSCF9927.JPG DSCF9936.JPG DSCF9940.JPG
急に見えたり、見えなかったりと刻々と変わる。
DSCF9923.JPG DSCF9924.JPG
沼津アルプス?????200メートル前後の山なのに?????
沼津から会社の人の車で伊豆の国に移動。(当初の予定では、西武伊豆線(駿豆線))
DSCF9944.JPG DSCF9947.JPG DSCF9949.JPG DSCF9956.JPG DSCF9960.JPG
伊豆パノラマパークに到着。事前の予定では、アル中先輩に電話してライブカメラで
手を振る様子を撮影してもらうことになっていたけど16:10で既に営業終了。
終わるのが早すぎ!ただ、ライブカメラを見る限りでは富士山の見える確率が低く
山頂から3日で10分くらいしか見えないので、ちょっと微妙な観光地なんだけど。
DSCF9961.JPG
アサヒの自販機に見慣れない飲み物があった。
DSCF9963.JPG DSCF9964.JPG DSCF9966.JPG
三島駅の近所のホテルに一旦チェックイン。窓が凄く汚く風景は期待できず。
DSCF9967.JPG DSCF9968.JPG DSCF9979.JPG DSCF9965.MOV
湧水の街らしく、駅前にも水が湧き出ていた。
DSCF9982.JPG DSCF9985.JPG DSCF9987.JPG
バスに乗って柿田川湧水を・・・
DSCF9989.JPG DSCF0008.JPG DSCF0002.JPG
で、
DSCF9992.JPG DSCF9994.JPG
階段を降りて、湧水を・・・って階段に街灯も無いし何も見えない。
たぶん北部九州だと管理者が訴えられて敗訴するレベル。
DSCF0010.JPG DSCF0013.JPG DSCF0016.JPG DSCF0019.JPG
またバスに乗って三島駅にバック。ぺんちゃんは知らない土地でも気軽にバスに乗る。
※この付近の東海バスは本数が少なく20~30分ほど遅延するようなので注意。
※伊豆箱根バスは比較的正確の模様。
DSCE0020.JPG DSCE0022.JPG DSCE0023.JPG DSCE0024.JPG
ホテルに戻って買ったものを撮影。

ここから2日目
DSCF0029.JPG DSCF0034.JPG DSCF0040.JPG
ホテルの近所をお散歩。ここにも湧水の公園があって、水もきれいだし和むけど
DSCF0046.JPG DSCF0045.JPG
水が来なくなった湧水池も。龍神様が怒った?
DSCF0049.JPG DSCF0050.JPG
次の目的には熱海なんだけど、熱海ってSuicaエリア?それともTOICAエリア?
駅員さんに聞くと切符を買わないとダメらしい。
全国、交通系ICカード一枚でスイスイ行けるんじゃなかったの?
DSCF0053.JPG DSCF0055.JPG DSCF0056.JPG
熱海到着。

次は、「でかける人を、ほほえむ人へ。西武グループ」が大量に出てくる回になります。

130718沼津深海水族館(2

一階部分
DSCF9666.JPG
DSCF9667.JPG DSCF9670.JPG DSCF9671.JPG
入口横の「ダイオウグソクムシ」。やっぱり混んでた。水温が低いのか水槽のガラスも曇りがち。
DSCF9673.JPG DSCF9678.JPG
明るめの水槽も。深海だけだと、どうしても暗くなりがちだし。
DSCF9680.JPG DSCF9682.JPG DSCF9686.JPG DSCF9689.JPG
ハリセンポンって怒ってないときは、フグみたい。(いや、フグですけど。)
DSCF9696.JPG DSCF9697.JPG  DSCF9698.JPG

DSCF9699.JPG
ヒメコウイカがかわいい。これ子供なのかな?
DSCF9703.JPG DSCF9704.JPG
オウムガイ。こちらも生きた化石らしいけど、寿命が何億年もあると引いちゃう。実際は
どれくらい長生きなんだろ?
DSCF9708.JPG DSCF9707.JPG DSCF9706.JPG
名札ではオニヒトデと書いてたけど、毛(トゲ?)がもじゃもじゃしててヒトデに見えない。
DSCF9709.JPG DSCF9711.JPG DSCF9712.JPG
テヅルモヅルって言うらしいんだけど、海藻(ワラビ)にしか見えない。
DSCF9715.JPG DSCF9716.JPG DSCF9718.JPG
なんだかユーモラスなチンアナゴ。ムーミンに出てきてた?
DSCF9728.MOV DSCF9746.MOV
こちらは深海魚ではないけど、変な生き物が多い館内でのホッと一息つけるコーナー。
DSCF9724.JPG DSCF9727.JPG DSCF9726.JPG
大水槽の代わり?
DSCF9734.JPG
カワテブクロ。なんだか、パンパンに腫れ上がったヒトデ。
DSCF9736.JPG DSCF9737.JPG
オオモンカエルアンコウ。黒い色って珍しい気がする。
DSCF9742.JPG DSCF9743.JPG
なんちゅう名前なんだ。オジサン。
DSCF9740.JPG DSCF9747.JPG
いろんな魚がいるけど・・・ぺんちゃんが気になったのは↓
DSCF9760.JPG DSCF9759.JPG
DSCF9762.MOV
泳ぐのあきらめた?海底を歩いてるよ。
DSCF9774.JPG DSCF9779.JPG DSCF9782.JPG DSCF9783.JPG DSCF9785.JPG
DSCF9771.MOV DSCF9777.MOV
サンシャイン水族館のタカアシガニとか置物みたいに動かないけど、ここのは
元気いっぱいに動き回り、ちょっとビックリ。
DSCF9797.JPG DSCF9796.JPG
ちょっと暗くて写ってないけど、海の中の蛍って感じで幻想的だった。
DSCF9795.JPG
この日は、JAMTECの人による実験イベントも開催され広くない館内は大混雑。
人をかき分け、深海コーナーへ。
DSCF9809.JPG DSCF9817.JPG DSCF9814.JPG DSCF9820.JPG DSCF9829.JPG DSCF9828.JPG DSCF9835.JPG DSCF9838.JPG
再度2階のお土産コーナーへ。
DSCF9861.JPG DSCF9862.JPG DSCF9860.JPG DSCF9859.JPG
こりゃ、縫い付ける所が多いし作るのは大変そう。
DSCF9858.JPG DSCF9856.JPG DSCF9854.JPG DSCF9855.JPG DSCF9857.JPG
一番上のシーラカンスの模型とかリュウグウノツカイがプリントされてるシートとか買っちゃった。
一緒に来た、会社の人はメンダコのぬいぐるみで笑ってた。