ズーマーの定期点検が終わったので、2週間ぶりのおでかけ。
今回のテーマは「梅」。
で、
国道50号線で茨城-水戸へ。
「いばらぎ」では無いことを最近知った。
「いばらき」って言うと、茨木市でしょー普通は。
と、頻繁に行ってるし千葉のお隣の県なのに・・・・。
この程度の知識でも、知っている水戸の偕楽園は「梅の楽園」。




う〜ん。青梅市の吉野梅林の方がたくさんあるかも?と思いながらも
総合ポイントでは偕楽園だの〜。
(ただ、吉野梅林は「みんくる(都バス)」で行けるし、不便な常磐線と比べ西武新宿線系統は便利だし。今回はズーマーなので関係なしだけどね。)



で、GPSで作る図太郎くん経路地図。
今回は初めて水戸から国道6号線を利用。

(■は道の駅)








 

3万キロ定期交換・定期点検

ようやく、点検整備が終わった。
交換となったものリスト
スパークプラグ
Rタイヤ
ホイールBG
オイルシール
エアエレメント
Vベルト
ウエイトローラー
クランクケースカバー
スライドピース
センターボス
エンジンオイル
Fブレーキシュー
ミッションオイル
インシュレーター

いつもの交換と違って、見慣れない(と言うか、マニュアルに記載のない)ものが多いなー。次の6万キロでも替えるんだろーなー。
金額は、トータルで46082円
タイヤ10857円からオイルシール262円まで部材代23612円残りは工賃など。

でメモ欄に
「Fフォーク動きが悪い」って何??

取り敢えず動作確認のため筑波往復。
タイヤが変わったせいか、乗り心地が堅い。ブレーキも堅い。速度は前回の定期点検でダウンしたまま。
(普通は、こういう試し運転って松戸市内ぐるぐるって書きながら思った。)

逆切れされた

会社で電話を取ってたら勧誘電話の多いこと・・・。
1)ペンちゃんは、やさしく「その人は10年くらい前に辞めましたが、名簿がふるいんじゃないですか?」と言うと「データーです」だって。このマンション経営勧誘会社週に2回くらいかかるのですがね。
2)珍しく先物屋さんから。社名を妙に短縮して言ってるので、「業務停止処分を受けた会社だよね!」と確認すると、明るく「そうです!」業務停止は電話勧誘がくどいので受けたと思ってたんだけど。しかも、先物屋さん自主ルールで電話勧誘しないのではなかったけ・・・と思いつつ、電話を切る。
3)マンション経営勧誘会社から、「電話での勧誘は特定商取引法に触れますが」って説明してあげたら無言で電話を切った。
4)マンション経営勧誘会社からで、用件を聞くが答えない。「用件をおっしゃっていただかないと困ります」って言ったら「困りますってなんですか!!」て言ってきたので「御社からの電話はかなり多くて」って言いかけた途中で電話を切られた。
ちなみにこの会社、会社名を偽装して電話してくる会社で国土交通省の免許番号が(1)なんです。マンション勧誘する前に、まともな人を募集した方がいいかと。

電話に出て、2秒くらいで勧誘電話かどうか判断しているのでこの4)の逆切れお姉さんが別の会社に就職しても電話を取り次いでもらえない確率大。
実際、本当のお客様でも勧誘口調の方は誤ブロックしていることがあるし。
(該当する場合は、お客様側が担当を替えざるを得ないみたいで他社でもブロックされてるらしい。)

ちなみに用件で「営業のご挨拶」=勧誘
折り返しを嫌がる、早口>勧誘の可能性大
何本かとってると「勧誘口調」がわかる(まわりウルサイし)。
丁寧な対応を頂きありがとうございます。名前を教えてください。→教えると勧誘の標的になるので教えない。あくまでも「電話受付係」。

耐震偽装やってるかもしれないご時世だけにマンション経営勧誘会社は苦しいんでしょうね。社名コロコロ変わるし、この人「先月まで別の会社に居た人だ」なんてあるしね。(一度ついた勧誘口調は消えない。)

===今回は、趣を変えて「会社での話題」を記載しました。===

一太郎体験版

JustSuiteの発売延期に伴う代替で、一太郎の体験版をダウンロードして
導入しようとしたらエラーで動かない。
フォルダーが作れないらしい。

c:\Justの上で右クリックして「共有とセキュリティー」を開いて
共有名の前後2カ所の□にチェックを入れると導入できた。

Just教の信者を狙った嫌がらせなのか(笑)、単なるミスなのか・・・。

JustSuiteは来月にならないと届かないけど、アドオンのアドバンス辞書は来週届くと言う異常事態だっただけに体験版の登場でホッとしてます。

ゼンリンのZ:のバージョンアップも申し込んだ。
このバージョンから世界測地系も選べるので、写真に経緯度情報を付加しているものは地図からでも見れる。(ソニーのGPS-CS1Kに同梱の地図ソフトだとフォルダーマークが地図に対して大きいので使っていない。)

*以前、家の表札をメモっている怪しい人が居て「ゼンリンの調査員さん?」って聞くと「そうです」って答えたけど、ゼンリンの地図サービスの不具合を言うと逃げたのでニセモノ(○○新聞の勧誘員)だと思う。今では、ゼンリンの調査員さんはWEBで公開されている制服(Zマーク入り)を着てるらしい。

ステラナビゲーターのバージョンアップは届いた。
ゼンリンZ:と連携させると、かなり機能アップするらしい。

定期点検中

ZOOMERは定期点検中。
なのでGPS-CS1Kとのお出かけはナシ。
定期点検中に要交換の部品が見つかり、その部品の到着待ちらしい。
まぁ、いつも2週間程度は定期点検でかかるので・・・。
(本当は、もっと短いのかもしれないけど初めて原付(ズーマー)を買うとき
、知らずにスズキの大型バイクメインのお店で買って事故廃車で次もそのお店で
ズーマーを買っているので、お店にしてもレアケースだと思う。2年くらい前に
「うちでも原付のオイルを扱うようになりました!」って言ってたくらいだし。
そのお店の斜め前にはズーマーを展示しているお店があったのに、臨時休業だったので「お取り寄せ」してもらった。)
しかも、お客であるペンちゃんの方針もレアケースで
ドライバーを含む工具を使うことは一切しないし、部品とかも知る気がないので完全なお任せ。「速度でなくなっちゃった」「動かなくなっちゃった」ぐらいしか言えないレベル。(最近、ランプ交換とヘルメットのヒモの調整は自分でするようになった。)まさに乗るだけ。

3万キロ

ペンちゃんのスクーター「図太郎くん」(ホンダのZOOMER)が秩父に行っている途中で3万キロを突破しました。


ただ乗るだけ」のスタイルのため、定期メンテ・定期交換はすべてお店まかせ。
動かなくなったら、お店のお迎えサービス!なので、3万キロの定期交換って
¥いくらかかるんだろう¥が心配です。
1万キロを超えたあたりで、突然動かない状態で行田市のバイク屋さんで見てもらい説明聞いてもわからないので松戸からお店の人に来てもらったりしたのが最悪のケース。(その後の調査で、茨城県を中心に展開している○○系のスタンドで給油するとZOOMERが食中毒を起こすことが判明し、それ以降はそのスタンド以外で給油しているので発生してません。)このような事態を予防すべく半年ごとの点検・交換と
概ね季節ごとのオイル交換を実施してますが、
過去の記録から、タイヤ・プラグ・いろんな調整液は交換が予想され
定期点検(年)で駄目な部分も交換されるでしょうし。

お店に行って聞くと、ベルトも臨時交換したいって・・・。
ペンちゃん「あぁー、発車の時に『キュルキュル』言うやつ?最近、よく言うようになった。」
店員さん「・・・・」
(店員さんの心の中(たぶん)「あぁ、この人に部品の名前言っても無駄だった」)

*過去にも珍問答が続出してるし。
●もっとエンジンブレーキ強くして!最近、いつもの場所でかけても停止線を越えちゃう。(10分ほど、エンジンブレーキで停まってはいけない理由を説明)
●マニュアルにタイヤ交換は記載がないから1.5万キロごとに交換する必要は本当にあるの?(消しゴム・ゴム風船などの例をだして説明)

と、言うことで今回の定期点検・定期交換は5万円!ぐらいらしい。
3万キロの価格は高かった。(実際は3万円台と見ているが)






秩父に行ってきた。

日曜日にスクーターに乗って秩父方面へ。
流山・三郷・川口・鳩ヶ谷・浦和・上尾・川越・坂戸・埼玉越生・埼玉小川と
なかなか着かない。

東上線若葉駅で休憩。駅前がどんどん賑やかになっている。
道の駅「小川町」で休憩。屋台のうどんがおいしかった。
道の駅「ちちぶ」で休憩。「イチゴ大福をお土産にいかがですかぁ〜」って言っていたのでひとつ食べる。イチゴがおいしかった。でも、「いちご大福」って福岡県のおみやげの気がしてならない。
3回も休憩してもまだ目的地に着いていない。
今回の目標は、


西武秩父駅から[ 急行 ]三峰神社 行きのバスで通ったトンネル。
このトンネル、バスがぎりぎり通ることができるサイズでトンネル内に交差点があると言う構造(西武秩父線もトンネル内で特急の通過待ちがあるが)。


千葉には無い、背の高い山々の景色が広がってくる。(道の駅 大滝から撮影)


手前の川は、荒川です。利根川ではありません!
(利根川水系の沿線ばかり行ってるのでありません。(笑))

さすがに、このあたりまで来ると50ccスクーターは走ってません。ましてやズーマーなんで最後に見たのは川越です。

到着!


トンネルは狭くて離合できないので、閉塞信号(って言うの?)がありました。
待ち時間表示機能もあります。
三峰方面では、ダムを通ります。

行きは「林道」経由なので、比較的スイスイ。帰りは、途中で日が暮れることが予想されるため道に迷わないルートで(実は、東秩父村で所定のルートから逸脱しかなり遠回りをして秩父市に行ってるため)。

国道140号の大渋滞。毎度のことなのですが・・・。50ccスクーターなのに車線の真ん中を走るペンちゃんなので、道の駅チチブから寄居警察署まで前後の車は変わらず。花園から熊谷までは2車線なので車に追い越されつつ・・・。
この付近からは、お得意の利根川水系沿線市町村なのでオール県道で松戸まで。
埼玉59・60・346.316・371・(42)・375千葉17・5号で帰る。




足フラ

土曜日に足利フラワーパークに行ってきた。
一応、年間パスを持っているので季節ごとに行っているんだけど
なんと、2月は入場無料!
(つくば植物園は毎月行ってるが、入場無料って年に1〜2日ぐらいだったような)

入場無料でも、ちゃんと花は咲いていました。名物の藤のエリアは肥料?とかお世話をしていて工事中だったけど、フクジュソウとかも咲いていて春はもうすぐ。

スイセンの匂いは・・・・。トイレの芳香剤を思い出してしまう。


日曜日には、上野の科学博物館へ。
こちらも年間パスを持っている(つくば植物園と共通)ので行ってきました。
「ものづくり展」って言う催しを観覧しました。金属加工とか詳しくないのですごさが実感できませんが、スバルの未来チックな車とかホンダの車の輪切り、タイガー魔法瓶の魚焼き器なども金型とかの時点ですごい技術が詰まっている模様です。オジサン達が解説ビデオから離れません。あまり聞いたことのない会社の出展が多いのですが、ここに展示されると言うことはそれぞれの分野で国内トップクラスの会社でしょうからオジサンら釘付けなんでしょう。

そして、月曜日は会社をお休みして
日本橋のHD DVDプラネタリウムへ。星空ってこんなにキレイだっけ?と思った。
松戸の空じゃー星もあまり見えないけど。(ここは、電車・バスで行きました。)