080628花と猫と

昨日は諸般の事情で秋葉原からつくば行き最終電車で帰宅。激混みで千代田線か!と思ってしまった。
そのため、今日は寝坊してしまいお昼頃からお出かけ。
「市川の駐輪場探し」(実は第3回め)を実施し目的の駐輪場を発見。でも、お買い物は松戸の無料駐輪場を
使うことが多いかも。その帰り、ズーマーのエラーランプが頻発して点灯する事態が発生。
ちょっと進むと点灯してしまう・・・。しかも、エンジンもかからなくなりぺんちゃんのニガテなキックスタートまで
する状態にまで悪化。なぜか松戸エリアに入ると超快調に進み市川市菅野地区・大和田地区が嫌いな
スクーター???聞いたこと無いけど、以前からこの地区内ではエラーがよく起きる。
サンドを買って里見公園へ。

噴水が勢い・・・彫刻の洗浄中?
ここの公園は、噴水・花・広場・古墳などなどあります。

もちろん、花もありました。


なんだか、大きなマメが成っていました。
ねこちゃん達はお昼寝中

段ボールの布団の上で

ベンチの上にも下にも

野良猫(地域猫?)がいつも居ます。
ちなみに、エサを持っていると近寄っておねだりします。

080626遅くなったけど、つくば植物園

土曜日に行った、つくば植物園。ようやく登場。
別に忘れていた訳ではないんですよ。と言うことで
ワスレナグサ〔ムラサキ科〕
小さな花がたくさん。花の期間は結構長い。
サラセニア アラータ〔サラセニア科〕
柿の上半分みたいなモノが・・・花なのか?葉っぱなのか?年中、不思議な感じです。
マルナガバミズアオイ〔ミズアオイ科〕
水草です。写真は咲き始めの頃らしく、天辺まで花が咲いているものもありました。
クレマチス`ルージュ・カーディナル`〔 科〕
クレマチス展は終わりましたがまだ咲いていて一般公開されています。
ヤマボウシ〔ミズキ科〕
写真では緑っぽく写ってますが花の色は真っ白。よく目立ちます。
キリンソウ〔ベンケイソウ科〕
よく似た花と名札が林立?し、イマイチ自身はありません。なんだか、アップだと花火みたい。

順調に進んでいますが、ここで・・・ムカデが・・・・。
長い・・・
しかも、ぺんちゃんのいる方向にやってきたけど地面が熱かったせいか森にUターンして行きました。
リョウブ〔リョウブ科〕
今月は木が主役っぽいです。
ムラサキシキブ〔クマツヅラ科〕
小さくってかわいい花です。まだ、ムラサキとは言えない色ですが。
クマノミズキ〔ミズキ科〕
結構大きな木でした。
ツルマサキ〔ニシキギ科〕
花のアップはこんな感じ。

緑の濃淡がキレイでした。

いつもと違って、デザイン展が開催中。で、デザインの元になる植物は・・・
クンショウモ
で、「バイラディアーツム模様4」(渡辺眞之さんの作品)

写真は縮小しているので見づらいけど、とっても細かく描かれています。壁紙にも良いんじゃないかと思った。
この他にもたくさんの作品が展示されていました。

カカオ〔アオギリ科〕
幹から直接小さな花が出ています。これがチョコレートになるかと思うと食べてみたい気もしますが農薬付きなのでダメです。

サボテンに黄色の花が咲きました。いえいえ違います。サボテンに上から
ピッタリの位置に落ちてきた花です。花の名前は
ウンカリナ・グランディディエリ〔ゴマ科〕 です。
サケリュウゼツ〔リュウゼツラン科〕
新聞などにも登場していたので、有名になりましたが数十年に一度花が咲くらしいです。

エウフォルビア・ヴィグイエリ・アンカラファンツシエンス〔トウダイグサ科〕
四角のハンコみたいな花ですが、名前が長い。一応、ここに登場する花はすべて名札も撮っているのですが
長い・・・。

クニフォフィア`ファイア・トーチ`〔ユリ科〕
こちらはちょっと黄色系ですが、赤系はクニフォフィア`イブニング・トーチ`って名札になってました。
ハグマノキ〔ウルシ科〕
アップすると・・・

小さな毛がたくさん。
アジサイ`ダンス・パーティー`〔ユキノシタ科〕
6月と言えば、アジサイ。園内にもアジサイ・ガクアジサイ・ノリウツギ〔すべてユキノシタ科〕など咲いていました。

おまけ

土浦駅東口行きは一日一本。

080624疎開中

ここで書いたけど牛さん達の一部は新潟に疎開しているらしく、
岩手の牛預かり恩返し、中越(新潟日報) – goo ニュース
に書いてあった。ただ、ぺんちゃんのイメージしている黒と白の模様ではなく茶色の牛さん
だけど。

(彩の国ふれあい牧場の牛さん達(08/04/05))
該当する記事はこちら

牛さんは急に止まれない。猛牛注意。
(↑4月の記事ではボツになってた写真が・・・こんな所で復活)

080623当選??

マイクロソフトからヒーローセット(?)が当選したらしく届いた。
中身は、WindowsServer2008・VisualStudio2008・SQL Server2008のNFR版。
ぺんちゃんのレベルは・・・と言うと
OS:WindowsXP 開発言語:ひまわり DB:Excel 
「ひまわり」の最新咲く「なでしこ」ではない。Excelと連携したりレジストリーの読み書き
などもできるので、パソコンのMACアドレスを調べて反転(Ether・Token)する
計算機を作ったりした。プログラムって難しそうと思っていたけど「ひまわり」なら
日本語だし、公式WEBの説明で何とか作れた。でも、VisualStudio2008って「ひまわり」並みに
簡単では無いようなのでちょっと・・・。

080622琴欧洲さん

今日は、松戸で開催された琴欧洲さんの優勝パレードに行ってきました。
パレードは雨天中止でしたが、強行され車に乗った琴欧洲さんを一目見ようとたくさんの
方が沿道にいました。ぺんちゃんはメイン会場から行きましたがこちらも
多くの方が詰めかけていました。

松戸市長さんなどから記念品や花束をもらってました。

シーズンになると、佐渡ヶ嶽部屋の方も朝ラッシュの北総線・京成線に乗っている
ことがある&先代の親方さんが良く松戸ラドンに来ていたので松戸に部屋がある
ことは結構前から知っていた。運動をしない・見ないぺんちゃんにしては珍しい。
(が、琴欧洲さんと琴光喜さん以外は全て「お相撲さん」ぐらいですが)

雑踏警備・交通規制の失敗からか、会場周辺は大混乱。もし、ぺんちゃんが京成バスに
乗っていたら松戸営業所に速攻クレーム!たぶん30分くらい停まっていたっぽい。
なぜかぺんちゃんが右折・左折待ちの車に「琴欧洲さんのパレードで4時まで通れないよ」
と教えてあげて松戸駅行きのバスを先行させる。(その横には相変わらず「居るだけ邪魔」な
伊勢○の誘導員がいた。彼らが誘導とか働いている所を一度も見たこと無い。歩道上に
立っていて歩行者にとっても邪魔→伊勢○各店でのお買い物はしない。)

080621つくば

今日は朝から雨と言う予報だったので、電車でお出かけ。
前回つくばエクスプレスに乗ったときは・・・
松戸→JR常磐線→南千住→つくばエクスプレス→つくば
つくば→つくばエクスプレス→南流山・平和台→流山電鉄→馬橋→JR千代田線→松戸
だったので、今回は
松戸→JR常磐線→柏→東武野田線→流山おおたたの森→つくばエクスプレス→つくば
つくば→関鉄バス→ひたちの牛久→JR常磐線→松戸
行きは意外と乗り継ぎが良く「つくば」に到着。しかし、つくばから植物園に行くバスが
50分待ちで(テクノパーク桜循環)160円。トータルでみるとぺんちゃんの原付より所要時間が
かかっている。
つくば植物園からの帰りはバスがスグに来たので待ち時間も少なく
つくば→ひたちの牛久駅も1時間に2〜3本で26分500円で常磐線の特別快速との接続も
良くぺんちゃんの原付より若干速かった。しかし、運賃は数倍のレベル(ガソリン代往復で
600円くらいなので)。
で、つくばエクスプレスのドア上の表示を見てたら・・・
「ここのドアが開きます」と表示され、通常は「こちら側のドアが開きます」じゃないの?とか
関鉄バスで「バスが良く停まってから席をお立ちください」と放送が流れ
「バスが(完全に)停車してから席をお立ちください。車内事故防止にご協力ください」だと
思うとかツッコミところ満載。確か水戸の方だと「電車が参ります。アトにさがってお待ちください」
って言ってたし茨城語に違和感を覚えた。ぺんちゃんは電車・バスに良く乗るけど
違う意味で違和感を持ったのは近鉄特急ぐらいしかない。
今回のルートが実は最速なのか?
松戸→JR千代田線→新松戸→JR武蔵野線→南流山→つくばエクスプレス→つくば

松戸→JR常磐線→取手→関東鉄道常総線→守谷→つくばエクスプレス→つくば
のルートもあるけど、関東鉄道で転んだことがあるので(ドアの前が急坂になっていて
降りようとしてころんだ)印象が良くない。やっぱり、ズーマーが一番かも。
天気予報は外れて雨は降らず、つくば植物園に行ってる間は晴れてて暑かった!

080619牛さん

実は昨日、会社をお休み(計画休)してノンビリしてた。
で、岩手・宮城の地震で牛さん達がピンチになっているらしい。
お世話していたジジババが避難所で避難中なのでエサがもらえないし
パイプ破損などの影響で水もないらしい。駐禁の民間委託で人出が余っている(と思われる)
警察が牛さんにエサや水をあげてお散歩とかもしてあげれたら良いのに。
動物だって地震は怖いと思う。牛さんなんか牛乳が出ないかも。いっそのこと牛さんを電車に
乗せて一時的に千葉で飼うとか・・・(単にぺんちゃんが見学したいだけですが)

080616佐原水生植物園

(土曜日に行った、水郷佐原水生植物園の続き。)

080614の記事で登場したツバメさんの写真から。

利根水郷ラインの通りにあるコンビニでは、たいていツバメさんが巣を作りやすいように
天井から台が架け下がっているけど、このコンビニでは台のあるところにも台の無いところにも
ツバメさんの巣がある。ぺんちゃんの見た目ではツバメさんの巣が多くあるコンビニの方が
来店客が多い気がする。


アヤメ祭り・ハス祭りの期間中は係員さんがもんぺを着てる。
(これらの期間以外だと、有料だけどほぼ花は無く入園者も2ケタ台いれば良いかな?ぐらいの
寂しさとなる)

昔は、佐原市立だったんだが。

ちょうど、佐原の郷土芸能「オランダ楽隊」が披露されていた。


こちらも、満開です。


野田の花ファンタジアやあしかがフラワーパークとは違って「水郷」ですので
船に乗って園内を遊覧できます。一番、佐原水生植物園らしい風景かも。

アヤメ科以外の花はほぼ絶望的なんですが・・・。


園内遊覧船乗り場。一回500円と比較的安いので時間帯によっては長蛇の列。
ちなみに十二橋など園外の水郷をめぐる船も植物園の近所に乗り場があるっぽい。

メタボなキャラで有名?なチーバ君も園内に着ていた。

お子様達がチーバ君に殺到している隙にカメラおじさん達は花を撮影。
ちなみに、メタボのチーバ君ですが横から見ると千葉県の形になっており、黒い鼻は
お醤油で有名な野田市、耳は銚子市などとなっています。

船は高密度運転となっています。

なお、入場券にスタンプを押して出場すると当日は再入場できます。
(入場料金はまつり期間中は700円)

お隣の、大利根博物館に、。

植物園で鯉のえさ2袋を買ったので、観光客が少なく飢えている?博物館の鯉にエサをやりましょ。

うまく写真が撮れない・・・。

こちらの池は博物館の庭なので、入場無料。

小鳥さんもたくさん居てシャッターを連打状態。でも、マトモに写ってない写真が
量産され、合計で300枚ぐらいのボリュームになってしまった。
概ね100枚程度なら当日の記事に写真を入れるけど縮小とかの作業がこの枚数では
追い着かなくなると言う事情もあって、毎回記載が遅れてます。

小鳥さんの部分だけ切り出してみました。
では、博物館の有料エリア(300円・再入場不可)へ。

入口に和算の展示とあったので、関流とか算学とかある程度想像していましたが

その通りでした。(関孝和さんの絵)

当時のテキスト?

当時の副教材?
なお、進んでいくと明治時代の算数の教科書とかも展示されていたが
算数でぺんちゃんは拒絶反応。

和算の基礎があったから、伊能忠敬さん(イノっち)は正確な地図が作製できたと
展示のお話は続きます。

当時の三角関数表は漢数字表記でした。
和算の世界ですからsinとか出ません。ふぅ。

こちらは計測道具。佐原の忠敬記念館にも展示があります。

大利根博物館と言えば亀さん。前回も、見に行ったら亀さんが近寄ってきましたが・・・。

人間を見ると反射的に近寄ってくるっぽい。
なお、今回「亀さんに鯉のエサを与えないでください。」との張り紙があった。
で、ココでも鯉のエサを買ってまたまたエサやり。気のせいが
霞ヶ浦水族館前の池の鯉の方が食べっぷりが豪快。

ふたたび植物園前のお土産売り場へ。

佐原名菓「ちばらぎ」発見。まぁ、ココは利根川の上だけど千葉県だし
取手・五霞には利根川より南だけど茨城県になっていることもあるので・・・。

080615花ファンタジア

今日のお出かけは野田の清水公園にある「花ファンタジア」(有料施設)。

東葛エリアではココだけのラベンダー畑があります。

ユリも咲いていて、初夏って感じ。そして

水郷佐原に匹敵するアヤメたち。

池の中の木道から観覧しますが、いろんな種類・色があります。

佐原水生植物園にはない、水生植物もあります。(佐原はアヤメ・ハスがメイン)

陸地側に移動すると

ちょっと化粧のノリが悪い半夏生。
つくば植物園のだと、葉っぱの半分くらいが白いんですが。

かなり背の低いユリでした。

冬の花壇かと思ってしまった。花ではなく葉っぱです。

温室の中に移動。

つくば植物園の温室の数分の一のサイズだけど、つくばで見たことのない花があったりする。

ブーゲンビレアはいつも咲いている気がしてる。(つくばのは、剪定されてしまったけど)

また屋外(イングリッシュガーデン・バラ園方面へ)

やはり梅雨と言えば、アジサイでしょう。

いろんなバラが満開でした。

清水公園から松戸へバック。
昨日は調子良かったのに、今日は何度もエンジンエラーでご機嫌斜めのズーマー。
しかたない、久しぶりに「ヴィーゴ」を入れてご機嫌を直してもらおう。
1リットル172円って普通のガソリンとあんまり値段が変わらない気がするが・・・。
松戸着。
来週は

琴欧洲さん優勝パレードだから行かなきゃ。

近所のスーパーに行ったら、バランスの良い食生活をしましょう!ってポスターが貼っていた。
うーん、ぺんちゃんは乳製品と果物以外はまったくダメかも。ヨーグルトとかプリンとか
たらみのビワゼリーはよく食べるけど、お米やパンはまったく食べてない日があったり
野菜は絶望的だし、好物だった「タケノコと鮭」の缶詰もスーパーで売ってないから食べてないし。
(「大根とブリ」の缶詰を急遽食べて野菜とお魚を食べたことで帳尻をあわせようと)

080614佐原水生植物園

世間では、東京地下鉄副都心線が開業したり、東北で震度6の地震があり崖崩れなどで死者が発生したり
と慌ただしい一日になったようですが、ぺんちゃんは佐原へ。アヤメの見頃らしい。
佐原へのルートはいつもは木下街道経由だけど、今回は千葉ニュータウン経由。栄町のサンクスで休憩。
ツバメさんの巣があるのでお店の回りを親鳥が旋回してました。そこに幼稚園児を連れた親子が・・・
パパ)「ツバメさん何匹いるかなぁ〜」
園児)大きな声で元気よく「一本!」
パパもぺんちゃんも吹き出しそうになった。せめて「一個」とか「一匹」なら・・・。
さてと、佐原を目指して出発。栄町のサンクスから国408交差の長豊橋までは通常ルートが裏道なので
トラクターとすれ違ったりしながら進行。燃料ランプが付いてしまった。通常ルートだと佐原までの22Kmに
スタンドも民家も無いためルート逸脱。国408を成田方面へ。(以前、通ったことがある)
途中でガソリンを入れて、「以前この付近で迷子になって民家の庭に
入ってしまったんだよな。気をつけなきゃ」と言うことで農道はパス。県道に入って
「初めて通る区間だ!」と思っていたら以前立ち寄ったコンビニが・・・。で、さらに進むと、旧道経由だと
気づく。と言うことは、このまま進めば佐原(忠敬橋)に行くから途中でタイ焼きでも食べて行こうかな?
それとも右折を避けて直接植物園に行こうかな?(妙に詳しい)
直接行くことに。水郷大橋を渡って最初の信号を曲がるルート(千葉101)が本来のルートだけど
この時期、渋滞するのでもう少し先の千葉11経由。無事、水郷佐原水生植物園に到着。
(続きは次回以降)