130227 小鳥(2)

長いと、また自動的にカットされると行けないので分割。
DSCF4920.JPG DSCF4927.JPG TSCF4935.jpg
小鳥さん達、いろいろ種類がいる模様。
TSCF4934.jpg
DSCF4941.JPG
芝生エリアで変身を楽しんだお姉さん達も帰りの遠路では海賊とかの衣装から着替えて
割と普通に。この後、バス停に並ぶ時は完全に普通になっている。なんだか
芝生エリア=変身したお姉さん達、園路=ジョギングのおっさん達、
観察場=野鳥の写真を撮ろうとしているカメラおやじ達と棲み分けができている感じ。
お子様は全エリアOKで、変身中のお姉さんを漫画の世界のヒーローだと思って
近づいていったり、一緒に踊ったり・・・。近隣の大規模公園では見られない光景が
繰り広げられています。

 (おまけ)
DSCF4860.JPG DSCF4859.JPG
松戸市内は割とスクランブル型の交差点が多い(特に小学校の近辺)んだけど
この信号機は違っていた。取り付けはスクランブルっぽいんだけどね。

1302歩いた.png

 運動は超苦手なぺんちゃん。体重分だけ歩こうと・・・。ただ、腕を大きく振って・・・とか
ソフトに言われるけど、ぺんちゃんは腕を振らないし、降っても前後では無く回転してたり
しかもダイエット目的の意識も無いので途中で買い食いしたりとしている。なお、毎日の
通勤(乗り換えとか建物内は除く)で歩いた距離も計上。まぁ、余分に歩いた(2.5キロ以上)の分は健康?なんだろうけど(歩いて無くっても、おやつは食べてる訳だし)。
お出かけで「歩く」系が多かったのも、体重分は歩こうとしてたため。

130226 小鳥(1)

日曜日のお出かけは、先週と同じ「森の広場」。先週、すずめさんに似た小鳥を見て気になっていたので、デジカメ持参でまた来た。
博物館の駐輪場にズーマーを停めて、催しの案内版を見ていると、無料の上映会があるとのことで早速参加。
IMAG0265.jpgこう言う、催しって「常設展」の入場料が必要なことが多いけど、無料エリアでの開催なので
入場券は不要だった。太っ腹な松戸市。でも内容は琵琶湖疎水であんまり関連性の無いものだった。松戸市内に明治時代の洋風建築とかあるんだろうか?
DSCF4861.JPG DSCF4863.JPG公園エリアへ。竪穴式住居から、煙が出ていたので中に入ってみる。
中は意外と暖か。でも何も無い。トイレとかどうしてたんだろ?と思いつつも係員さんに
寝るところとかどうしてたの?ベットとか無いし・・・って聞いたら、壁に寄りかかって寝てた
らしいって。実際に松戸市内から発掘されたモノをベースに作っているので、正確な再現らしい。
DSCF4867.JPG
風が強く、池も波しぶきを上げてる・・・小鳥さんを見に来たんだった。
DSCF4870.JPG
小鳥さんでは無いです。
DSCF4877.JPG DSCF4884.JPG

 今回は小さく写っているモノはトリミングで拡大。
TSCF4882.jpg
で、ジョギングの人やコスプレの人が多い中、小鳥さんを探して水辺をウロウロ。
DSCF4885.JPG山側には湧水箇所が多く、メインの池までの間が小さな小川、親水ゾーンなどになっているので、小鳥さんらの水飲み場っぽい。メインの池は水鳥などが多いけど、木々が無い水面上は
嫌いなのかも。
DSCF4891.JPG TSCF4891.jpg
ぺんちゃんがすずめさんに似てると思ったのは、この小鳥だ。胸の色と顔が違うけどね。
DSCF4894.JPG 鳥もぺんちゃんをジィーっと見てる。
DSCF4898.JPG
DSCF4901.JPG かえるさんの卵?
DSCF4902.JPG

風がさらに強まり、波浪注意報レベル?
DSCF4906.JPG DSCF4907.JPG DSCF4909.JPG DSCF4910.JPG DSCF4914.JPG DSCF4911.JPG
梅・ロウバイが咲いてた。
今日はここまで。

130225 松戸

先週もお出かけ先は、松戸だったけど今回はデジカメ持参。
先週はケータイからの写真でピンぼけしてたので、土日にかけてリベンジ。
でも、今回の分もケータイ撮影も混じっているけどね。
IMAG0259.jpg IMAG0261.jpg

 まずは、松戸市民会館にある「プラネタリウム」。10:30の上映会は耳の不自由な方も楽しめる「字幕付き」。要所ごとに簡単な説明が映し出されるので、一般の人にとってもわかりやすい。
入場料は52円だけど、ぺんちゃんを入れて4人しか観覧客がいなかった・・・。
DSCF4818.JPG

 プラネタリウムの機械を見ることは少ないので、熱心に機械を見ている人もいた。
上映プログラムは基本的にオリジナルなもので、解説のおじさんが話しまくるスタイルなんだけど今回はちょっとだけ外部作品だった。
IMAG0260.jpg

 この日は午後から、松戸市消防音楽隊の演奏会があるので時間までお散歩。
と、言うことで「戸定邸」へ。
DSCF4819.JPG DSCF4820.JPG

 ちなみに記念館は空調設備の工事のため休館中です。お出かけの際は注意。
DSCF4827.JPG DSCF4825.JPG DSCF4834.JPG紅梅は満開なんだけど、白梅はまだまだ。
DSCF4837.JPG DSCF4842.JPG

 駅に向かってバック中・・・。狭い路地(初めて通った)に大正寺と言う所があった。
DSCF4841.JPG DSCF4839.JPGこちらは満開。
DSCF4844.JPG DSCF4845.JPG
ご近所は割と花が多い感じ。
DSCF4846.JPG
コアラエリアって松戸市民ならわかるかもしれない・・・。しかも、フリーダイヤル(NTT系)と
フリーコール(KDDI系)って微妙な差とかツッコミどころ満載な感じの看板。
DSCF4847.JPG
JR常磐線って貨物も走るんだ!見かける機会は少ないけど、どこまで行けるんだろうか?
上野駅じゃ無いことは確かなんだけど。
DSCF4849.JPG DSCF4850.JPG
松戸市消防音楽隊の演奏会へ。受付でパンフをもらい会場へ。まだ時間はあるけど会場はほぼ満杯。
IMAG0262.jpg
緞帳は「船橋」。たぶん、将軍の御鹿狩(おししがり)をモチーフにしたと思われるけど
イメージ図なので・・・。
IMAG0263.jpg IMAG0264.jpg DSCF4853.JPG DSCF4856.JPG DSCF4857.JPG
音楽隊の隊長さんは女性の方で、隊員も女性の方が多い感じ。敬礼とかが水防演習と同じ。
イベントには初めてだったんだけど、途中で「松戸市消防局予防課」の広告?があったり
救急車を呼ぶのに迷ったら?とか消防からのお知らせも。
ちなみに、住警器の電池切れに注意。取り付けが困難な方への支援策とかで詳しくはWEBで。だって。
ぺんちゃんは海上保安庁の一般公開で海上保安庁音楽隊の、利根川水系連合水防演習で
陸上自衛隊の演奏は聴いたことがあるけど、これらは各組織の人達から作られてるのに対して、松戸の消防音楽隊は一般市民でもOK。ただ、一般市民の消防局のイメージは悪い。
パワハラ問題で裁判。660万円支払い)

130221 夜景

昨日、記載分はスマホでの撮影だったので今度はデジカメ持って
行くつもり。で、今日は通勤途中で見かけた「夜景」。
IMAG0194.jpg IMAG0195.jpg IMAG0196.jpg IMAG0200.jpgIMAG0198.jpg
↑晴海地区。クリスマスは終わったのにイルミは健在。もしかして街灯?
   IMAG0250.jpg

 IMAG0253.jpg
↑矢切付近。
やっぱり夜はスマホでの撮影は難しい・・・。
IMAG0252.jpg
↑晴海(朝潮小型船のりば:屋形船)

130220 松戸

日曜日のお出かけは「松戸」。そろそろ梅でも咲いてないかなぁ~と戸定邸の梅林へ。
IMAG0217.jpg IMAG0216.jpg

梅と言うより桃の気がする。しかも、足下は・・・
IMAG0214.jpg IMAG0213.jpg

霜柱が13時半だと言うのに立っている。確かに、寒いし駅の近所の噴水では氷も。
IMAG0220.jpg IMAG0221.jpg

椿がまだ満開。昨日(18日)が雨水で、暦上では雪から雨に変わる頃なのに。
IMAG0226.jpg

↑松戸名物のアレを・・・。

続いて、21世紀の森へ。
20世紀梨は松戸が原産地なので、よく混同してしまう。
IMAG0227.jpg IMAG0228.jpg IMAG0229.jpg

湧水が豊富で小鳥がたくさん・・・。で、中には人間が近づいても逃げない横着者も。
IMAG0233.jpg IMAG0234.jpg IMAG0237.jpg IMAG0238.jpg IMAG0241.jpg

こちらでは、チラホラ梅が咲いてた。松戸版都立水元公園みたいな所なので
水辺・水鳥と季節の花と農村イメージが園内に展開されている。あと、ジョギングの人
やお散歩の人が多い。水辺エリアはカメラを持って小鳥の撮影の人も多い。っていうか
人が多すぎ。
IMAG0242.jpg

隣が市立博物館なので、竪穴住居も。

 

130219 航空技術百年(2)

書き直してるごとに、長くなっている。
DSCF4753.JPG
自衛隊機が多い中、ぽつんとhonda jetが展示されてた。個人用らしいので大勢では
乗れないけど、これも国産機。

次は、特別展へ。「日本の航空技術百年展」だけど展示はアメリカから持ってきた零戦。
南洋エリアでアメリカに取られ、アメリカ本土に渡っていたらしい。

  DSCF4766.JPG DSCF4770.JPG
思ってたのより小さいし曲線も多用してて武骨な感じもしない。職人さん達が苦労した
んだろうな。
DSCF4788.JPG
館外に出て、公園に隣接のロウバイ園へ。
DSCF4790.JPG DSCF4791.JPG DSCF4798.JPG
満開!さて、駅にバック。
DSCF4801.JPG DSCF4802.JPG DSCF4803.JPG DSCF4804.JPG DSCF4806.JPG
JR連絡券が中途半端なエリアまでしか売ってなかった。
DSCF4810.JPG DSCF4811.JPG
西武特急って気軽に乗っちゃうぺんちゃん。ダイヤ改正で横浜とかまで行けたら
乗っちゃうかも?(家からだと、京急の快特に乗ると思うけど)
DSCF4812.JPG DSCF4815.JPG
所沢だと特急に乗るか急行にするか迷うんだよね。飯能とかなら迷わず特急に乗るけど。

3回も書いたけど、ようやく、この回は終わり。

130219 航空技術百年(1)

実は、昨日の記事の後半部分がごっそり消えていたので書き直し。
DSCF4734.JPG
 早速、所沢航空発祥記念館へ。
DSCF4735.JPG
 日本で最初の飛行場は所沢だったのか・・・。代々木だと実は思ってた。
で、切符を買って展示エリアへ。ちなみに西武鉄道とかコンビニで売ってる前売り券は
大型映像が含まれていないので、大型映像+常設展+特別展(零戦)だと
館でセット券(1300円)を買った方が安い。
DSCF4754.JPG
12:29に発券、12:30に開場、12:40開始。超順調です。
※常設部分については当日に限り再入場が可能。

大型映像館では2番組を交互に上映してて、ぺんちゃんが見たのは
「日本の航空技術百年」って言うもの。国産初の飛行機「会式一号機」から最新だけど
運行停止中のボーイング787までを40分で見ていくもの。
会式の「会」って何?徳川さんじゃないの??とか思いながら見た。
臨時軍用気球研究会の「会」らしい。ぺんちゃんが知ってる範囲では、徳川さんが
代々木で初めて飛行に成功して、プロペラが国立科学博物館地球館2階にある
ってぐらいなので、『へぇ~』の連発気味。冒頭の787では観覧者から失笑が漏れ
映像協力のANA//がちょっとかわいそう。
戦前は、世界のトップクラスだった航空技術。零戦では軽量化とか匠の金属加工技術
とか設計から実装まで国内だけで実施できていたとのこと。戦後では航空技術の
凍結があったもののYS-11が作られ多くの国で元気に飛んでいた(まだ、飛んでいる
国もあるらしい)とのこと。で787になってMRJへって言う流れ。
続いて、常設エリアへ。
DSCF4738.JPG DSCF4741.JPG DSCF4742.JPG
航空機や電話機と言った分野は、世界で発明されてから日本でも行ってみるまでの
時間差が少ないので鎖国の影響は無く、そのまま世界と同時進行。まぁ、それができる
基礎があったことも凄いと思うけど。(電話で会話した世界最初の言語は日本語)
DSCF4744.JPG DSCF4736.JPG
こちらが、会式の飛行機。なんだかデザインがいい感じで、羽生スカイスポーツ公園とか
江戸川・利根川の河川敷で飛んでいたら楽しいだろうな・・・。
DSCF4748.JPG DSCF4750.JPG DSCF4752.JPG
軍用機はやっぱり武骨で実用第一な感じ。まぁ、ペンちゃんが乗ることは無いと思う
から良いか。
DSCF4771.JPG DSCF4743.JPG
展示の中心は自衛隊機。まぁ、しょうがない。旅客機だと大きすぎて館内に入らないし。

(また、記事が消えた。長いとダメ?なのかな)

130218航空公園

最近は、土日でも引きこもりがちな週が続いたけど(寒いし)
今回は土日にお出かけ。
土曜日に行った、航空公園から。
松戸のコンビニでお菓子を食べながら、お出かけ先を物色。
航空公園に決まったけど、大型シアター「日本の航空技術百年」12:40開始
を見ようとしたらギリギリの時間。
日暮里で山手線への乗り換え4分、池袋で西武線への乗り換え5分で乗り換えに
失敗すると間に合わない状態。なので、西武池袋のスナックコーナーにも寄らずに
スタタタタッと乗り換え。
DSCF4724.JPG DSCF4725.JPG
所沢で乗り換えて航空公園駅に到着。時計がプロペラになってて
駅前は飛行機の町っぽい。所沢から一駅なのに、ぜんぜん違う所に来た感じ。
DSCF4726.JPG
駅前広場にはANK//の飛行機が展示されてて街路も整備され、大阪で言うと
千中みたいな、ちょっと近未来?チックな・・・急いで会場に行かなきゃ。
DSCF4728.JPG DSCF4729.JPG
予備知識なしで来ているため場所のチェック。
DSCF4730.JPG DSCF4731.JPG
元々、所沢飛行場の跡だけに飛行機関係がたくさん。松戸の飛行場跡地は
工場団地になっちゃったので、ちょっとうらやましい。
DSCF4733.JPG
コバトンもたくさん・・・。「彩の国さいたま」の施設なので。でも千葉のチーバくんより
働き者の気がする。

130213 城ケ島

渡船に乗って城ケ島へ。
まずは前回と同じく安房埼灯台へ。
DSCF4562.JPG
お風呂屋さん、発見。島だけど橋があるので水道とかインフラは普通なのかも。
DSCF4563.JPG
やっぱり橋でつながってるって重要だよね。渡船だけじゃ観光客も多く運べないし・・・。
で白秋記念館付近を通過中。
DSCF4564.JPG DSCF4565.JPG DSCF4566.JPG
無料の駐車場脇から安房崎灯台のある公園へ。ちょっと登り坂が続くけど
DSCF4567.JPG DSCF4569.JPG

 先月と違って、水仙が満開。匂いも強力で花畑を進んでいる感じ。

 馬ノ背洞門も先月と違って工事の足場が組まれていたり、きち外国人が登ってたり・・・。
DSCF4589.JPG DSCF4595.JPG DSCF4597.JPG
今回は、城ケ島灯台にも行ってみることに。
DSCF4600.JPG DSCF4601.JPG

 あれー、なんだか砂浜の砂の状況が違う・・・。もともと砂浜だったのが地震による
隆起で陸地になったのは知ってるけど、その影響なのかな?
DSCF4617.JPG DSCF4618.JPG
こちらの灯台も関東大震災で倒壊して2代目。地震の巣と言うか、地震の遺跡というか・・・。
DSCF4620.JPG DSCF4623.JPG

 ホテルの脇を通ってバス停に到着。ちょっと一周になってないので渡船乗り場まで行って
一周。約5キロぐらいだった。
バスは相変わらず大混雑で、三崎港からは渋滞に巻き込まれ「歩いたほうが早い」との
こと。でも、1時間も歩きたくないし・・・。途中でバスを降りて歩く人や歩き疲れてバスに戻って
くる人などもいて、これも新手のアトラクション(提供:京急バス)?

 この影響で松戸着はペンちゃんにしては異例の21:30。歩きすぎて疲れた。

130212 三崎口

10日(日)に、またまた「まぐろ切符」の旅。
IMAG0177.jpg

 この切符の利用も3回目。今日はどこで食べるか?が最大のお楽しみ。
今回は会社で京急マリンパークのタダ券をもらったので前回と同じ
順序。そのせいか写真も少なめ。
DSCF4455.JPG
マリンパークに到着。今日は入場者が多くって行列ができてる。 DSCF4460.JPG
時間と共に見えなくなるから富士山は早めに見とかなきゃ!
DSCF4457.JPG
ペンギンさん達は食後の休憩タイムだった。奥の方でまったりしてる。

DSCF4464.JPG
今日のオヤツはトロマン。味は、ちょっと微妙。
DSCF4482.JPG
三連休なので、人が多いと思ってたらイベントの仮面ライダーショーで
大賑わいだった。お子様達が霧中になって声援を送ってた。
DSCF4471.JPG

 カワウソも丸くなってお昼寝タイム。
DSCF4474.JPG DSCF4475.JPG

 フクロウもアクビをしながら・・・平和な園内だ。
DSCF4480.JPG DSCF4481.JPG
ニホンアカガエルの卵。カエルさんの卵って生で見たのは初めてかも?
DSCF4518.JPG DSCF4519.JPG

 ノコギリ・・・。海の中で木を切ってダムでも造る?
DSCF4508.JPG

 それにしても、今日は混んでる。
DSCF4524.JPG

 お昼ごはん・・・ココも凄く混雑してて20分待ち。
DSCF4528.JPG

 こちらも大混雑。まぁ、ぺんちゃんは先月も乗船しているので
あんまり見なくても良いんだけど、とりあえず乗船。
DSCF4553.JPG DSCF4554.JPG DSCF4556.JPG DSCF4560.JPG

 下船してから街を散策。レトロっぽいお店とかあった。
DSCF4561.JPG

 バスは大混雑なので、渡船に乗って城ヶ島へ。