130430 あしかがフラワーパーク

IMAG0463.jpg IMAG0462.jpg
田植えが各地で行われている中、大藤まつりの「あしかがフラワーパーク」へ。
(写真は、南栗橋近辺)
IMAG0464.jpg
利根大堰までの区間で一番狭い所・・・。(加須市下樋遣川)
今のルートは改良に改良を重ねているので、こういう細い路地なども駆使している・・・。
で、一時停止違反で捕まっちゃった。
地図.png
○がぺんちゃんの通るルートで△が道路としての本線。どう見てもぺんちゃんのルートの方が直進で道幅も広いんだけどね。(この区間は小学校などを嫌って安全度の高い方に変更したんだけど、裏目に出たみたいなので戻す予定。)
DSCF6318.JPG
で、到着。
トップシーズン料金1600円だったけど、さすが花のテーマパークだけあって凄くきれいな景色だった。あと、たまたま団体ツアーさんの少ない時間帯だったので良かった。
では、ここからは写真をどかーんと・・・。
DSCF6320.JPG DSCF6403.JPG DSCF6404.JPG DSCF6321.JPG DSCF6326.JPG
藤だけでも凄いのにツツジとセットになって、いつ見ても良い景色。
DSCF6335.JPG DSCF6336.JPG DSCF6348.JPG DSCF6355.JPG DSCF6364.JPG DSCF6369.JPG DSCF6370.JPG
ぺんちゃんのお目当てへ・・・。
DSCF6374.JPG DSCF6375.JPG DSCF6380.JPG
八重の藤たち。ブドウっぽく見えるけど、香りも良いし凄く好きなのでした。
DSCF6385.JPG DSCF6388.JPG DSCF6399.JPG
藤以外の花も・・・。
DSCF6340.JPG DSCF6350.JPG DSCF6354.JPG DSCF6361.JPG DSCF6393.JPG DSCF6395.JPG DSCF6397.JPG DSCF6407.JPG DSCF6409.JPG DSCF6411.JPG
毎年、この季節に来ているけど今回はタイミングがぴったりだった模様。
桜も早かったから藤も早いだろうと思い、大正解。
DSCF6421.JPG DSCF6423.JPG DSCF6422.JPG
群馬県邑楽郡が近いだけにブラジル系の出店が来てたので、食べてみた。お肉がおいしいけど、食べ方が悪いのか汁がこぼれズボンがべちょべちょ。
松戸だとトルコのケバブ屋さんだけど、こっちはブラジルなのね。

130424 諏訪湖(2)

日曜日に行った諏訪湖の旅行。後半部分です。

バスの中でお弁当をもらったことを忘れて、お蕎麦屋さんへ。
一応コース名にも「食べ歩き」って書いてるし・・・。
DSCF6209.JPG
うどん派なので、うどんメニュー・・・併記されてなかった。でも、埼玉の道の駅「両神温泉」や「龍勢会館」のソバはおいしかった。で、メニューを見ると・・・
DSCF6207.JPG
「そばちち」なるデザートを発見。300円分の切符で交換できるらしいので追加で注文。
DSCF6212.JPG
上がミルク・下がソバのゼリー状の食べ物だった。今までに食べたことの無い味。
さて、お店を出て諏訪湖へ・・・。
DSCF6215.JPG DSCF6216.JPG DSCF6217.JPG
下諏訪駅前。今度は、電車で来てみようかな・・・。JRバス関東も来てるんだ!糸魚川に行く時に途中下車とかして・・・と想像中。
DSCF6219.JPG
各家にある、このタンクが凄く気になる。何が入ってるんだろ?
今日も雪で寒いので水道が凍結した時用の水?暖房用の石油?
DSCF6220.JPG DSCF6224.JPG
ようやく、諏訪湖畔に到着。ここからは諏訪湖の周囲を歩いて移動。
DSCF6226.JPG DSCF6233.JPG
遊覧船もあるんだけど、今回のツアーでは乗れない・・・。
DSCF6234.JPG DSCF6235.JPG DSCF6236.JPG
諏訪湖ボート?(日本財団助成施設の看板が無かったので違うみたい)
そういえば「ていちゃん」のCMでも紹介されてなかったし、国体競技用なのかな。
DSCF6240.JPG DSCF6242.JPG
江戸川にもたくさんいるけど、ココにもツバメが大量に群れてた。
DSCF6243.JPG DSCF6244.JPG
パノラマ写真なんだけど、自動縮小だとこんな感じになっちゃった。
DSCF6253.JPG DSCF6254.JPG
ピンクと緑で良い季節だけど、足下には雪。もしかして、今がベストシーズンなのかな。
DSCF6261.JPG DSCF6266.JPG DSCF6269.JPG
岡谷市に入ったところで、今回のツアーの集合場所。ちょっと弁当を食べなきゃ。
DSCF6270.JPG
DSCF6272.JPG
水陸両用観光バスなんてものも・・・。
さて、松戸に向けて帰ろう。
DSCF6284.JPG DSCF6285.JPG DSCF6296.JPG
バスの車窓から。
↓八ヶ岳?
DSCF6310.JPG DSCF6314.JPG

あいにくの天気だったけど、結構楽しめた諏訪湖だった。

130423 諏訪湖(1)

日曜日に行ったバスツアーから。
この日は松戸も朝から雨。お出かけするのが鬱陶しい。このためかバスは満席のハズだったのに西船橋で乗車予定の3名が無断キャンセル。松戸を5分前に発車しても船橋で5分遅れ。
バスは順調に進み中央道石川PAで休憩、その後諏訪湖PAで休憩なんだけど
現地からの情報では、天候は雪!車内ではどよめきが起きる。しばらくすると高速の掲示板にも「チェーン規制」の文字がチラホラ・・・。
DSCF6080.JPG DSCF6084.JPG
積もってる・・・。この季節でも積雪にびっくり。やっぱり長野はリンゴつながりで青森と同じくらい寒い地区なんだろうな。
IMAG0437.jpg
今回は各自のペースで歩いて観光。地図が頼りだけど係員さんが交差点に立ってたり巡回してサポートしてくれるらしいので初めての諏訪湖を満喫しよう・・・。
最初のスポットは「万治の石仏」。
DSCF6090.JPG DSCF6101.JPG
小さな川だけど中州があり橋が架かっていた。
DSCF6098.JPG DSCF6097.JPG DSCF6096.JPG
メタボ体型の石仏って珍しいかも。ちょっと顔は怖いけど。
次は、諏訪神社春宮。
DSCF6114.JPG DSCF6110.JPG DSCF6109.JPG DSCF6107.JPG DSCF6105.JPG
荘厳な感じがするけど、割とコンパクト。その前の参道には、道路の真ん中に橋
DSCF6115.JPG DSCF6116.JPG
川にしては・・・ここから馬に乗っての通行は禁止だったらしい。
DSCF6124.JPG DSCF6129.JPG DSCF6131.JPG DSCF6133.JPG DSCF6134.JPG DSCF6138.JPG DSCF6140.JPG DSCF6141.JPG DSCF6144.JPG DSCF6145.JPG DSCF6149.JPG DSCF6150.JPG
この日は全国から計15台くらいのバスで集まっているので、どうしても人が写っちゃう・・・。
それにしても、松に雪+桜で写真以上に実際はきれいだった。写真は、慈雲寺。庭も京都か?と思わせるほど凄かった。
DSCF6152.JPG DSCF6153.JPG DSCF6158.JPG
諏訪湖を見ながら次の場所へテクテク歩く。
大半の桜が散っているけど、今年は開花が早かったし桜の咲いた後に雪が降ってるし・・・。
DSCF6160.JPG DSCF6162.JPG DSCF6163.JPG DSCF6164.JPG
諏訪で一番古いんだって。ちょうどこの日はお祭りだったらしくツアー参加者以外も来てた。ぺんちゃんは100円でお線香セットを買って香炉に入れる。(特製のお餅つきだった。お供えせずに、そのまま食べてもOKとのこと。)
DSCF6171.JPG DSCF6170.JPG DSCF6172.JPG
温泉街でもあるらしく、お湯がいたるところに・・・。寒かったせいか暖かいお湯に手を突っ込む。
DSCF6174.JPG DSCF6175.JPG DSCF6177.JPG DSCF6180.JPG DSCF6184.JPG DSCF6189.JPG
諏訪大社秋宮。(夏と冬はどこに?)
宝物館に行ってみる。
DSCF6190.JPG DSCF6191.JPG DSCF6197.JPG DSCF6198.JPG DSCF6204.JPG
なぜかこの階段で何度もバランスを壊す。宇佐系の人間は出雲系諏訪には来るな!ってこと?(出雲大社にも行ったことあるけど。)
で、諏訪大社は古代より軍神だったらしい。縄文人の神様だったのかな?
DSCF6199.JPG
今でもノコギリで木を切り出しているとのこと。
今日はここまで。

130422 科学技術週間

土曜日に行った科学技術週間から。
今年は天気が悪く電車で行くことに。
IMAG0421.jpg
松戸駅に行く途中、三井住友信託銀行の看板に違和感を感じてよく見ると・・・
MITSUIがMITSUになってる。最後のIがよく見えないだけ?とも思ったけど違う。これってお店に言った方が良いのか?
DSCF5981.JPG
例年だと電車で行くときは行きがつくばエクスプレスで帰りがJR常磐線なんだけど今回は行きもJR常磐線。
最初の見学は・・・
DSCF5982.JPG
JAXA筑波センター。
DSCF5984.JPG DSCF6001.JPG
正面のH2ロケットの周りも構内の各部屋も人だらけ。
割とJAXA筑波は一般公開を多くやっているのに、毎回集客力はトップクラス。
DSCF5986.JPG DSCF5987.JPG
人が多すぎてよく見えない・・・。(映り込んじゃった人、ゴメンね。)
DSCF5991.JPG DSCF5994.JPG DSCF5997.JPG
人工衛星たち・・・。最後の写真は「はやぶさ」だけど、この日は「まつど宇宙の日」で松戸でも
レプリカを展示。たくさんレプリカを作っているんだろうなぁ、人気ものだし。
DSCF6005.JPG
あれ~JAXAは公式には秋山さん(TBS宇宙特派員)は宇宙飛行士として認めてなかったんじゃなかったけ?(JAXA的には毛利さんだったハズ)このあたりの事情で日本で初めて宇宙に出張したサラリーマン&日本人で初めて宇宙に行った人でもあるにも関わらずイベントでは登場しない・・・。
DSCF6006.JPG DSCF6004.JPG
今回、ぺんちゃんが興味を持ったのが「だいち2号」。係員さんの説明では衛星とは最大で800MBで通信して日本全体をカバーするのに約一ヶ月かかるとのこと。地図とか災害状況の把握とかにも使っているとのこと。
※国土地理院の地図は航空写真から、ゼンリンの地図は国土地理院の情報にゼンリン調査員の方々の情報を基に作成しているようで「だいち」を使っているかは不明。
DSCF6008.JPG DSCF6007.JPG DSCF6009.JPG
JAXAの次は、お隣の「技術を、社会へ。」AIST 産業技術総合研究所へ。
DSCF6015.JPG
お目当ては、やはり地質標本館。いったい何回見学にいってるんだ?状態だけど。
DSCF6014.JPG
なお、5月10日は地質の日。
geolday_event_small
なんだか、JAXAの部分と扱いが違いすぎるような気もするけど・・・。
DSCF6016.JPG DSCF6019.JPG
今年は宮崎の霧島火山群(新燃岳)。あれぇ~前にも同じ内容であったような・・・。
DSCF6060.JPG DSCF6062.JPG
常設展部分は変更が無かったので、一通り見て終了。
DSCF6056.JPG
安房小湊に鯛の浦って言う所があり、鯛が海面付近まで泳いでいるらしいんだけど、確かに小湊だけ沖が急激に深海になっている(ここの遊覧船に乗りに行きたい)。
今回は見学の人が少なく、食事はコンビニで。その後、事件が発生。
2階のコンビニで弁当やお菓子とか買い込んで廊下を挟んで外のテラスに出たら、入れない。
自動ドアの故障?かと思ったけど2階だから・・・。何とか手動ドアから脱出し係員さんに説明したら業者さんが来て調べていた。しかし、業者さんも入れない・・・。結局張り紙でしのぐことに。
DSCF6064.JPG
地質関係以外の展示(サイエンス・スクエアつくば)で行っていたので見学。
科学技術週間のイベントにも参加。
IMAG0431.jpg
ぺんちゃんの血管は26歳程度のやわらかさだった。堅いと動脈硬化だけどちょっと無縁。血圧もダブルで正常。
DSCF6063.JPG
DSCF6068.JPG DSCF6069.JPG
特別講演会にも参加。写真や映像でみると、ちょっと怖い位の噴煙や噴出物。
で、質問コーナーでぺんちゃんが聞いたんだけど
噴火の際の火山灰は花粉の数百分の1から数百倍まで大きさは様々。なので花粉症用のマスクは効かないってことはないらしいが、微細な火山灰と健康については研究がされてない。たぶん「塵肺」などのリスクは大きくなるだろうけど、この他にも二酸化炭素や硫黄と言った火山ガスの影響もあるので花粉症用のマスクをすれば大丈夫とは言い切れない。
まずは、安全な所に避難!
ちなみに、ぺんちゃんの前に質問していた人は
大規模噴火で南九州3県の人達を迅速に避難するにはどうすれば良いか?
とか、噴火前の予知は可能か?桜島は大規模噴火するのか?と言った内容。専門的すぎず良かったが、回答にはどれも苦労してた・・・。そもそも、火山について国民に情報が少ないので仕方ないんだけど。
IMAG0430.jpg
姶良カルデラって鹿児島湾だったのか・・・もっと南だと思ってた。喜界カルデラはイメージ通りなんだけど海の中だと普段の地図帳で見ないので火山の跡とはイメージできない。
ついでに活断層も、地震の跡が活断層で活断層があるから地震がくるとは思っていないぺんちゃん。だって、日本列島も動いているし地球だって動いているので同じ場所ばっかに集中しないと思うんだよね。多少ずれるて当たり前ぐらいの感覚。研究者じゃないから感覚的なことだけど。

130419 ウイルス感染

スマホにウイルスがやってきたらしい。
Screenshot_2013-04-19-12-36-35.png
Google+のアップデートで感染してしまった模様。Backdoor.AndroidOS.GinMaster.a
ってバックドア経由で情報をかなり送るらしい。しかも、削除しようとしても削除できない・・・。
削除ボタン押したら、工場出荷時のバージョンに戻しますって言われた。
※auスマートパスに加入しているけど、トレンドを信頼していないのでKasperskyを導入している。

明日は、「科学技術週間」なので筑波にお出かけ予定。

130417 横須賀(2)

横須賀のダイエーからバスに乗って観音崎に到着。
IMAG0412.jpg
もうチューリップも咲いてる。房総と同じく暖かいんだろうな。
まずは博物館へ。
DSCF5911.JPG
三浦半島って、なにげにトンネルが多い気がする。電車でも金沢八景を出た後はトンネルの繰り返しだったし。
DSCF5908.JPG DSCF5907.JPG
ポールも灯台風?花壇には花がいっぱいで凄く期待しているぺんちゃん。
DSCF5912.JPG
防衛省施設の中には錨があった。有刺鉄線で立ち入り厳禁な感じだけど、場所的に東京湾 DSCF5916.JPG
博物館に到着。
DSCF5922.JPG
なんだか(悪い意味で)凄い展示・・・「は虫類時代」なんて初めて見た。しかも、その頃の三浦半島の状況とか関連性も何もない。ゴジラの上陸地点から?にしても、恐竜と怪獣の区別できる展示じゃないと、幼稚園児達が混乱するだけでしょう。
DSCF5925.JPG
タッチプールに指をいれるとタコが腕を伸ばしてきた。(博物館で唯一の良かったところ)
DSCF5937.JPG
水族館では無いので仕方ないけど、海の中は模型。
DSCF5936.JPG
生きている魚も・・・
DSCF5929.JPG DSCF5931.JPG
館内より外庭の方が良いかも。
たぶん、これが西武グループだったら速攻でクレーム入れるんだけど・・・。
DSCF5938.JPG DSCF5939.JPG
バックしてトンネルの手前から砲台跡経由で灯台へ。
DSCF5940.JPG DSCF5941.JPG DSCF5942.JPG DSCF5945.JPG
北門第一砲台跡。房総半島まで7キロぐらいの距離らしいので、房総側と合わせると東京湾の出入り口がすべて射程圏内になるらしい。(記念館三笠の解説ボランティアさん談)
次は、いよいよ今回のお出かけの「お目当て」の1つ灯台。
DSCF5948.JPG DSCF5950.JPG
砲台跡からアップダウンも少なくスグ近くだった。
DSCF5951.JPG
きょろきょろ・・・うみまる君の絵が無い。これは偽物?でも燈光会って書いてるし・・・。
DSCF5952.JPG DSCF5953.JPG DSCF5954.JPG DSCF5956.JPG
歴史を感じさせる石碑たち。日本で最初の燈台だし。(地震で倒壊して、今のは3代目)
DSCF5959.JPG DSCF5963.JPG
上まで登ると、大きなレンズが。(海上保安庁の一般公開で何度か見たことがあるけど、実際に設置されているのを見るのは初めて)
DSCF5962.JPG
風が強くってチラッと見て引き返す。地上とは強さが全然違う。
DSCF5965.JPG DSCF5966.JPG DSCF5967.JPG
今度は海沿いの道を歩いてバス停へ。結構、急坂で下りでも油断できない。
DSCF5970.JPG DSCF5972.JPG DSCF5974.JPG DSCF5975.JPG
ここが、観音崎の地名の由来。この洞窟に大蛇が住んでいて退治した後に観音様を設置したとのこと。
DSCF5979.JPG DSCF5980.JPG
バスに乗って浦賀駅へ。電車に乗って松戸へ。

130415 横須賀(1)

北朝鮮から日本の米軍基地に向けてミサイルが来るかもしれない!って言う物騒な状況ですが、ぺんちゃんは横須賀観光にお出かけ。
DSCF5832.JPG
品川駅で切符の名前を忘れて、駅員さんに「横須賀で海軍カレーを食べる切符」と言ったら「横須賀グルメ切符ですね」と言われ購入。ちなみに「グルメ1丁!!」でも良いみたい。(奥にいる駅員さんに言っていた)
で、使用説明だけど「まぐろ切符を使ったことがある」って言ったら、ほぼ同じとのこと。
電車の中でメニューを見ながら、今回のプランを考える。と言っても、観音崎に行って観音埼灯台を見ることは決めているけど、他が何一つ決まってない。
横須賀中央で降りて、バス乗り場へ。記念館三笠に行くバスが10分後だったので、三笠を見ることに。
DSCF5834.JPG DSCF5836.JPG
埋め立てられているので、当時の海面がどの辺か?感覚的ではないけど、凄く大きい船だった。さすがにロシアのバルチック艦隊を破ったことだけのことはある。
DSCF5846.JPG DSCF5847.JPG
軍艦なのに、装飾的なデザインもあり実用性第一で無機質なものかと思っていたので意外だった。
DSCF5857.JPG DSCF5863.JPG DSCF5869.JPG軍艦なので砲台とかを完備。残念ながら今では動かないけど北のミサイルをやっつけて欲しい。
DSCF5877.JPG DSCF5881.JPG
船首についていた菊のご紋などが展示室に飾られていた。
DSCF5883.JPG
バスで中央駅に戻り、次は横須賀駅へ。
DSCF5884.JPG DSCF5885.JPG
京急の駅と違って寂れぶりが凄い。近所には商業施設とかもあるけど、賑やかさが皆無。
DSCF5889.JPG DSCF5891.JPG DSCF5892.JPG
軍港だけに軍艦がいっぱい。でも、ぺんちゃんはよくわからない・・・。
DSCF5896.JPG
横須賀ネイビーバーガーを初めて食べる。切符の食事券は1200円相当で差額を現金で払えば違うメニューでもOKだった。(「まぐろ切符」は1500円相当で指定メニューのみ)
ここのお店は、ボリュームでは無く景色とお肉がウリだったんだけど、それでも大きい。最初
どう食べようか?と思ったほど。別添えのトマトとか入れると口のサイズ的に無理なので
少しずつ食べていく。ハンバーガーチェーンのハンバーガーとは別の食べ物ぐらいに味もサイズも違っていた。(値段は1400円)
DSCF5893.JPG
ショッパーズダイエー方面へ。
DSCF5899.JPG DSCF5901.JPG
海の水は割ときれい。で、横須賀軍港めぐりの遊覧船へ・・・。切符売り場に行ったら午後の全便が強風のため運休になってて乗れず。
バスに乗って観音崎へ。
ちなみに、地名としては観音(かんのんき)で灯台は観音灯台(かんのんきとうだい)。どうも、意味の違いと歴史的な縦割り行政のたまものらしい。
旧陸軍→(国土交通省)国土地理院の陸上の地図では崎
旧海軍→(国土交通省)海上保安庁では埼。
灯台は海上保安庁の施設なので埼らしい。ATOKなので知らなくっても変換が使い分けられているけどね。

130409 雪?

日曜日もテクテクと・・・。
ちなみに歩いた距離は400キロを超え、腹囲は6センチ縮み、体重も3キロほど
痩せ、内臓脂肪レベルは14になり微妙に痩せだしているぺんちゃん。
DSCF5812.JPG DSCF5813.JPG
外環、いよいよ松戸へ。と言っても開通は22世紀ぐらいなのかなぁ~。松戸までは
工事してるけど市川でもめているんだよね。
DSCF5814.JPG DSCF5815.JPG
松戸港の工事は終わり、堤防散歩道もつながった。先月は工事で通行止めだったけどね。
DSCF5816.JPG DSCF5819.JPG
手前が江戸川バイパスで、奥が江戸川。下の写真はさらに坂川が江戸川バイパスに交差している。バイパスで無くって、「流水保全水路(ふれあい松戸川)」って名前もあるけど、バッチぃ坂川の水を東京都・千葉県の浄水場取水塔に流さないようにバイパスさせてるってことで。
DSCF5821.JPG DSCF5822.JPG
通運丸が通ってた頃にはスーパー堤防は無かった・・・なんて言っちゃーいけません。
DSCF5823.JPG IMAG0405.jpg
雪は何とかあったけど、かなり溶けちゃった模様。
DSCF5826.JPG
派川利根川って利根運河だよね。派川と言う意味では江戸川もそうなんだけど。しかも、江戸川も関宿地区は人工河川だし・・・。
DSCF5825.JPG
YPって江戸川の標高基準だよね・・・って知ってても見かける機会はほとんど無いかも。
お雇い外国人の時代の話だし。

130408 公園めぐり?

土曜日は15時から雨が降り出し、18時には帰宅するするようにウエザーニュースのお天気情報が配信されてきたので、家から近場をお散歩。(最近、近場ばっかり続いてますが)
DSCF5734.JPG DSCF5736.JPG
この日は年に一度の栗山配水塔の一般公開。
受付は団体さんが大勢いて、ぺんちゃんみたいに近所だからフラッと来た人は少ないのか入場はスムーズ。
DSCF5769.JPG DSCF5763.JPG
土木遺産になっている。(柳原水閘門も指定されている)
DSCF5762.JPG
階段を上って屋上へ。
屋上からの眺め・・・。
DSCF5741.JPG DSCF5744.JPG DSCF5745.JPG DSCF5747.JPG DSCF5748.JPG DSCF5749.JPG
DSCF5755.JPG DSCF5756.JPG
矢切の渡しの船着き場周辺は田舎全開な感じだけど、実際は高台移転で家だらけ。
DSCF5746.JPG DSCF5750.JPG DSCF5761.JPG
桜はすっかり終わったけど、花びらが浄水プールに浮かんでた。まさか、蛇口から出ることは無いと思う。
DSCF5764.JPG
塔の周辺をウロウロ・・・。鯉の池とか無いの?と思いながら探すけど無いみたい。そのかわり
DSCF5768.JPG
水槽に金魚がいた。浄水場って噴水とか鯉の池とかがある公園をイメージしていると、期待外れ。そもそも一般人の立ち入りは禁止なので、そういった施設は無い。
DSCF5774.JPG
おみやげは「水」だった。
続いて・・・
DSCF5775.JPG
今回は、この「市川市緑の回廊」にそって行くことに。(お天気次第だけど)
DSCF5776.JPG
おっちゃんらのお目当ては・・・
DSCF5777.JPG
カワセミを撮りに来ていた模様。ぺんちゃんも撮ってみよう。
DSCF5778.JPG DSCF5779.JPG DSCF5777.JPG
※picasaで切り取った後、色を加工してます。写真箱には加工前・加工後の両方があります。
何だか、意図せず変なシーンばっかり・・・。
DSCF5783.JPG DSCF5786.JPG DSCF5791.JPG
池の周りは、桜が満開な所と散った所があり今年の変な天気を反映しているかのよう。
DSCF5789.JPG
亀さんも天気が気になるのか、空を何度も見てた。
小塚山公園まで行って、雲行きが怪しいのでバック。
DSCF5797.JPG
いや、繁殖期がいつ頃なのかも書いていて欲しかった・・・。
DSCF5800.JPG
松戸のゴミ収集所に市川市民が捨てるのは、この付近では常識の気もするけど・・・。
一応、禁止なんだけど松戸側には市川市のゴミ袋がいっぱい。逆パターンはあまり見かけない。
DSCF5799.JPG
その原因は、市境が道路に沿ってないし複雑。この看板も実は松戸市に建ってたり・・・。
雨が降り出したので、家に帰って着替えて傘を持ってバス・電車に乗って常盤平へ。
クラブツーリズムのツアー代を営業所で払って、「常盤平さくら祭り」へ。
DSCF5801.JPG DSCF5803.JPG
屋台で、富士宮やきそばを食べたり桜餅・じゃがバターを食べたり・・・。屋台のメニューに目移りしてしまう。
これから荒天で外に出れない予報だから、非常食?も
DSCF5806.JPG
ちょっと買いすぎ。
DSCF5804.JPG DSCF5805.JPG
ダンプで長岡市から直送の雪はこの天気で来るんだろうか?

130405 バス旅行(計画)

去年はGWの連休中は連日バス旅行に行っていたぺんちゃん。
過去に参加した記録を見ても・・・
———————————————————-
2012年5月19日(土)
【1名1室同料金】信越5つの秘境~新緑絵巻~【京成津田沼・西船橋・松戸・江戸川台発】
2012年5月3日(木)
【GW限定企画】豪華バイキング☆和洋室限定!大井川鐵道SL列車・駿河湾クルーズと石垣イチゴ狩り・お茶摘体験~GW思い出旅日記~【千葉・京成津田沼・船橋・松戸発
2012年4月30日(月)
館林つつじまつりと太田の芝桜・ネモフィラ 天然記念物・足利フラワーパークの大藤と白藤【船橋・西船橋・松戸発】
2012年4月28日(土)
春爛漫♪花ざかり見頃の5大花めぐり紀行【京成津田沼・船橋・松戸・江戸川台発】
———————————————————-
で、今年の分を予約しなきゃ・・・と言うことで、今年は1件。
———————————————————-
97049-990【千葉発】ハイキング入門 春爛漫!諏訪湖畔・桜ウォーク 松戸/西船橋
【お楽しみポイント】
①桜・歴史・食と三拍子そろった2日間限定ウォークイベント
②ゴールではあったか豚汁の振る舞い!
③下諏訪宿・食べ歩きチケット300円分付き!
④神秘の石仏にも会えます
松戸(6:40発)–西船橋(7:30発)–諏訪湖ウォーク(諏訪大社下社・春宮–万治[まんじ]の石仏[話題のパワースポット!]–花見新道[桜並木]–諏訪大社下社・秋宮本殿–中山道・下諏訪宿[地元銘菓を食べ歩き]–諏訪湖畔[湖畔沿いに咲く桜ロード]–横河川[桜並木]–岡谷[ゴールでは豚汁の振る舞い!])–西船橋(17:50予定)–松戸(18:40予定)
※歩程約6.5キロ・3時間  ※長野県  ※各自ハイキング
———————————————————-
毎年、楽しみにしている「あしかがフラワーパーク」の大藤に行くツアーに申し込んで無い。
(ズーマーに乗って行く予定)
前回のバスツアーのダメさ加減(主原因は京成系の千葉交通を使ったこと)から京成系のバスを使う可能性のあるツアーの参加は極端に絞って自衛してる状態。まぁ、ツアーじゃなくっても普通の路線バスに乗って観光できるしね。
で、今回は前から見たかった「諏訪湖」「諏訪大社」。桜は無理かな。