130830WEB改ざん

ペンちゃんが使ってるブログサービスは、さくらインターネットのWordPressなんだけど
ロリポップ社のWordPressで8000以上のWEB改ざんが発生しているとのニュースで
ちょっと他人事ではなく、びびってる。
アクセス解析のページを見ると、各国(特に中国)から、/wp-login.php?action=register
のページなど記事以外のアクセスも2割くらいあったし内容的には炎上しそうな話題は無いけど、炎上以上に怖い。
ちなみに、さくらインターネットに乗り換える前にロリポップ社にしようかな?と検討した。

130828ソニー水族館

日曜日にソニー水族館へ。銀座のソニービルに沖縄からお魚達が来ているとのことで
見に行ってきました。(最近、お魚系の記事が急増してるけど)
DSCF2273.JPG
お魚がプリントされた三輪車?
DSCF2274.JPG DSCF2275.JPG DSCF2276.JPG DSCF2278.JPG DSCF2280.JPG DSCF2282.JPG DSCF2283.JPG DSCF2284.JPG DSCF2290.JPG DSCF2287.JPG
晴海通りに面した一角には大型の水槽が設置されて、いろいろな魚が泳いでいた。
係員さんは、フグの歯磨きがしたいみたいで聞いてみると、サメは歯が落ちて歯磨き要らずだけど、フグは健康のためにも行った方が良いみたいなことを言ってた。
DSCF2295.JPG DSCF2293.JPG DSCF2298.JPG DSCF2299.JPG DSCF2301.JPG DSCF2306.JPG DSCF2311.JPG DSCF2312.JPG
ショールーム1階にも水槽があって、こちらも沖縄からの魚とのこと。タツノオトシゴは水槽内に区切られた区画にいたけど、他はクルクル回っていた。
DSCF2313.JPG DSCF2316.JPG DSCF2317.JPG DSCF2319.JPG DSCF2320.JPG DSCF2321.JPG DSCF2322.JPG DSCF2323.JPG
ショールーム2階にも水槽があって、ビル全体で水族館みたいな感じ。
AV機器のデモ画面もお魚達、一番上の階にあるシアターも沖縄の自然をソニー製品だけで作った映像を流していた。
DSCF2327.JPG DSCF2326.JPG
1階に戻って、こちらはタッチプール。触らなかったけど、サメとかいた。
DSCF2332.JPG DSCF2336.JPG DSCF2338.JPG DSCF2339.JPG
水槽の上から棒に餌をつけて与えていた。サメとか空腹だと水槽内の魚を食べそうだしね。
(満腹状態にしてるって言ってたけど。)

130822河口湖(4) 湖畔・ロープウェイ

西湖コウモリ穴まで、観光が穴だらけな気がしないではないけどバスに乗ってバック開始。
しかし、バスは満員で何とか乗れた状態で景色どころの状態ではない。
途中で席が空いたので、座って・・・と言っても横に立ってる人もいて何とか撮れた車窓からの写真。
DSCF2171.JPG DSCF2173.JPG
背の海が溶岩で埋められて、分割されたって説明板に書いていたけど
景色的に「そうかも」と思った。DSCF2183.JPG DSCF2185.JPG DSCF2191.JPG DSCF2192.JPG DSCF2196.JPG DSCF2197.JPG
西湖・河口湖の湖畔をバスは進んで行きます。来るときに乗った市内バスは幹線道路で景色は良くなかったけど。
DSCF2202.JPG DSCF2205_1.JPG DSCF2207.JPG DSCF2208.JPG DSCF2210.JPG
ここが徒歩で渡れると有名になった六角堂か。確かに水面が低い。
途中でバスを乗り換え、ロープウェイへ。
DSCF2211.JPG DSCF2213.JPG
数メートルで一気にひんやり。でも外気との温度差でそう感じるだけで、地熱はほぼ一定の温度なんだよね。(該当回
DSCF2214.JPG DSCF2215.JPG
河口湖は流出河川が無い不思議な湖。地下でつながっているなら他も水位低下で騒がれそうだし、どこに流れているんだろ?人工の新倉掘抜だけじゃ大雨の時にさばけないだろうし。
また、富士五湖のうち西湖、精進湖、本栖湖は「せのうみ」の分割だけど
河口湖・山中湖(流出河川あり)は違うし。
鳴沢村付近地質.png
地質NAVIで見ても河口湖町は色が違うし・・・。
で、ロープウェイのりばへ。ココのロープウェイは前にも来ている(該当回)。
DSCF2219.JPG DSCF2220.JPG富士山、まったく見えず。何度か、富士山見ようと旅行してるけど、見えたことがないんだよな。
DSCF2223.JPG DSCF2222.JPG DSCF2225.JPG
オヤツ食べたりして下山。
DSCF2234.JPG DSCF2235.JPG DSCF2239.JPG 市内バスで河口湖駅へ。
DSCF2243.JPG
「吉田うどん」を食べた。説明書きだと、噛み切れないほどの腰の強さって書いてたけど
普通のうどんと変わらず、長さも短いので噛み切る必要もなかった。もしかして、観光客用に
食べやすくしてたのかな。
DSCF2244.JPG
快速富士山4号に乗って松戸方面へバック。
DSCF2252.JPG DSCF2258.JPG DSCF2260.JPG  DSCF2266.JPG
富士山が見えたけど、今頃になって見えてもねぇ・・・。電車の中だし。
DSCF2265.JPG
よく見ると、寝台特急「富士」西鹿児島ゆきだった。富士急だけに富士の付くものを収集?
ちなみに寝台特急「富士」は日豊線経由のため、ぺんちゃんも帰省の際にB個室とかA個室を利用したことがある。
DSCF2271.JPG DSCF2272.JPG
富士急線・中央線・武蔵野線と進み、北朝霞駅でぺんちゃんは乗り換え。新松戸でも乗り換えて松戸駅へ。新宿経由よりラクかも?まぁ、全区間座れたのと中央線(人身事故)・武蔵野線(風雨)の遅れが無かったから。

これで、河口湖の回はおわり。

130821河口湖(3) 竜宮洞穴・西湖コウモリ穴

バスの時間が余りにあるので、テクテク歩く。
DSCF2070.JPG DSCF2071.JPG
徒歩オリエンテーリングか?地図持ってないけど。
DSCF2074.JPG
この付近もアップダウンが激しい。道路は埋立で作っているので良いけど。
DSCF2075.JPG DSCF2076.JPG DSCF2077.JPG
まもなく、竜宮洞穴。(↓バス停から入った所)
DSCF2079.JPG DSCF2082.JPG DSCF2084.JPG
ここは観光地では無いので、ひっそりしてる。
DSCF2086.JPG DSCF2087.JPG DSCF2089.JPG
この付近は穴だらけ。穴は涼しいけど、ちょっと不気味。
DSCF2093.JPG DSCF2094.JPG DSCF2095.JPG
祠があった。
DSCF2099.JPG DSCF2101.JPG DSCF2103.JPG
ここも、途中から急に寒くなってきた。だいたい、地表から地下1~2メートルで気温が大きく変わる。さて、バック。
DSCF2104.JPG DSCF2105.JPG DSCF2106.JPG DSCF2107.JPG
わかりにくい路線。本数も少ない・・・。
DSCF2109.JPG DSCF2110.JPG DSCF2111.JPG DSCF2112.JPG DSCF2113.JPG
野草と言うか雑草と言うか・・・
DSCF2114.JPG DSCF2118.JPG DSCF2119.JPG DSCF2120.JPG DSCF2122.JPG DSCF2124.JPG DSCF2125.JPG
道の部分以外は岩がゴロゴロ。この付近以外では珍しい光景かも。
DSCF2126.JPG
DSCF2127.JPG DSCF2128.JPG
西湖コウモリ穴に到着。切符を買って、ヘルメットをかぶって入場。
DSCF2132.JPG DSCF2135.JPG DSCF2138.JPG DSCF2139.JPG DSCF2140.JPG DSCF2141.JPG DSCF2142.JPG
ここは、歩道の整備がないので天然のまま。しかし、この先で・・・
DSCF2143.JPG
天井の高さが低すぎて、ぺんちゃんは通れなかった。バックして、近道コースへ。
DSCF2144.JPG DSCF2146.JPG DSCF2147.JPG DSCF2150.JPG DSCF2153.JPG DSCF2155.JPG DSCF2156.JPG
地上に上がろう。
DSCF2157.JPG DSCF2158.JPG
ちょっとバスの時間まで資料館を見学。
DSCF2162.JPG DSCF2163.JPG DSCF2165.JPG DSCF2166.JPG DSCF2167.JPG DSCF2168.JPG
さて、バスに乗って河口湖駅へバック開始。

今日はここまで。

130820夜のサンシャイン水族館

河口湖の回が続いているけど、昨日会社帰りにふら~と行ったサンシャイン水族館。
IMAG1111.jpg IMAG1113.jpg 急遽、思いつきで来たため全てケータイでの撮影です。
IMAG1118.jpg

一部の水槽は暗くなってたり、夜の水族館は初めてだけどちょっと感じが違う。
IMAG1120.jpg IMAG1125.jpg

何だか、昼間より活発な気がするけどラッコって夜行性だっけ?と思えるほど。まだ20時台
だから寝る前?
IMAG1119.jpg IMAG1167.jpg

あんまり、昼と変わらない大水槽。
IMAG1161.jpg IMAG1162.jpg


まったく昼と同じなんだけど、なんだか吸い込まれていきそう。ところで、クラゲって
目とかあるの?
IMAG1132.jpg IMAG1135.jpg IMAG1138.jpg IMAG1139.jpg IMAG1164.jpg IMAG1134.jpg

イカ達は、寝てた。小石に化けてるつもりなんだろうか?
最初、見たとき「あれー、なにも居ない」と思ってたけど知らないお兄ちゃんが教えてくれた。
IMAG1142.jpg IMAG1146.jpg IMAG1150.jpg IMAG1148.jpg IMAG1149.jpg IMAG1140.jpg
2階部分も見たけど、人が少ないので快適。このカエルさん達は鳴かないんだろうか?
IMAG1153.jpg IMAG1155.jpg
クマノミって縄張りがあるのか、よくケンカしてるように見える。
で、オヤツタイム。(会社帰りなのに・・・)
IMAG1173.jpg IMAG1174.jpg IMAG1177.jpg IMAG1176.jpg
今週まで金魚展開催中で、その関連で金魚メニュー。ゼリーの金魚カップは持ち帰り用のお土産付き。
(前回は、マンボウカレーとかカワウソパンケーキを食べてるけど・・・)
IMAG1156.jpg IMAG1160.jpg

見るの忘れてた。タツノオトシゴと言うかシードラゴンと言うか・・・。
IMAG1179.jpg
アシカやペンギンさんらは寝てるので水槽内には何も居ない。
IMAG1182.jpg IMAG1183.jpg

泳いでるペンギンさんは居ない。立って目をつぶって寝てる。 IMAG1186.jpg
さて、ぺんちゃんも松戸に帰って寝るとするか。

130820河口湖(2) 鳴沢氷穴・富岳風穴

河口湖駅から路線バスに乗って氷穴・風穴へ。
DSCF1954.JPG DSCF1955.JPG
氷穴でバスを降りて、鳴沢氷穴へ。駐車場待ちの車が並んでいて混雑している模様。
切符売り場でバンフに書いてた共通券を買おうとしたら、今は売ってないとのことで
割引券を使って入場。金額的には同じになる。
DSCF1956.JPG DSCF1959.JPG DSCF1960.JPG DSCF1965.JPG DSCF1966.JPG DSCF1967.JPG DSCF1968.JPG DSCF1969.JPG DSCF1970.JPG DSCF1971.JPG DSCF1972.JPG改札から洞窟まで長蛇の列で、40分待ち。その間に説明板をじっくり読む。
このあたりも昔は「せのうみ」で琵琶湖並みの大きさ!すごい。で、噴火でうまって天然の埋立地の誕生。こうして観光資源ができているから富士山噴火も良い面と悪い面があるのか。
DSCF1976.JPG DSCF1979.JPG DSCF1981.JPG DSCF1982.JPG DSCF1983.JPG DSCF1984.JPG
割と急勾配で穴の中へ。途中から気温が一気に下がる。
DSCF1993.JPG DSCF1999.JPG DSCF2010.JPG DSCF2011.JPG
ゴツゴツした岩場を通って行く。
DSCF2013.JPG DSCF2018.JPG DSCF2019.JPG
途中から撮影禁止。実はココは人工的に氷を置いているだけで観光地化が進みすぎて
天然の氷にはならない模様。まぁ、大量の人間が熱をもって坑内に入るので仕方ない。
なので、入口付近に書いていた「ツルツル」も何もない。あくまでもイメージを体験と言うことで。
次は風穴。バスの時間が合わずに歩いて移動。
DSCF2022.JPG DSCF2024.JPG DSCF2025.JPG
融雪区間って、冬は結構積もるんだろうな・・・。
DSCF2028.JPG
富岳風穴に到着。実は、ココには以前来たことがある。(該当回
切符を買って入場。こちらは渋滞なし。
DSCF2032.JPG DSCF2033.JPG DSCF2034.JPG DSCF2035.JPG DSCF2037.JPG DSCF2039.JPG DSCF2040.JPG DSCF2041.JPG DSCF2042.JPG
樹海の中って、ゴツゴツした岩の上に木の根があって歩きにくそう。しかも、結構アップダウンの繰り返し。溶岩が流れた跡だから、もっと水平かと思ってた。
DSCF2043.JPG DSCF2046.JPG DSCF2050.JPG DSCF2053.JPG DSCF2054.JPG DSCF2055.JPG DSCF2065.JPG
こちらにも坑内に氷があって氷穴とあまり変わらないけど渋滞もなく快適。所々に溶岩がそのまま固まったような感じの所や天井から滴が固まったような所があり見応えもある。
地上に出て・・・。
DSCF2067.JPG DSCF2068.JPG DSCF2069.JPG DSCF2070.JPG
またまた、バスの時間が合わず徒歩で移動。一時間に一本じゃ~ね。しかも満員で乗れない可能性もあってボッタクリ富士急グループって感じだした。まぁ、観光地はどこも同じような感じだけど。(西日本だと利用客のクレームが凄くて改善されていくか観光地間競争に敗れて衰退するかだけど、東日本だとクレームをつけないし客がある程度くるからやっていけるんだろうな。)

今日はここまで。

130819河口湖(1)

昨日行った河口湖方面。
土曜日に突然「河口湖」に行くことを決め、翌日曜日に行くと言う下調べも何にもしてない
予定の無いプチ旅行。
DSCF1898.JPG
新宿駅でちょうど河口湖行きの快速があったので乗車。臨時電車だったっぽい。
DSCF1864.JPG DSCF1866.JPG
今回は、世界遺産・富士山フリー乗車券(4500円)を利用なんだけど、電車・バスの乗り放題は2日間付いてる。日帰りなんだけどね。(土曜日に松戸駅のカタログ置き場で見つけたけど
切符売り場は既に閉まっていて、券売機で買えるらしいけど操作がわからず、改札の人に聞いたら案内係の人が出てきて、無事に発券。切符売り場って終電まで開いてないんだ!)
で、この臨時電車は立川までノロノロ運転。乗ってる人もまばら。
DSCF1868.JPG DSCF1873.JPG DSCF1876.JPG
相模湖が綺麗に見えるかと思ったらJRだと見えない・・・。高速バスの方が見えそう。
DSCF1879.JPG DSCF1881.JPG
上野原で約10分停車。トイレ付き車両ではないので、ホーム側に止まってドアを開ければ良いのに。かなり暇でケータイのケースを撮ったり・・・。
DSCF1883.JPG DSCF1885.JPG DSCF1886.JPG DSCF1888.JPG
どんどん山の中に。トンネルも多い。ぺんちゃんの乗ってる車両は3人だけ。
大月に到着。ここでも十分以上の停車。
DSCF1894.JPG DSCF1897.JPG DSCF1899.JPG
富士山みたいけど、どっちの方角なんだろ?とキョロキョロしまくり。
富士急行線に電車は進む。
DSCF1905.JPG DSCF1906.JPG DSCF1907.JPG DSCF1908.JPG DSCF1909.JPG
富士山どこ~?
富士急線に入ってから超ノロノロ運転。一応、富士急線内も通過駅もある快速なんだけど・・・。
DSCF1911.JPG DSCF1913.JPG DSCF1914.JPG
フジサン特急の通過待ち(ドアは開かない)。乗ってみたいけど新宿まで来るのかな?
DSCF1918.JPG DSCF1920.JPG DSCF1922.JPG
富士山が見えた!わぁーい。
で、駅員さんらは線路内から写真を撮っている鉄道オタクが気になっている様子。
DSCF1926.JPG DSCF1928.JPG
雲に隠れようとしている富士山。富士山駅に到着。
DSCF1927.JPG DSCF1935.JPG
普通電車が折り返して行ったけど、ぺんちゃんの乗ってる快速はまだ停車中。
DSCF1938.JPG DSCF1942.JPG DSCF1941.JPG
富士急で一番早い乗り物は、富士急ハイランドのジェットコースターかもしれない。
DSCF1944.JPG DSCF1945.JPG DSCF1946.JPG DSCF1947.JPG DSCF1951.JPG  河口湖駅に到着。駅のパンフ置き場で情報収集。
DSCF1952.JPG DSCF1950.JPG DSCF1949.JPG
割引券などを取って、観光へ。しかし、切符で乗れるレトロバスでは輸送力が絶対的な不足。
車窓も期待できない状態なので、普通の市内バスで氷穴・風穴へ。

今日はここまで。

130815深海展

先週だけど、JAMSTECの深海リポーターに会社の人3人で応募したぺんちゃん。
しんかいレポーター募集.png
結果は落選。まぁ、30名だから競争率が高いのは予想はしていた。しかも、ぺんちゃん
深海に詳しくないし、JAMSTECよりも「社会の中で、社会のために AIST産総研」の方を応援してるし。まぁ、海上保安庁の一般公開で係員さんに「新しい船をいれてもらうには、どの党に投票すればいいの?」とか、メチャクチャな応援だったりするけど。
で、落選したけどWチャンスで深海展の入場券が当たった。
IMAG1105.jpg
応募した会社の人を含め、既に全員観覧済みなんだけどね。(該当回
また、9月くらいに行こうかな。

130812サンシャイン水族館(5)

DSCF1578.JPG DSCF1583.JPG DSCF1584.JPG DSCF1585.MOV
水族館を一周して、ご飯を食べて、金魚見て、お昼寝して再度水族館へ。
あぁ~、夢のような生活(笑。
で、サンシャインラグーン水槽のウツボから。どうやらこの左端がすみかのようで、後でちゃんと戻って来た。もしかして、オヤツの時間で水面までもらいに行っただけなのかも。
(って、魚って時間がわかるの?)
DSCF1587.JPG DSCF1589.JPG
DSCF1591.JPG
ラングーン水槽の人気者達が観客席側に順次来て飽きない。
DSCF1608.JPG DSCF1609.JPG DSCF1611.JPG
巨大なマンボウ。なぜか、おばちゃん達にも人気だった。体型にインパクトあるし。
DSCF1616.JPG DSCF1617.JPG
タコ。見る世代によって反応は様々。小さい子供は怖がって泣いちゃうし、ジジババは
おいしそう、とか言ってるし。ぺんちゃんは、ダイオウイカの番組で吸盤が通常2列と言ってのを思い出して、確かに2列だと。
DSCF1623.JPG DSCF1624.JPG DSCF1625.JPG DSCF1622.JPG
クリオネの撮影に・・・。ぺんちゃんのカメラでは無理みたい。さすがに富士フイルムの技術を持ってしても、押すだけ簡単にはならないのか。しかも、Finepixだし。
ハダカガイ(クリオネ)って、天使がパタパタと上に泳いでいるようにしか見えない。
DSCF1626.JPG DSCF1627.JPG DSCF1629.JPG
たくさん水槽があるので、ウロウロ。まだ、魚の名前を見る余裕はあまりない。
DSCF1620.JPG DSCF1621.JPG
以前と比べて、活発に動いている。もしかして、夏が好きなのかな。
そうこうしてるうちに、ラッコのショータイム。でも、人が多すぎて見えない。
DSCF1644.JPG DSCF1645.JPG DSCF1646.JPG
ショーが終わって、くつろいでいるところ。飼育員さんと箒の棒で遊んだり、お掃除の邪魔をしたり・・・。
DSCF1648.JPG DSCF1649.JPG DSCF1655.JPG DSCF1660.JPG DSCF1663.JPG DSCF1664.JPG DSCF1668.JPG DSCF1671.JPG DSCF1676.JPG
ラッコ水槽の後ろにある、ラングーン水素でもショーが開始。お姉さんの登場とともに
魚たちも一緒に泳ぐ。
DSCF1694.JPG
水槽の片隅でショーを見守る穴子さん。
続いて、売店へ。
DSCF1699.JPG DSCF1702.JPG DSCF1701.JPG
DSCF1698.JPG
マアジ6万円?!高いよう。
DSCF1704.JPG DSCF1705.JPG
リュウグウノツカイとかあれば買っちゃってたかも。でも、沼津港深海水族館で買った
シーラカンスの模型は、まだ箱の中。(大切にしすぎ。)(該当回
さて、最大のお目当てを見なきゃ。このために年パスを買ったわけだし。
DSCF1817.JPG DSCF1816.JPG
あれー。まだ?
と思っていたら。
DSCF1821.JPG DSCF1819.JPG DSCF1825.JPG DSCF1828.JPG DSCF1830.JPG DSCF1834.JPG DSCF1837.JPG DSCF1839.JPG DSCF1843.JPG DSCF1845.JPG
おーぉー。凄い光景。ペンギンを下から見るのも、その先にビルがあるのも・・・。
と、凄く感動!!でも暑いので館内に避難。
DSCF1722.JPG DSCF1724.JPG DSCF1723.JPG DSCF1730.JPG DSCF1733.JPG DSCF1735.JPG
こんなに暑いと、お魚達も煮えてしまうかも位の暑さ。
DSCF1755.JPG DSCF1760.JPG DSCF1769.JPG DSCF1771.JPG DSCF1773.JPG DSCF1782.JPG DSCF1787.JPG DSCF1791.JPG DSCF1798.JPG DSCF1797.JPG
いろんな生き物が住んでる・・・中にはこんなのも↓
DSCF1850.JPG DSCF1713.JPG
さて、帰るか。
DSCF1481.JPG DSCF1482.JPG DSCF1856.JPG DSCF1398.JPG 実はまだまだ登場してない生き物の方が多い気がする。
年パスの元は取ったし、季節が変わったらまた行こうかな。

130811サンシャイン水族館(4)

2週続けてサンシャイン水族館に行った。今回は土曜日なので夕方まで粘れる。
写真箱では、前回までののが「130804サンシャイン水族館」で、今回登場する写真は
130810サンシャイン水族館」になります。
(写真箱では撮った日付が基準。ブログ記事は書き始めの日付が基準)
DSCF1319.JPG DSCF1322.JPG DSCF1324.JPG DSCF1326.JPG
アシカショーの時間だったので行ってみた。ここのアシカショーは他と比べて高頻度で開催(一時間間隔)、約10分程度と「いつでも見れる」ところがポイント。よそは大きなステージで一日に数回の開催だけど、ステージも小さいし大勢見れないからかな。その分、よく見える。
お姉さん、ボールの上に皿とコップまで置いたけど鼻が潰れるんじゃないかと・・・。
観客が投げた輪っかがステージまで届かず、アシカさん困ってたりとアクシデントも逆に笑いの対象になってた。
続いて館内。先週も来てるのでちょっと飛ばし気味で。
DSCF1329.JPG DSCF1332.JPG DSCF1333.JPG DSCF1337.JPG DSCF1342.JPG
サンシャインラグーン水槽から。やっぱり、シノノメサカタサメは格好いいと思う。
お子様たちは、どちらかと言うと数が多いエイに興味津々みたいだったけど。
DSCF1347.JPG DSCF1346.JPG
本来はスター級の扱いを受けてもおかしくないラッコ。ちょっと脇役気味だけど。
DSCF1355.JPG DSCF1356.JPG DSCF1360.JPG DSCF1361.JPG DSCF1369.JPG DSCF1370.JPG DSCF1371.JPG
人気のクラゲコーナー。前回より写真が綺麗になったのはカメラを変えたのではなく、オートでは無いから。
DSCF1379.JPG DSCF1378.JPG
大きなイカが居ないけど、どうしてなんだろ?
DSCF1385.JPG DSCF1386.JPG DSCF1391.JPG
2階に上がって、今回はこのお魚が目についた。
DSCF1410.JPG DSCF1412.JPG DSCF1414.JPG DSCF1415.JPG DSCF1418.JPG DSCF1420.JPG DSCF1425.JPG DSCF1427.JPG DSCF1431.JPG DSCF1435.JPG DSCF1438.JPG
カエルさんコーナー。前回よりもこちらも写真がちょっと改善気味なので載せてみました。
DSCF1442.JPG DSCF1441.JPG DSCF1443.JPG DSCF1440.JPG DSCF1447.JPG
亀さん・トカゲコーナーは前回記載漏れ。女子高校生が「爬虫類を飼いたい」って友達に言ってたけど「お母さんが絶対OKしない!」と言われて撃沈されてた。飼育室から匂いが漏れてたらこんなことは言わないと思う。蛇とかも結構匂いがキツイし。
DSCF1462.JPG DSCF1464.JPG DSCF1466.JPG DSCF1469.JPG
サンゴ礁の水槽は何箇所かに分かれているけど2階のが一番かな。
大急ぎで一巡したけど、このあと、金魚も見なきゃいけないし(無料券を使わなきゃ)夕方のイベントも見なきゃ・・・と言うことで、まずは食事。
DSCF1476.JPG DSCF1478.JPG DSCF1479.JPG
ペンちゃんにしては昼間からアルコールを飲むのはマレだけど、年パスの期間限定のオマケでビール。期間限定のオマケを使わなきゃ!って言うか、オマケが多い気がする。
ビール1杯券・金魚入場券(2枚)・探検ツアー半額券(2枚)と1600円相当。1回じゃ使い切れないので2回目だけど、年パスの代金は通常の2回分なので元は十分に取れてる。
(広告に釣られて来場して、さらにお得に釣られて年パスを買ったペンちゃんが言うのもなんだが。)ちなみに、館内のレストランは年パスで5%引きだったので、写真に登場した
ビール(500円)+カレー(600円)+パンケーキ(450円)で1000円でお釣りが来た。
DSCF1497.JPG
金魚の水槽が先週から引っ越してた。今度は入口前(無料エリア)。
しかし、金魚だけに別料金(水族館orプラネタの入場券(半券可)+300円)を取るって
強気な設定だな。水族館に金魚さんが居るのは当然なのに有償オプション扱い。
しかも、「年パス買うとオマケで付いてくるのかぁ~。年パス買っちゃおっ」と見事に策略に引っかかったペンちゃん。
水族館に金魚を
ちなみに、地下鉄の駅や研究所などにも金魚は居ます。

DSCF1501.JPG DSCF1502.JPG DSCF1507.JPG
やっぱり、夏は金魚!
DSCF1513.JPG DSCF1514.JPG DSCF1520.JPG DSCF1521.JPG
ちなみに、金魚のイベントは三越前で「アートアクアリウム」も開催されてる。
行ったけど。(該当回
DSCF1522.JPG DSCF1527.JPG DSCF1528.JPG
一箇所に固まって何してるんだろ。下から餌が出てきたり?もないし不思議。
DSCF1530.JPG DSCF1539.JPG DSCF1547.JPG DSCF1545.JPG DSCF1546.JPG
金魚なのに錦鯉柄?
DSCF1549.JPG DSCF1550.JPG DSCF1551.JPG DSCF1552.JPG DSCF1553.JPG DSCF1557.JPG DSCF1559.JPG DSCF1561.JPG DSCF1563.JPG DSCF1564.JPG
まだまだ続くけど、今日はここまで。