130920サンシャイン水族館

ここのところ、毎週日曜日はサンシャイン水族館に行っているけど、台風で混んでないかも?と
思いながら行ってきた。風雨が強いので半蔵門線・有楽町線(東池袋駅と地下で直結)と
濡れないルート。
で、今回のお目当ては・・・
DSCF3262.JPG
ピラニア。
DSCF3263.JPG
やっぱり、歯が凄い。虫歯の多いぺんちゃんと大違い。
DSCF3266.JPG DSCF3268.JPG
お腹の部分は小骨が多かったけど、味はクリームコロッケを濃厚にした感じでおいしかった。
付け合わせの芋が柔らかいけど粘度が高く、味も濃すぎで食べ残した。
DSCF3269.JPG
一日3食限定なので、ぺんちゃんが食べている間にカップルさんが1組食べて、この日は売り切れ。11時前なら大丈夫っぽい(保証はしないけど)。
DSCF3271.JPG  ダイオウではなく、オオグソクムシ。前回も登場したけど前回より綺麗に撮れたので。
DSCF3284.JPG DSCF3283.JPG
相変わらず、洞窟水槽に見入ってしまう。
DSCF3289.JPG DSCF3296.JPG
非常口のランプがココでも反射して写りこんじゃった。
DSCF3308.JPG DSCF3313.JPG DSCF3320.JPG DSCF3324.JPG DSCF3327.JPG DSCF3333.JPG DSCF3336.JPG
いつもは、大混雑でクラゲエリアでは写真を撮るどころが通ってもいないことがあるけど
今回は見た。フワフワと流されるだけだけど、神秘的と言うか落ち着くよね。
DSCF3348.JPG DSCF3358.JPG DSCF3360.JPG
クラゲエリアと違って毎週チェックしているイカ君達。
DSCF3356.JPG DSCF3355.JPG DSCF3357.JPG
ちょうど、清掃・お食事タイムだった。一匹ずつ上げてた。
大きくなったら今の水槽では無理っぽいのでラグーン水槽とかに行くのかな?
DSCF3365.JPG DSCF3368.JPG
なかなか、食べてくれないのも居て性格も多様な感じ。
(お腹が減ってなかっただけかも)
DSCF3404.JPG DSCF3408.JPG DSCF3415.JPG
2階へ。
DSCF3381.JPG DSCF3421.JPG DSCF3425.JPG DSCF3426.JPG DSCF3429.JPG DSCF3430.JPG DSCF3436.JPG
だんたんと混雑してきた。
DSCF3445.JPG DSCF3449.JPG DSCF3453.JPG DSCF3455.JPG
水の中でボーッとしているトカゲ。普段は動きが遅そう。
DSCF3448-MOTION.gif
舌だけは、ペロペロ動いているけどね。
水槽の中で退屈なのかも。
DSCF3486.JPG DSCF3488.JPG DSCF3490.JPG
ペンギンさんと同じく、水中で飛んでる気分なのかな。
DSCF3491.JPG
落ち着きがない・・・。
DSCF3502.JPG DSCF3503.JPG DSCF3504.JPG
実際は小ぶりなクマノミさんら。
(基本的にサンシャイン水族館内には大きなお魚は少ないけど。)
DSCF3512.JPG DSCF3516.JPG DSCF3518.JPG
屋内は終わり、屋外へ。
DSCF3523.JPG DSCF3531.JPG DSCF3535.JPG DSCF3550.JPG
で、アマゾン展を開催中なのでこんな物があった。
DSCF3552.JPG
写真用背景なんだけどね。
DSCF3555.JPG DSCF3559.JPG
ペリカンがお姉さんに甘えてた。普段は動かない・アクションしないのに・・・。お姉さんの居るときだけ動く。
DSCF3560.JPG DSCF3561.JPG DSCF3565.JPG DSCF3571.JPG
巨大魚コーナーを見て終わり。
DSCF3574.JPG DSCF3578.JPG
今回は無料部分から見るだけ。

130920富士山

今年も富士山が松戸から見える時期になってきたけど、台風が通過した9月16日に
松戸から見えた。いつもの年よりかなり早い、初富士山。
IMAG1310.jpg IMAG1309.jpg IMAG1311.jpg IMAG1312.jpg
台風が通過した後なので、少々江戸川は増水中。
IMAG1314.jpg
翌日、三鷹からもバッチリ。

130918花ファンタジア

ここ一ヶ月くらい、土曜日は歯医者で日曜日はサンシャイン水族館へのお出かけが続いているので、今回は花ファンタジアへ。と言っても、やっぱり日曜日にはサンシャイン水族館へ行ってるけどね。
回数券の有効期限(油性マジックで手書き)が消えてて切符売り場で、使えないか聞いたら
あと2回分残っているから、券は回収で別途入場券と交換してくれることに。良かった。
ただ、この季節は花があんまり無いかも?って言う心配はあったけど入場すると
いつものように花は咲いてた。
DSCF3106.JPG
DSCF3108.JPG DSCF3110.JPG DSCF3112.JPG DSCF3114.JPG DSCF3117.JPG
ただ、前回とあまり代わり映えしてないけど・・・。
DSCF3118.JPG DSCF3120.JPG DSCF3125.JPG DSCF3133.JPG DSCF3145.JPG
たぶん、これらの植物は開花時期が長いんだと思う。
花かと思ったら・・・
DSCF3149.JPG DSCF3150.JPG
種が飛び出した痕みたい。パックンフラワーを思い出した。(ちょっと違うけど形で)
DSCF3152.JPG DSCF3154.JPG DSCF3160.JPG DSCF3161.JPG
ハギにススキ・・・ちょっとだけ秋の気分。でも、この2日後だけど台風が来るんだけどね。
まだ夏。
DSCF3163.JPG DSCF3164.JPG DSCF3180.JPG DSCF3177.JPG
マツバボタンってこんなに綺麗だっけ?
DSCF3185.JPG DSCF3187.JPG DSCF3188.JPG DSCF3190.JPG
カリンが落ちてるけど、野鳥が食べたりしないのかな?
で、季節の花壇(と言うか、花畑)へ。
DSCF3192.JPG DSCF3197.JPG DSCF3199.JPG DSCF3201.JPG DSCF3205.JPG DSCF3209.JPG DSCF3208.JPG
えーっ、花が少なすぎ。ほんのちょっとだけ咲いてる状態。
DSCF3213.JPG DSCF3217.JPG
休憩所のテントが影で植物柄になってた。
DSCF3219.JPG DSCF3225.JPG DSCF3227.JPG DSCF3229.JPG DSCF3231.JPG DSCF3232.JPG DSCF3236.JPG DSCF3239.JPG DSCF3245.JPG DSCF3247.JPG DSCF3249.JPG
温室はあんまり季節が関係無いから。いつもと変わらず。前庭も
DSCF3250.JPG DSCF3256.JPG DSCF3261.JPG
さすがに雑草に埋もれて咲いてるような所は無く、お手入れは万全なんだけど
もうちょっと変化が欲しかった。

130911毎週・・・

お出かけして、写真をpicasaに入れて・・・あれぇ、Eye-Fiからpicasaに途中までしか
転送されてない!と思ったらpicasaの容量オーバーだった。ついに、この時が来たか!
で容量をアップすると課金が今のレベルの12倍も上がるので、ナゼか様子見。
解像度を落としてアップすればノーカウントだしね。

で、毎週日曜日に年パスを買ったのでサンシャイン水族館に行ってボーとして
館内で軽食を食べて、au WiFiで写真をアップして・・・さすがに4週連続で
ブログの記事も変化無いか。9月から展示替えがあったのでその部分だけ。
DSCF2809.JPG
サンシャインではブラジルフェアをやってて、水族館ではアマゾン展を開催中なので
サンバ隊が歩いていた。
DSCF2850.JPG DSCF2851.MOV
ナヌカザメとトラザメの卵が展示されてたけど、中身が見えるようになってて動いているのが
見えた。不思議な感じ。
DSCF2837.JPG DSCF2838.JPG
タツノオトシゴさんが登場。今までのシードラゴンも隣の水槽にいるので交代ではないけど。
DSCF2845.JPG DSCF2847.JPG DSCF2848.JPG
オオグソクムシも登場。水槽の外にもガラスがあって結露しているので見づらい。まぁ、沼津深海でも水温5度らしいので温度差で結露しやすいんだろうな。(内側のガラスなので拭いても無駄)

ここからは、変化ナシだけど・・・。
DSCF2856.JPG DSCF2862.JPG
透明な仕切り板で借景してる「チョウチョウウオの舞」水槽。夜になるとお魚の色が変わるらしい。
DSCF2869.JPG DSCF2879.JPG
「冷たい海」らしいんだけど、動かないので・・・。(たまに動く程度)
DSCF2897.JPG DSCF2896.JPG
イカの赤ちゃん。毎週見てるけど、ちょっと大きくなった感じ。
DSCF2908.JPG DSCF2913.JPG DSCF2929.JPG
このあたりもいつも通り。
で、トカゲが変わってた。
DSCF2942.JPG DSCF2947.JPG
ブレまくりだな。
DSCF2978.JPG アマゾン展へ。(別途有料300円) DSCF2983.JPG
DSCF2979-MOTION.gif

カラフル&大きいけど、落ち着きが無い感じで動いてばかり・・・。
DSCF2987.JPG

DSCF3056.JPG
エンゼルフィッシュってアマゾンだったの?知らなかった。
DSCF2999.JPG DSCF3001.JPG
インペリアルゼブラプレコは動いてくれない。端っこが好きなのかな?
DSCF3064.JPG DSCF3065.JPG
これが、ピラニアか・・・。初めて見たけど、想像してたのより小さい。
DSCF3060.JPG
歯は尖ってて凶暴そうだけど。
DSCF3010.JPG
この巻き方好きだよね。東武グリーンマンバだっけ?
DSCF3044.JPG
デンキウナギ。ナマズみたいな顔をしてて、デンキナマズ?と思った。
DSCF3094.JPG DSCF3090.JPG
ピグミーマーモセット。超小さい、顔が良くうごく。たぶん、これで大人なんだろうけど小さすぎ。
DSCF3098.JPG DSCF3101.JPG DSCF3102.JPG
枯れ葉のようなお魚。
今回も写真は凄く省略しているので、これ以外にもたくさんお魚達がいました。

130902深海トーク

日曜日に池袋のジュンク堂書店で行われたトークセッションに行ってきた。
DSCF2474.JPG
テーマは「深海生物の魅力」と言うことで、沼津港深海水族館館長のお話。
で、ぺんちゃんは予約してなかったから早めに行ったらビルの前で館長さんがウロウロしてて
ビックリ。
DSCF2476.JPG DSCF2483.JPG DSCF2487.JPG DSCF2489.JPG
目や浮き袋などの話や漁に行ったときの話などがあり、参加者も熱心にメモを取ったり聞いてたりしていた。その中で、ぺんちゃんが驚いたのはヒカリキンメダイの話。ヒカリキンメダイは
見たことがあるけど(該当回)、光のON/OFF方法や場面によって光の向きを変えているなど
詳しい話が聞けた。また、種類によってON/OFF方法が回転式だったりシャッター式だったり
するけど、いつから光るのか(発光バクテリアによって光っている)など謎も多いらしい。
また、温度や栄養状態で光らないことや、敵が来たときの警戒信号として点滅が早くなったり
と色々な信号を兼ねているらしい。
QAコーナーでは、皆さん熱心に質問してて時間切れ・・・。その中で
沼津深海水族館に行くならいつがお勧め?・・・3ヶ月ごとに展示を変えているので、いつでも楽しめる。お魚の種類が一番賑やかなのは12~2月頃。ただし、長期間飼育できない魚も
いるので注意。メンダコは当館のアイドルだか1ヶ月間も展示できない。
謎が多い部分で研究している人は?・・・JAMSTECさんや大学で研究は行われているが
予算の問題もあり、深海魚の研修者は多くないのが現状。
飼育と展示の両立は難しいのでは?・・・難しい。深海魚は光や温度などに敏感で、
水族館で来館者に良く見えるようにフィルターの色を変えただけで死んでしまったりした
ことがある。手探りでノウハウを積み重ねている状態。なるべく、来館者に興味を持って
見てもらうため水槽のライトの色を変えたり、照明をスポット化したりして生き物と観覧者の
両立を考えて運営している。
グソクムシは寄生虫のなごり・・・よくわかっていない部分があるが、前3本のかぎ爪は
寄生のためのものかもしれない。
光の関係で画面が薄いけど、写真箱には全写真が入ってます。


グソクムシが寄生虫っぽいとぺんちゃんの疑問は一気に解ける。
餌のサバを食べないなら、味噌サバ缶をあげちゃえ!
虫なのにエラ呼吸なの?動かないのにエラ呼吸?酸素不足で冬眠中?
と思ってたぺんちゃん。寄生虫なら宿主に乗っかるだけで、勝手に動いてくれるし
動くことで水流ができるのでエラ呼吸でもバッチリなのでは・・・。
やたら、積み重なるのも寄生虫(の名残)だからかも。何かに捉まっていたい・・・。


ちなみに、この寄生虫の名残と言った人は天才かも?と思ったら
ぺんちゃんと同じ会社で、沼津深海水族館にも一緒に行った人だった。
(その後、一緒にサンシャイン水族館を見学)