131227サンシャイン水族館

ほぼ、月に2回ペースで行っているサンシャイン水族館へ。
今回のお目当てはサンシャインアクアリングで泳ぐペンギンさん。
いつものルートで回っているけど、記載は変化の大きい部分だけに厳選。
DSCF7922.JPG DSCF7925.JPG DSCF7928.JPG DSCF7929.JPG DSCF7931.JPG DSCF7932.JPG DSCF7935.JPG DSCF7934.JPG
天井からペットボトルで作られた魚たちがライティングされてた。
DSCF7996.JPG DSCF7999.JPG DSCF8041.JPG
タコ1匹しかいないし広くない水槽なので窮屈なのか退屈なのか・・・。
DSCF8027-MOTION.gif DSCF8029.JPG
登場機会が少ないラッコさん。それは、いつも奥の方に居て写真に入らないから。
DSCF8108.JPG
ちょっと寝相の悪いイカ。たまに寝返りをうって気持ちよさそうに寝てた。
DSCF8120.JPG DSCF8237.JPG DSCF8240.JPG DSCF8239.JPG
2階にもペットボトル製の魚たち。
DSCF8248.JPG DSCF8256.JPG DSCF8263.JPG DSCF8273.JPG DSCF8274.JPG DSCF8284.JPG DSCF8287.JPG
サンシャインアクアリングの中心にクリスマスツリー、その周りを泳ぐペンギンさん。
凄い景色。  DSCF8300.JPG
でも、ぺんぎんさん達も眠そう。アクアリングで泳いでいるのも出入り口付近にかたまってたから本当は家に帰りたかったのかもしれない。
DSCF8302-MOTION.gif DSCF8320.JPG
カワウソ達は元気いっぱいに遊んでた。今が遊び盛り?
DSCF8331.JPG DSCF8332.JPG
1階部分も見学。
DSCF8339.JPG
ついでに松戸伊勢丹も。
DSCF8341.JPG DSCF8342.JPG DSCF8343.JPG DSCF8344.JPG

131226深大寺・神代植物公園

月曜日(天皇誕生日)のお出かけは、深大寺→神代植物公園→サンシャイン水族館と盛りたくさん。
さらに昨日は東京ミッドタウンのイルミと年内にはどうみても書き切れない状態。
DSCF7721.JPG
バスを降りると水車小屋があった。
DSCF7724.JPG DSCF7725.JPG DSCF7727.JPG DSCF7731.JPG
国分寺崖線と呼ばれる湧水が豊富な所だけに水がきれい。
DSCF7732.JPG 名物のソバ屋も多い。 DSCF7734.JPG
DSCF7735.JPG
では、早速境内へ。
DSCF7736.JPG DSCF7739.JPG DSCF7740.JPG DSCF7742.JPG DSCF7744.JPG DSCF7746.JPG DSCF7749.JPG DSCF7750.JPG DSCF7751.JPG DSCF7753.JPG
山門から一気に。(それほど広くない)
DSCF7759.JPG DSCF7760.JPG DSCF7761.JPG DSCF7762.JPG DSCF7764.JPG
えっ、これだけ?と思えるほど。
DSCF7771.JPG DSCF7774.JPG DSCF7776.JPG DSCF7777.JPG
ちょっと、紅葉茶屋で休憩。お団子も食べて、となりの神代植物公園へ。
DSCF7770.JPG DSCF7778.JPG
切符を買って入場。
DSCF7779.JPG DSCF7780.JPG
森を抜けると、大温室が見えてきた。
DSCF7784.JPG DSCF7786.JPG
噴水の両脇はバラ園。
季節的にちょっと・・・だけど、咲いてたものもあった。
DSCF7790.JPG DSCF7796.JPG DSCF7798.JPG
温室に入って・・・。
DSCF7805.JPG DSCF7807.JPG DSCF7817.JPG
温度差が大きいのでスグに曇っちゃう。
DSCF7828.JPG DSCF7831.JPG DSCF7834.JPG
睡蓮が咲いていてビックリ。で、温室内のベゴニア園へ。
DSCF7841.JPG DSCF7843.JPG DSCF7844.JPG DSCF7853.JPG DSCF7855.JPG DSCF7858.JPG
何だか、掛川花鳥園や松江フォーゲルパークを思い出した。(該当回
続いて、蘭のエリアへ。
DSCF7868.JPG DSCF7872.JPG DSCF7875.JPG DSCF7878.JPG DSCF7881.JPG
正門側へ。そろそろ池袋に行かなきゃ。
DSCF7892.JPG
なんだか、イチゴみたい。まぁ、イチゴもバラ科なので親戚か。
DSCF7894.JPG DSCF7896.JPG DSCF7897.JPG DSCF7899.JPG DSCF7904.JPG DSCF7905.JPG DSCF7907.JPG DSCF7908.JPG
バスに乗って三鷹方面へ。
DSCF7909.JPG DSCF7910.JPG
三鷹の図書館前で水仙が咲いてた。やっぱり季節がヘンだよ。
IMAG1628.jpg
今回は、JR区間は都区内パスで移動。(吉祥寺までは別途130円必要)
バスは小田急バスの定期を持っているので・・・。

131225公園

今回は3連休だったけど、土日はおとなしめ。月曜の祝日に一気にお出かけした。
で、おとなしめの土日から。
IMAG1585.jpg IMAG1592.jpg IMAG1595.jpg IMAG1599.jpg IMAG1600.jpg IMAG1606.jpg IMAG1587.jpg
松戸市の「ゆいの花公園」。葉ボタン・シクラメンが冬らしさを強調してた。
次は、松戸市のユーカリ交通公園。
IMAG1617.jpg IMAG1618.jpg IMAG1619.jpg IMAG1620.jpg IMAG1621.jpg IMAG1622.jpg IMAG1624.jpg IMAG1623.jpg
SLや消防車・ヘリコプターなどお子様が喜びそうな車で客寄せ。
IMAG1616.jpg
で、やってきたお子様達に交通ルールを教え込むと言う公園。自転車の練習とかも。
DSCF7690.JPG DSCF7693.JPG
富士山が松戸からでも良く見える。
で、坂川親水公園へ。
DSCF7697.JPG DSCF7706.JPG DSCF7707.JPG
松戸では珍しい沈下橋(沈み橋)があった。
DSCF7703.JPG DSCF7704.JPG DSCF7702.JPG DSCF7713.JPG
ここは、先週登場した国分川分水路の出口。(該当回
DSCF7700.JPG DSCF7708.JPG
前回、書き忘れたけどこの工事の途中で事故で亡くなった方もいる(参考)ので
あんまり浮かれたことはできないけど。
(入口側にあった石碑)
DSCF7169.JPG DSCF7170.JPG DSCF7168.JPG
(↓出口側)
DSCF7715.JPG DSCF7714.JPG
クリスマスシーズンなので、松戸伊勢丹前の写真も。
DSCF7720.JPG DSCF7719.JPG

  DSCF8341.JPG DSCF8342.JPG DSCF8343.JPG

 

131220鎌倉(建長寺・円覚寺)

定期観光バス風ツアーで巡る鎌倉の旅も後半戦に。
鶴岡八幡様の左奥の方角にある、建長寺から。
バスの中で聞いたガイドさんの説明では「けんちん汁発祥の地」とのこと。禅寺で今でも修行僧が暮らしているらしい。
DSCF7480.JPG DSCF7483.JPG DSCF7485.JPG DSCF7484.JPG
もともと、地獄ヶ谷と言う刑場でお地蔵様が居たところに鎌倉幕府が建てたと言ういきさつで
お地蔵様が本尊になっている珍しい所だそうです。
DSCF7488.JPG DSCF7490.JPG
DSCF7489.JPG
天井には立派な龍が描かれていた。そして、やせ細っている像。ちょっと怖い感じすらする。
禅寺なので、ちょっと渋めなんだけど、その中で唯一キラキラなのがこちら。
DSCF7493.JPG DSCF7497.JPG
で、ここのウリは庭園とのことでガイドさんに勧められて方丈の中へ。(ガイドさんは建物まで案内してバスに戻るので、後は自由見学タイム)
唐門って言うらしい。
DSCF7498.JPG DSCF7503.JPG DSCF7502.JPG DSCF7504.JPG DSCF7505.JPG
外人の皆さんが休憩してた。ちょっと物静かな感じ。建物を出てバック開始。
DSCF7510.JPG DSCF7511.JPG DSCF7513.JPG
花や茶碗の塚があるんだ・・・で、反対側には断層。地震の跡があるとは・・・。
DSCF7515.JPG DSCF7517.JPG DSCF7520.JPG DSCF7521.JPG DSCF7522.JPG DSCF7524.JPG
入口近くまで戻って来て、国宝の鐘があるところに。
DSCF7533.JPG DSCF7532.JPG DSCF7529.JPG DSCF7534.JPG
質素というか、装飾が無い。
バスに戻って、次は円覚寺に。ツアー最後の訪問地です。
DSCF7655.JPG DSCF7657.JPG DSCF7654.JPG
行きはガイドさんの説明付きなので、帰りに写真を撮っている関係で写真箱などの並び順とブログでの登場順が違います。
DSCF7540.JPG DSCF7541.JPG DSCF7542.JPG DSCF7544.JPG
こちらも天井の絵が龍で迫力満点。
DSCF7550.JPG DSCF7551.JPG DSCF7556.JPG DSCF7557.JPG DSCF7560.JPG DSCF7561.JPG DSCF7565.JPG
いろんな建物が建っていて見ながら坂を登ったり下ったり・・・。
DSCF7576.JPG DSCF7577.JPG DSCF7581.JPG DSCF7582.JPG DSCF7584.JPG
瑞鹿山の由来になった、白鹿洞や虎の頭がモデルらしい岩がある妙香池、方丈の庭などを見ながらバック。
DSCF7598.JPG DSCF7601.JPG DSCF7603.JPG DSCF7604.JPG
こっちの方がちょっと華やかかな。
DSCF7635.JPG DSCF7636.JPG DSCF7629.JPG DSCF7628.JPG
ちなみに仏殿はコンクリート製。
DSCF7608.JPG DSCF7609.JPG DSCF7611.JPG DSCF7614.JPG DSCF7615.JPG
国宝の鐘(さっきと同じだ)を見に長い階段を登る。
DSCF7617.JPG DSCF7618.JPG DSCF7619.JPG
ちょっと茶屋でお団子食べて一休み。
DSCF7625.JPG DSCF7623.JPG
うっすらと富士山が見えた。富士山を見に行くと見えないのに・・・。
DSCF7621.JPG DSCF7620.JPG DSCF7627.JPG
階段を下って入口付近に。
DSCF7643.JPG DSCF7644.JPG
場外(無料エリア)に出て階段を降りると、そこは北鎌倉駅なので駅前でこんなに凄いところがあって現在まで残っているなんて凄い。
DSCF7658.JPG DSCF7661.JPG
バスに乗って横浜YCATへ。
DSCF7664.JPG DSCF7665.JPG DSCF7669.JPG
直通電車が無いので、急行羽田空港行きにのるか、快特青砥行きにのるか迷いながら急行に。
DSCF7673.JPG
結局、京急蒲田で快特に乗る羽目になってしまった。
IMAG1578.jpg
お土産で買ったものたち・・・JR鎌倉駅横の観光案内所で聞いたら「鳩サブレー」しかないって言ってたけどね。
定期観光バス風ツアーは終わり。結局、参加者は増えず終点までお一人様だったので
6千円で京急バスを貸し切れると思えば安いか。
※北海道の阿寒バスでも定期観光バスお一人様を経験したことがあるので2回目。
※お一人様での運行のため、団体旅行には入れていません。

131219鎌倉(鶴岡八幡)

今回の定期観光バス風ツアーは昼食が付いていないので鶴岡八幡でガイドさんの解説を聞いた後は自由行動2時間。バスは鎌倉駅に時間になると来てくれるので乗務員さんらも休憩タイムとなる。
では、鶴岡八幡から。
DSCF7389.JPG DSCF7388.JPG DSCF7390.JPG
バスの駐車場の関係で正面からではなく、脇から入場。
車のお祓いに神主さんが通って行った。
DSCF7391.JPG DSCF7392.JPG DSCF7412.JPG
舞殿。この日は結婚式があり準備中だった。
DSCF7395.JPG DSCF7394.JPG
DSCF7401.JPG DSCF7400.JPG
大銀杏の跡。若芽が大きくなっていた。
DSCF7396.JPG DSCF7397.JPG
狛犬さん。
DSCF7398.JPG DSCF7404.JPG 鳩サブレーの由来にもなっている八幡宮の鳩文字。 DSCF7403.JPG
長野の善光寺の鳩とは違う。(該当回
DSCF7405.JPG宝物殿も見たけど撮影禁止。源平合戦の屏風とかあった。しかし、係員さんに聞いても源平合戦がどこであったか不明。たぶん、東北の方。(実際は山口県下関市)
リスさんの彫刻があった。鎌倉には大量のリスが住んでいるらしいけど、神様のお使いで大切に保護しているのかも。(実際は駆除しているそうです。地元民談)
まぁ、八幡様グループでは石清水支社鶴岡統括支店くらいの位置付けなので・・・。
相模国での位置づけも寒川神社(寒川町)の一つ下の格付け。
DSCF7410.JPG
階段を下って、源氏池へ。源氏池には3つ、平氏池には4つの島があり「産」と「死」を表しているってガイドさんの話があったけど、八幡様グループの本社にあたる宇佐八幡は二拝四拍手一拝なんだけど・・・(出雲大社と同じ)。
DSCF7416.JPG DSCF7417.JPG DSCF7418.JPG DSCF7419.JPG DSCF7421.JPG DSCF7420.JPG
さて、町へ。
DSCF7429.JPG DSCF7430.JPG DSCF7432.JPG
ここから、海まで一直線に若宮大路・段葛(だんかずら)が延びている。段葛は道路より一段高い中央分離帯の遊歩道みたいになっている。
DSCF7436.JPG DSCF7441.JPG
ここで、バスの中で安産と花のお寺と紹介されていた所(大巧寺)に行くことに。
DSCF7443.JPG DSCF7444.JPG DSCF7445.JPG DSCF7446.JPG DSCF7447.JPG DSCF7448.JPG DSCF7449.JPG DSCF7450.JPG DSCF7452_1.JPG DSCF7453.JPG DSCF7454.JPG DSCF7455.JPG DSCF7456.JPG
残念ながら、ちょうど季節の変わり目で花は無かった。
次は、バス乗り場の確認。
DSCF7458.JPG DSCF7460.JPG
小町通りは観光客が多く賑わいいっぱい。終点付近はちょっと寂しいけどね。
DSCF7461.JPG DSCF7462.JPG DSCF7463.JPG
またまた、鶴岡八幡宮から駅へ。
DSCF7464.JPG
鳩サブレーの本店。
DSCF7465.JPG DSCF7466.JPG DSCF7468.JPG DSCF7469.JPG DSCF7473.JPG DSCF7476.JPG
駅の周りも散策。観光地だけに生活臭に乏しい・・。コンビニとか駅前スーパーとかあんまり無い。
DSCF7479.JPG
うん?食事付かない京急は6千円だったぞ。ちょっとぼりすぎなんじゃー?と思ってたら
お迎えのバスがやって来た。絶妙なタイミング。

次は、けんちん汁発祥の地「建長寺」。

131218鎌倉(大仏)

2つめの観光地は、大仏様。今回のお目当て物件。
最初、大仏様を見に行こうとしてて鶴岡八幡宮に行こうとしていた&鎌倉を小田原の近所だと思っていたぺんちゃん。観光バスなら、そんなぺんちゃんでもOK!
DSCF7338.JPG DSCF7334.JPG DSCF7333.JPG DSCF7321.JPG
別途20円出して、中に入ってみた。
DSCF7325.JPG DSCF7326.JPG DSCF7324.JPG DSCF7328.JPG DSCF7329.JPG
中は意外に雑。制作の技法とかを見るには良いんだろうけど。
大仏様の家は津波で流されたままなので、外側は見やすくていいけど家が無いと・・・。
DSCF7332.JPG
大仏様の背中。
DSCF7335.JPG DSCF7336.JPG DSCF7340.JPG DSCF7344.JPG DSCF7347.JPG DSCF7349.JPG
リスさん居ないかな~と探したけど見つからなかった。残念。
リス園を作って、市民から1匹100円で買い上げると良いかも。それを観光客が入場料を払って見学。
DSCF7355.JPG DSCF7356.JPG DSCF7360.JPG DSCF7361.JPG DSCF7362.JPG
周りをぐるっと一周。
DSCF7364.JPG DSCF7365.JPG DSCF7368.JPG

バスに戻って、次の観光地へ。
DSCF7369-MOTION.gif
江ノ島電鉄線が通過。道も狭いけど線路も両脇に家がぎっしり建っていて隙間無し。
DSCF7385.JPG DSCF7386.JPG
何だか銀行も歴史的建造物っぽい。
今日はここまで。

131217鎌倉(長谷寺)

日曜日に行った、鎌倉から。
でも、詳しくないのでお気軽に回れて見所を見逃さないように
京浜急行の定期観光バス風ツアーで。
DSCF7220.JPG DSCF7221.JPG
バスに乗ってツアー開始。
DSCF7247.JPG
乗客はぺんちゃんだけ。貸し切り状態。こんなに座席が余ってる・・・。
(金・土・日・月・祝は最小催行人員:1名、その他は20名以上の申し込みで運行)
途中で乗客が増えるのかと思ったら、ホントに1名だけだった。
DSCF7222.JPG DSCF7224.JPG DSCF7227.JPG DSCF7229.JPG DSCF7244.JPG
ガイドさん付きコースなので途中の車窓の解説を聞きながら、順調にバスは進む。
乗客一人だけど、普段と同じで手慣れた感じ。
DSCF7238.JPG
富士山が見えてきた。
バスは、朝比奈峠を通って鎌倉へ。結構、急カーブの連続だった。鎌倉宮の説明とか聞きながら鎌倉市内へ。
DSCF7249.JPG DSCF7253.JPG
市内は道が狭く、大通りでも混雑気味。
DSCF7308.JPG DSCF7310.JPG
最初の下車観光地、長谷寺へ到着。最近はアジサイ寺でも有名だけど、ぺんちゃんは奈良の
長谷寺旅情のネットワーク近鉄 大阪線長谷寺下車)が花で有名だから、どんな花が咲いているんだろうと期待大。
※今回はツアー代金の中に入場料・参拝料などが含まれているため金額表示はありません。
DSCF7255.JPG DSCF7256.JPG DSCF7257.JPG

十一面観音菩薩像(長谷観音)は撮影禁止だけど、正面からは11のお顔が見えず裏面にもついているらしい。
DSCF7258.JPG DSCF7260.JPG
いろんな建物があって見ていく。
DSCF7264.JPG DSCF7262.JPG DSCF7265.JPG DSCF7261.JPG
ガイドさんの話では図書館みたいな役割もあったらしいけど、一回転で全て読んだ扱いって・・・、昔の人の手抜き?
DSCF7266.JPG DSCF7269.JPG DSCF7271.JPG
一応、バスの車内でもトビに注意。あと、リスに餌をあげないように注意は聞いていたけど
近所を徘徊してるトビがいる。展望台からの眺めは海と三浦半島が見えた。
DSCF7275.JPG DSCF7276.JPG
巨大な木魚。音が大きいのか、より低音になるのか分からないけど、どんな音なんだろ?
DSCF7278.JPG DSCF7277.JPG
季節柄、除夜の鐘は高台なので遠くまで聞こえそうだけど鎌倉って神社仏閣が多いから各地の鐘が合わさって凄いことにならないか心配。
DSCF7283.JPG DSCF7284.JPG DSCF7287.JPG DSCF7288.JPG DSCF7290.JPG
紅葉のピークは過ぎたけど、お庭を見学。その先に洞窟を発見。
DSCF7291.JPG DSCF7292.JPG
中に入ってみる・・・。
(フラッシュ無しでの撮影です。)
DSCF7293.JPG DSCF7295.JPG DSCF7297.JPG DSCF7299.JPG DSCF7300.JPG DSCF7301.JPG DSCF7302.JPG DSCF7303.JPG
暗い洞窟内でも普通に写真を撮ってるぺんちゃん。もちろんSRオートなのでX-M1が勝手に判断してるだけでシャッター押すだけだけどね。
DSCF7315.JPG
肉・魚を不使用なので、肉まんって言って良いのか微妙だけど、1個買って食べる。
トンビがそれを見てぺんちゃんにロックオン。慌てて屋根の下に逃げる。
すずめさんみたいに、ちゃんと「ちょうだい」って言えば良いのに。
DSCF7316.JPG
バスに乗り(=乗客全員集合)次の観光地へ出発!

131216市川・松戸

土曜日のお出かけは、目的も無くウロウロ・・・。と、言うことで市川から。
DSCF7145.JPG
欠真間にたどり着いた。
DSCF7149.JPG DSCF7148.JPG
市川真間からの土で埋め立てたから欠真間ってこと何だろうか?
DSCF7143.JPG DSCF7144.JPG
江戸川(旧江戸川)沿いだから、船で真間から運んだのかも。
次は、松戸。
DSCF7151.JPG DSCF7150.JPG
浅間台付近のマンション建設現場から飛び出したミキサー車に引かれそうになる。
警備員は道路を見ずに誘導してるし、不二建設には悪いが事故多発になると思う。
DSCF7156.JPG
普通に入れてしまう工事現場も致命的なんだけど・・・加水とかされたらどうするんだろ?
(シャッターの開け閉めを面倒くさがってしてないレベルなので、どんな手抜きになるやら。)
DSCF7160.JPG DSCF7161.JPG DSCF7165.JPG
次は国分川の洪水防止施設である、地下水路の入口。洪水時はトンネルで下矢切まで
行って坂川に合流。坂川から江戸川へと言う流れになる。
DSCF7163.JPG DSCF7167.JPG DSCF7168.JPG国分川って市川のイメージだけど松戸区間があったんだ。
DSCF7166.JPG
こうやって利根川水系(派川江戸川)への連結度が高まって、いろんな水系から水が行ったり来たりしてると局所的な大雨は対応できても、広域の大雨ではどの水系も余裕がなくなるんじゃないかと・・・。
DSCF7177.JPG
左の国分川があふれて右側の江戸川に続く水路に流れ込む構造。
DSCF7173.JPG DSCF7176.JPG DSCF7178.JPG
DSCF7172.JPG
和名ヶ谷なので獅子舞。ちょっと安直だけど、松戸市ってこういうの好きみたい。橋にコアラのプレートはめたりしてる所もある。

131214猫カフェ

初めて、猫カフェに行ってきた。
IMAG1561.jpg
チラシを持ってお店へ。
受付で猫カフェ自体初めてと伝えて説明を聞く。
猫が嫌がらなければ触ったりしても良いし、写真とかもOKとのこと。
手を洗って消毒して、猫達のプレイルームに。
DSCF7050.JPG DSCF7051.JPG DSCF7079.JPG
寝てる猫が多かったけど、くつろいでいる感じ。
DSCF7054.JPG DSCF7067.JPG DSCF7066.JPG
色んな所にネコ達がいる・・・。
DSCF7053.JPG DSCF7052.JPG DSCF7062.JPG
もうすぐゴハンの時間なので、ネコ達も活発に。
DSCF7070.JPG DSCF7073.JPG DSCF7097.JPG DSCF7107.JPG DSCF7108.JPG DSCF7112.JPG DSCF7109.JPG
中には、お客様からオヤツをもらいすぎて、食べない子もいたりしてた。
ドリンクを頼むと、オヤツ貰えると思って集まってきたり営業慣れしてる感じも。
基本、見るだけっぽい。あんまり遊ばないし、触ろうとすると嫌がるし・・・。

131213サンシャイン水族館2階

サンシャイン水族館の続きから。
DSCF6869.JPG
こちらにもリュウグウノツカイがクリスマス用の飾りでいた。
DSCF6870.JPG DSCF6873.JPG DSCF6876.JPG DSCF6879.JPG
最近、この淡水エイが愛嬌をよく振りまいてる。マンボウと同じく何かあったんだろうか?
DSCF6899.JPG DSCF6902.JPG DSCF6903.JPG
2階部分は変化に乏しい気がする。
DSCF6906.JPG DSCF6904.JPG DSCF6912.JPG DSCF6910.JPG DSCF6914.JPG DSCF6916.JPG DSCF6919.JPG DSCF6921.JPG
温度管理がしっかりしているのでカエルさんは冬眠しなくっても平気らしい。
DSCF6929.JPG DSCF6926.JPG DSCF6935.JPG DSCF6937.JPG DSCF6946.JPG DSCF6955.JPG
サンゴの水槽は魚の種類も数も減ったような気がするけど、奥の方に隠れているのかな。
DSCF6968.JPG DSCF6970.JPG
次は屋外エリア。
DSCF6973.JPG DSCF6974.JPG DSCF6980.JPG
こちらもクリスマス。
で、今回のぺんちゃんのお目当て・・・。
DSCF6976.JPG
ちなみに2種類あって、どちらもペンギン柄なので「大きい方」「プレゼント持ってる方」と指定しないとダメだった。「ペンギン柄」って言うと、どちらもペンギンなので判別できない。
DSCF6988.JPG DSCF6995.JPG DSCF7003.JPG
本物のペンギンさん。
DSCF7008.JPG DSCF7009-ACTION.jpg DSCF7009-MOTION.gif
カワウソの子供も大きくなってじゃれあってる。
DSCF7017.JPG DSCF7019.JPG
クリスマスと言えば、トナカイさん。本物が期間限定で居た。
DSCF7025.JPG DSCF7035.JPG DSCF7042.JPG DSCF7046.JPG

 (おまけ)
スマホで撮った写真から。
IMAG1551.jpg IMAG1553.jpg IMAG1556.jpg IMAG1560.jpg