090714 暑い・・・

ついに関東地方は「梅雨明け」でぺんちゃんのキライな夏が・・・。
暑いし、日焼けするし、虫は多いし。すでに屋外の温度表示付きの広告塔は
通勤時で30度とか表示されてて早くクーラーの効いたバスがこないかなぁ
と思ってみてもぺんちゃんが乗るのは起点←→終点なので、アイドリング
ストップの影響か冷房はゆるゆるのことが多い。
今日は、あまりに暑くて帰りのコンビニでのオヤツは中止。早くバスに
乗っちゃおう!で、駅で「温玉冷やしうどん」を食べよっと。
が、駅のうどん屋のおばちゃんが間違えて「生卵入り温玉冷やしうどん」に
なった。温泉卵を入れるハズが生卵を入れてしまい、さらに温泉卵も入ってた。
さらに、家に帰ってから暖かいお風呂にも入りたいけど冷たいお風呂も捨てがたい
と言うことで、笑顔の湯 松戸矢切店へ。(休日に行くのは、松戸ラドン温泉
だけどね。)暖かいお風呂と冷たい水風呂とサウナをクルクル移動。
家の風呂だと水風呂も生暖かいけどお風呂屋さんのは冷たいから好き。
しかし、松戸ラドンと比べて蚊が多い。途中であまりにも蚊にやられたので
そそくさと帰る。ちなみに17時以降の料金は
笑顔の湯650円(+100円タオル)
松戸ラドン500円(+200円でタオル・バスタオル・浴衣)
ただし、松戸ラドンは来月から入場料が600円に。
と、ほぼ同水準の料金。どちらもボディーソープ・リンスインシャンプーは
備え付け。(松戸ラドンは+固形石鹸+アカスリタオル+軽石と仮眠室)
笑顔の湯の券売機には石鹸・シャンプーなども売ってるし「手ぶらセット」なんて
あるけど実は浴室にあるので注意!ラドンは受付のおばちゃんが浴室にあるけど
本当に買うの?と聞いてくる。
缶ジュースはどちらも120円と若干ラドンが有利。
客層はラドンが概ね40歳以上、笑顔の湯は40歳以下で棲み分けている。