090718 海の日記念?

順調に三ツ目通りを進行中のぺんちゃん。途中、側面の確認をせずに車線変更
してきた日本通運のトラックを抜き返し東雲駅経由でお台場へ・・・。


駐輪料金500円は高い気がする、船の科学館へ。

船の科学館は・・・「ありがとう競艇」日本財団の助成施設です。

海の日を中心に各地で行事が開催されます。で、ぺんちゃんのお目当ては・・・

じゃなくって、

海上保安庁の測量船「海洋」一般公開
ぺんちゃん的には6月3日の「測量の日」の方が良いかも。
国土地理院海上保安庁もどっちも国土交通省の外局なんだし・・・。

思ってたより小さい・・・。
「うみまる」・「うーみん」がいないから最初わからなかった。
Sマークも隠れてるしね。


いろんなアンテナがついていた。


お魚をとる機械ではないらしい。


こちらも、(元)海上保安庁の船。南極観測船「宗谷」にも測量船「海洋」にも
同じ

海上保安庁のマークが付いている。


「宗谷」と「海洋」が会話してたら、どんな内容だろう?
<参考記事>
071021 船の科学館
080814 羊蹄丸


小型船も積んでいました。小さな岩場でも調べるのか?


艦内は、いろんな機械でぎっしり・・・。

24名の方が乗船して測量などを行うとのことだけと狭い!
階段も急だし、通路は一方通行でないと通れないくらいの狭さ。一般公開だから
これでもマシな船を選んだと思うけど・・・。

台所も狭い・・・。もうちょっと大きな船を造ろうよ・・・。


海上保安庁の取り組み紹介コーナー。6月は

「未来に残そう青い海」海洋環境保全推進月間でした。

自治区での核実験したものが・・・って言うこと。

今回は水産庁の桟橋と言うことで・・・


お魚さんがお出迎え。


お台場から晴海へ・・・
晴海大橋経由が距離的に近いけど、ぺんちゃんのズーマーネットワークには
入っていないので豊洲駅経由。
群馬の広域農道とかもネットワークに入っているのに都道が入っていない。しかも
都バスも通る道なのに、遠回りルートを通る・・・。
実は、この区間(とその周辺)は白バイさんのルートが2本通っていてどちらも
高頻度運行。なので、豊洲駅経由。
(ぺんちゃん名では「エアガシス本社前」経由。今は「東雲都橋」経由)

前に割と飛ばす浦安ナンバーの原付発見。まぁ、浦安なら近所だし慣れている
だろうと思いきや、待ち伏せしていた白バイさんに捕まってた。ただし、
厳密には白バイさんはサイレンを鳴らしていない状態で矢印信号と通行区分を
無視してるけど。まぁ、ぺんちゃんみたいに隠れていても感づかれたうえに
通過待ちをされ、後ろにピッタリついて運行っていうのも・・・。しかも
折り返し点違うと・・・
(ちなみに、該当区間では運行回数が減っている。)。<該当記事

<続きは、またね。>

※東雲都橋=しののめみやこばし です。