090805 つくば植物園0907-2

前回の進み具合だと、何回目で終わるやら・・・と思うかもしれませんが
実は、野外エリアではそんなに多くの花は咲いていませんでした。

今回は、山1エリアから。


サンショウバラ〔バラ科〕

あんまり先月と変わっていないかも・・・。


オオバギボウシ〔ユリ科〕

先月に比べて、かなり勢力が落ちた感じ。ちょっと寂しげ。


エチゴトラノオ〔ゴマノハグサ科〕

こちらも、シーズンが終わった感じ。暑さにやられて日射病?なのか。


ミヤコグサ〔マメ科〕

こちらは、体が小さいためなのかあまり変わらず。


オウゴンオニユリ〔ユリ科〕

今回は名札発見!名前の通り黄色・黄金なんだけど、写真だとちょっと
白っぽくなっちゃった。


スカシユリ〔ユリ科〕

スカシユリ〔ユリ科〕

花びらの根本部分に隙間がある所がポイント。


サクユリ〔ユリ科〕

花が重いのか、地面に寝る寸前・・・。珍しく手で持ち上げて撮影。


これは、ぺんちゃんの公式マーク
(クレジットカードの署名欄とかに書かれている)
かたつむりさんではないですか。暑いのにがんばるなぁ。


テイカズラ〔キョウチクトウ科〕

メグミルクマークみたいな形に早くならないかな。

海岸のエリアへ。


ソナレマツムシソウ〔マツムシソウ科〕

割と半球な形です。名札の英語?表記にScabiosa japonica var.littoralisって
書いていたから、もしかして日本特産?


オニコバノガマズミ〔スイカズラ科〕

ちなみに、すずめさん達の人気はイマイチで冬でもこの状態。


ハマシャジン〔キキョウ科〕

小さな花で草の間に埋もれていそうな感じ。


ゴンズイ〔ミツバウツギ科〕

ぺんちゃん名「宇宙人の木」のゴンズイですが、もうちょっと背が
低ければ・・・。


カワラサイコ〔バラ科〕

名前の通り河原のエリアです。バラ科の割には草っぽいので名札を取り違えて
いるかも?

森のエリアへ。


サワグルミ〔クルミ科〕

房が垂れているけど、写真にキレイに写ってくれない・・・。


リョウブ〔リョウブ科〕

(↓おまけ)根本付近

これも、ちょっとシーズン過ぎたっぽい。


アキカラマツ〔キンポウゲ科〕

松なのにキンポウゲ科、秋なのに7月?いろんな意味で???????????


ツノハシバミ〔カバノキ科〕

ツノハシバミ〔カバノキ科〕

ツノハシバミ〔カバノキ科〕

上から順に2・3・4と並べて見ました。
何で一定しないんだろ?

山2エリアへ。


コオニユリ〔ユリ科〕


おじさんカメラマンの皆さんに人気でした。ぺんちゃんの撮影時間は数秒なので
ちょっと先に・・・。ただ、おじさんカメラマン達あんまり他の花は撮らずに
一つに長時間かけるから他の花達を見過ごしている気がする。


マツムシソウ〔マツムシソウ科〕

海岸エリアにも似たのがあったけど、ぺんちゃんが見る限りでは
外側の花びらが違うっぽい。


ヤマハハコ〔キク科〕

黄色とかオレンジの部分が白になっていくっぽい。


キスゲ〔ユリ科〕

キスゲ〔ユリ科〕

黄色なので目立つ。これが咲いている状態なのかなぁ?

ちょっと隣接エリアへ。

ハマゴウ〔クマツヅラ科〕

潮風に吹かれても平気な感じの葉っぱ。


ハマオトメカズラ〔アカネ科〕


名札が2本も立ってるのに自信ない。(2本立てるなら写真も入れて欲しい)


キキョウ〔キキョウ科〕

キキョウ〔キキョウ科〕

キキョウ〔キキョウ科〕

キキョウ〔キキョウ科〕は、園内3カ所に植えられているので数は多い。
一番下の写真がぺんちゃんが通常キキョウを撮るエリアのもの。


ヤマユリ〔ユリ科〕

ヤマユリ〔ユリ科〕

こちらも、花が重いのか垂れ下がり気味。


タニヘゴ〔オシダ科〕

これは、つぼみかな?日陰だけど花に期待。

今回はここまで。次回は水生温室エリアから。
毎月ぺんちゃんが楽しみにしているオヒルギに異変が!