090806 つくば植物園0907-3

オヒルギ〔ヒルギ科〕と言えば・・・

毎月見てるけど、大きくなる種・・・。ついに

地面に突き刺さっていた。実際の環境では先っぽだけ水面から顔を出すのかな。

オヒルギ〔ヒルギ科〕


ツノヤブコウジ〔ヤブコウジ科〕

マングローブのエリアは、名札が見づらいので違うかも?


シイノキカズラ〔マメ科〕

マメ科には思えない枝と葉っぱ。でも、木みたいになるマメ科もあるので
守備範囲は一番広いかも。


キサントケラス・ソルビフォリウム〔ムクロジ科〕

水生温室を出ると・・・先月に比べて実が大きくなり下の方から3つに
割れだした。


ランタナ・モンテヴィテンシス〔クマツヅラ科〕

妙に長い名前が続いたけど、早口言葉の練習に最適?黒い実がなってた。
ぺんちゃんは、苺の仲間かと思ったけど名札では違うみたい。


ゼフィランテス・フラッピシマ〔ヒガンバナ科〕

砂利の粒が写っているけど、かなり小さい。名札も小さい。割り箸くらいの高さ。


セイヨウニンジンボク〔クマツヅラ科〕

今日はここまで。次は熱帯資源温室からだよ。