070421つくば

今日は、つくば市へ。科学技術週間のイベントがあるので定例のつくば植物園に行って、それから・・・。(つくば植物園の分は後日お伝えします。)学園東通りの渋滞はココが原因でした。すごい来場者数。 JAXAへ。ちなみに読み方がわからず係員さんに「何て読むの?」と聞いてしまった。「じゃくさ」と読むらしい。日本語で無いのは海外の方が発音しやすいようにとのこと。正直な感想としては「あまり、かっこいい名前とは思えない・・・」、まぁ、ロケット公団とかよりマシだけど。本物のロケット・・・大きすぎて写真に入りきらない。 良くわからないから係員さんに聞いたら、一つ前の型でH-2ロケットと言って、あの「ひまわりシリーズ」(気象衛星)もこのタイプのロケットで打ち上げたとのこと。最新型は、H-2aロケット。ついでに、「新聞に以前書いてたけど、××と比べて日本は遅れているの?負けてるの?」と聞いたら「そんなことはない!」とのことで一安心。(まぁ、JAXAの人が一般市民に「予算ないから、時代遅れですわぁ〜」なんて言わないでしょうしね。) とっても小さな人工衛星もあって、係の人に聞いたら実物大らしい。小さな衛星を担当しているっていってたけどパソコンだって小さい方が値段高いし・・・怖くて金額聞けなかった。その横には宇宙線のコーナーがあって、ときおりビシッと光ってる。手を入れられるようになっていて「ビリビリくる?」と聞いたら大丈夫だって言うので手を入れたら何も感じない。で、すかさず係の人が「宇宙線が手のひらを貫通しても何も感じません」と聞いてもいないのに解説。でもって、皆さん体験。ペンちゃんはどうも人寄せペンギンの役みたい。ちなみに、宇宙線のコーナーは上野の科学博物館にもある。上野の方が見せ方が幻想的。 そして、筑波と言えば筑波山。筑波山と言えばカエルさんの聖地。 「がまの油売り」を初めて見た。筑波山に行っても見たこと無かったのにJAXAの構内でみるとは・・・・。ノリノリに見てたら飴くれた。と、言うことで筑波山方面経由でカエルことが決定!時間的に余裕があったので、「地図と測量の科学館」へ。科学技術週間の行事として国土地理院見学があるけど、6月3日の「測量の日」でも見れるのでパス。常設展示を観覧。「あれー今まで「調整中」だったトータルス0テーションがこっちに来てる。さては、修理する気がないな。」解説ビデオで「あっ、この声はマッピー君だ!」(マッピー君は国土地理院の一般向け解説を担当するキャラクター)、出るぞ出るぞ〜絨毯の上に乗ってマッピー君が・・・と思ってたら本当にでた。しょぼい!展開が見え見え。 (写真は着ぐるみバージョンのマッピー君@060603)ちなみに科学技術週間で「一家に一枚」と唱われている『宇宙図』はJAXAではなく、地図と測量の科学館に大量にありました。期間限定のお土産は都道府県の形をピースにしたパズル。裏には「測量の日」PRが印刷されぬかりありません。 筑波山の横を通って国道50号線へ。で、下妻で休憩してと遠回りにも・・・。下妻に向かっている途中、後ろに白バイが・・・と、言うことはこの白バイ「速度違反」「方向指示器出してない」・・・。昔はバイク屋さんも「白バイみたいに・・・」と言っていたが、速度違反・路上駐車・進路変更時のウインカーなどの迷惑行為で、ペンちゃんから質問に答える度に言わなくなっている。(バイク屋さんも返事に困って、法的には違反なんですけど取り締まる人がいないからだって。数年前まで、あの人達は法律違反はしないって言ったよねとツッコミを入れてみたい。)*ちなみに捕まっておりません。