090818 つくば植物園0908-2

今回は割と順調なつくば植物園の回になっています。このペースで行けば
月またぎしないで済みそう。


カイナンサラサドウダン〔ツツジ科〕

今回は、ナゼかピンぼけが多く枚数が少ないのでボツにもできず・・・。
上向きに実が付いてピョコンと細いものが飛び出しています。


サンショウバラ〔バラ科〕

変化なしだけど、地面に実がポロポロ落ちてた。


ハマカンゾウ〔ユリ科〕

先月よりユリ科は衰えた感じ。


ハマアザミ〔キク科〕

トゲトゲが硬くて痛かった。


ヤブラン〔ユリ科〕

小さな花が集まって花の茎に。


シマカノコユリ〔ユリ科〕

先月ぐらいの絶滅コーナーにも似たような百合があった気がする。


・・・・・・・

名札上は、コバノカモメヅル〔ガガイモ科〕なんだけど
違うよね。

サザンカ〔ツバキ科〕

どう見ても、上もサザンカ。


ハマカンゾウ〔ユリ科〕

前に出てきたハマカンゾウとは微妙に場所が違います。どちらも海岸エリア
だけど。


ハマアザミ〔キク科〕

花が終わるとピンク色が枯れた感じの色に変わるっぽいです。


ソナレマツムシソウ〔マツムシソウ科〕

先月も登場したけど変化ナシ。


オミナエシ〔オミナエシ〕

こちらのオミナエシは名札によると海岸型と書かれていますが、ぺんちゃんが
見る限りでは、あんまり背が高くないぐらいしか違いに気づかなかった。


ノシラン〔ユリ科〕

確か、去年分で名前を書き間違えたので覚えてた。
この一帯は、なんだか秋の気配。


トウバナの一種〔シソ科〕

トウバナの一種〔シソ科〕

トウバナの一種〔シソ科〕

トウバナの一種〔シソ科〕

名札も写っているのに、違う名前で・・・。
ふりかけに入っている紫蘇の実に似てるのが花の先端に付いているので
シソ科の方を優先しました。


ゴンズイ〔ミツバウツギ科〕

毎月登場のゴンズイ。実が膨らんできました。


ヤブミョウガ〔ツユクサ科〕

ヤブミョウガ〔ツユクサ科〕

白とブドウ色。一つで二度おいしい・・・?


ヒオウギ〔アヤメ科〕

ヒオウギ〔アヤメ科〕

確かに葉っぱが特徴的。ヒラメに似てると言うか平べったい。


蜘蛛が多い・・・。顔に糸が付いた感じで・・・。

今日はここまで。