070428天浜線の旅

当初の予定では鍾乳洞見学だったのが、天浜線の旅になってしまいました。
8:03熱海行き普通電車

新幹線を横目でみながら駅弁やらお菓子を食べ熱海へ。

なんだか、東京地下鉄東西線みたい。
途中、熱海で乗り換え三島で乗り換え
やってきました掛川駅へ。

浜松からバスの予定が急遽、掛川から電車で。そのため乗車券は浜松まで特急券は掛川までと言うかなり変則的になってしまった。

うっ、天竜浜名湖鉄道は、ぺんちゃんの嫌いな「ワンマン」だった。しかも、途中で乗り換え。さらに観光客らしき人ゼロ!
この行楽シーズンに観光客が乗ってないって・・・。
(ここから、鍾乳洞まで写真データが消失。上書きしちゃったみたい。)
天竜二俣で乗り換え金指駅へ。ここからちょっと歩いてバス停へ。遠鉄バスって京成バスと違ってバス停に路線図・運賃がついているので安心。
あらかじめ運賃がわかっているので小銭を握りしめ乗車。
本日のメイン「竜ヶ岩洞入口」で下車。○○前ではなく、○○入口なので歩くのか。(近い順におおむねバス停名は○○→○○前→○○入口)
竜ヶ岩洞は、パンフによれば東海地方最大規模!前回行った上野村の鍾乳洞も大規模だったけどこちらも大きい。洞窟内に滝や池があり
ライトアップされている。しかも、青とか緑の光だったりする(笑)。



遠鉄バスに乗って金指駅へ。
またまた、天浜線。天竜二俣で乗務員さんに浜名湖を見るお勧めスポットを目指す。ただ、聞いたときに乗務員さん・駅員さん
らかなり驚いていたと言うかフリーズしてた。もしかして、天竜浜名湖鉄道なのに浜名湖の観光処が沿線にないのでは?と思った。
お勧めスポット「三ヶ日」。
浜名湖と言うより、有名な「三ヶ日ミカちゃん」がメインかも・・・。

浜名湖名物「うなぎ」のお店があったけど閉まってた。(つぶれた??)
三ヶ日駅から新所原駅(終点)へ。JR海に乗り換えて掛川へ。もう18時なのにJR東で食べてから何も食べてない。
掛川駅の周りは商店街はあるけど食べ物屋さんが少ない。ぐすん。
しかも、案内所のたぐいは閉まっている。
オムライスを食べ(観光できてるのに・・・)ホテルへ。
確か駅から歩くんだったよなぁ〜と思い「しずてつジャストライン」のりばへ。ウロウロするが、乗り場と系統図が書いている看板が見つからない。
静鉄案内所に路線図があったので、それを参考にして乗る。(ちなみに金指からの遠鉄バスは、地図とWEBの情報からバス停の位置や
時間を割り出していた)
ほぼ、ホテルの最寄り停留所で降りれた。九州出身の千葉県民なのに、この土地勘。違うところでいかせないかなぁ?
初めての掛川。スーパーとか駅前に見あたらないけど、どこで買っているんだろう。

ホテルは無線LAN装備。しかし、NTT西日本の無線LANで、新幹線や天浜線で使えたbモバイルは使えない。
WEPキーとか聞いたけどフロントは知らないって言ってるし、今まで聞かれたこともないとのこと。
と、言うことは・・・Windowsで制御で暗号化なし、誰でもOKな代わりに情報は皆さんにバレバレってことね、と思い早速実行。
回線部分はOKになったけどDNSが駄目みたい。コマンド打って・・・、ふぅ、、、ようやくつながった。
しかし、この設定だとこのホテルのターゲット層が見えない。今どき、おうちLANでも暗号化してるのに、垂れ流しなんて。

明日は、掛川花鳥園がメイン。