Buletoothに挑戦

初めてのBuletooth。イメージ的には、USBケーブルの無線版ぐらいに思っております。
実際に行ってみて、かなり便利。USB登場時にもスゴーっと思ってましたが。
何よりも簡単。すこぶる便利。ケーブルレス以上です。


携帯側でBuletoothの「ダイヤルアップ接続」を選び(○下下右○5)、
PC側で[スタート]-[プログラム]-[TOSHIBA]-[Bluetooth]-[Bluetooth設定]を選ぶだけ。
後は、次へで進んで行く。途中で番号を聞かれる(携帯・PCとも)。携帯に番号を入れ
同じ番号をPC側にも入れることで機器間が結びつく。
その後、最後の方で電話番号を聞いてくるので
電話番号は*99**24#
ログイン名は、プロバイダーの接続ID+@ドメイン名(例:PFD00000@nifty.com)
パスワードは、プロバイダーの接続用パスワード
最初は、USBケーブルの無線版程度に思っていなかったので、ここを適当に通過したら
後から、「発信音が聞こえません」とかちょっととらぶっちゃった。
電話機に添付のCDからドライバーを入れようとしてみたり・・・(必要ありませんでした)。

Giemon(libretto)は、家と会社では有線LAN、外でお茶してる時は公衆無線LAN、
何もなければ携帯からと通信手段が多種多様なため、IEの設定で「ダイヤルアップしない」
にして状況に応じて接続後に起動させることに統一。そうしないと、従量制だから・・・。

続いて、携帯で撮った写真も転送。
携帯で「ピクチャ送信」を選んで写真を選ぶと、PC側に小窓が開いて保存先ファイル名が
入力できる。そのまま[Enter]でマイドキュメントの下のBuletoothに写真がコピーされる。
メールに添付するよりも、メモリーカードで受け渡すよりも簡単。気分的には
リモコン操作だけで写真が送れる感覚。専用モジュールを付けると対応プリンターから
印刷して出てくる(PCは要らない)らしいけど、これだけでも十分満足。

ちょっとだけ残念なのは、PC・携帯とも関係する情報・マニュアルの記載が少ない。
どちらも、それぞれの機種のマニュアルをご覧くださいっぽい記載があり
試行錯誤の可能性がある。