091213 花ファンタジア−1

今日のお出かけは野田市清水公園の花ファンタジア。
昨日は割と暖かい日だったのに今日は寒い。昨日の里見公園でバラが咲いていた
ので、大きなバラ園がある「花ファンタジア」でも咲いているだろうと・・・。

入口で切符を買い(回数券も持ってるけど350円だったので使うともったいない)
入場。


ぺんちゃんは「パンジー」だと思っていたけど名札では「ビオラ」だった。

八重って言って良いのか微妙だけど、花びらがシワシワ。

こういう季節なので,入園者よりも小鳥さんの方が多い。で、良く鳴いてて
うるさいくらい。


随分前から咲いてるけど・・・。


ミモザはまだ。まぁ葉っぱの色が独特で好きだけど。
で、バラ園。

(この写真はフォトパスからダウンロードできます。)
バラの渦巻き。茨城県を想像したらダメですよ。

茨城県のマーク


こちらもバラはかなり少なめで、咲いているんだけど花びらが変色気味だったりと
終了間際な感じ。


(この写真はフォトパスからダウンロードできます。)
この花もポツンと咲いているだけで、屋外エリアは花が極端に少ない。
ボタン園とかもまだだし。


紅葉と花が同居しているツツジ。

狂い咲きと言うよりか、天候が狂ってる気がしないではないけど。
12月なのに妙に暑かったり、いきなり寒くなったり・・・。

普段見かけるミツマタとちょっと違ったミツマタ。


この花も夏から咲いている気がする。


紅葉じゃないけど、ピラカンサの実が真っ赤に熟れててきれい。
確か雪で作るウサギさんの目になるやつだっけ?


椿もそろそろ終了モード。


温室の中はあんまり季節の変化に乏しい。

(この写真はフォトパスからダウンロードできます。)
赤と緑の繰り合わせが多いけど、これが一番かも。


黒い花・・・なんじゃ?
名札を見ると「ブラックキャット」。♪クロネコ・・・・・
結構、単純なぺんちゃん。

続きは明日。