091226  つくば植物園0912−1

12月20日に行った、つくば植物園。


午後だけどまだ霜柱があるぐらい寒い。


クチナシ〔アカネ科〕

毎月登場のクチナシですが、今月は実にシワが目立つようになってきた。


ピラカンタ〔バラ科〕(タチバナモドキ)

オレンジ色のピラカンタ。今月は花が無いので・・・。


畑エリアは冬ごもり中。


トベラ〔トベラ科〕

トベラの実が割れて中身が見える状態に。



園路も凍ってます。ぶるぶる。
ここまでで、通常であれば「その1」に相当する区間。ここからは、いつもなら
「その2」になる部分。


ゴンズイ〔ミツバウツギ科〕

ゴンズイの赤い果肉が無くなり黒い種だけ・・・。


シモバシラ〔シソ科〕

今日は霜柱が・・・こちらのシモバシラは、茎の中の水分が凍って膨張し
茎を突き破ってしまうことから付いた名前。なので茎の根元は既に裂けてました。


オオムラサキシキブ〔クマツヅラ科〕

紫色の実にもしわしわが目立つようになってきた。小鳥さんは食べないのかな?

ここからは、いつもなら「その3」になる区間です。

先月分では「つくば欄展」でしたが、今月の目玉は世界最大の蘭だそうです。
確か前は違う温室にあったような・・・


オヒルギ〔ヒルギ科〕

先月は閉鎖されてた関係で登場しなかったけど実が大きくなってました。
もうすぐ、落ちて地面に突き刺さるのかな?


これが世界最大の蘭!らしい。

今回はここまで。もう1回ぐらい続くよ。