100205 東武博物館

日曜日の電車でお散歩の続きです。ちなみに、ぺんちゃんにしては珍しく電車でお出かけにも
関わらずバスに乗ってません。


業平橋から東向島で下車。東武は規模が大きいためなのか、東京には東武博物館
埼玉には東武動物公園、栃木には東武ワールドスクエアなど各地に施設がある。


博物館の入口にしてはピッカピカで明るい店内館内。一般の人でも入りやすそう。

明治31年英国製。昭和40年まで伊勢崎線貨物列車用として動いていたんだって。
意外と長持ちするんだ!

平成9年まで使用されていた腕木式信号機。さっきのSLのデモを行う時には
ちゃんと青に変わっていた。

何だか都電・台東区「めぐりん」でもありそうなデザインの電車。
続いてレール関係のコーナー


レールにもいろいろ種類があるんだ。ぺんちゃんは新日鉄でレールを造っている所を
見たことあるけど、こんなに種類があるとは知らなかった。

どれも、真ん中が細いのは何でなんだろ?


昔の電車って、こういう色が流行りだったのか不明だけど、白とかオレンジとか
は最近になってからっぽい。

↑↓特急けごん

観光地に行く特急電車のためなのか、窓が大きくて明るい。

でも、ちょっと時台を感じる部分も。


雪・寒さ対策の設備。確かに越谷・志木を過ぎた当たりから寒くなることが
ある。ヒートアイランドだっけ?

電車のしくみコーナーへ。見てもイマイチなぺんちゃん。


お子様方に大人気の運転系アトラクション。

もう一カ所あって、そちらは元運転士さんが指導(援助)しながら体験できる。


昔の東武バス

方向指示器が何ともカワイイ。

東武って電車・バスの他に路面電車・ケーブルカー・ロープウェイなども
運行してたので・・・。

2003年まで貨物・・そういえば佐野方面葛生の博物館の前庭にも貨物の機関車が
あったけ。(該当回


特急の車内(模型)。何だか白い布が無いだけで水分と印象が変わる。


この手の施設にしては珍しく、110円。公立の博物館も見習って欲しいところ。
休憩スペースは電車をカットした模型。

2階から・・・

続いて駅のコーナー

券売機の裏側とか

操作パネルとか

どこかの駅をまるごと持ってきた感じ。自動改札機とか窓口もあるし。


東武だけでは無くいろんな電車の模型も展示。ジオラマコーナーは2カ所あったけど
さすがにこちらはスペーシアとかが走ってた。

最初に屋外でみた「特急けごん」だ。

各種プレート


東武のマーク(亀さんに似たヤツ)って昔から変わってないのね。


あれぇ〜、この区間って足尾町営バス(現:日光市営バス)が一日3往復だけで