100723 海の科学館3

ほぼ常設部分を見終わったペンちゃん。ここまでで今回、興味をそそられたのは
超電導船。エンジン・モーターでスクリューを回すのと根本的に違うので、模型や解説展示
を見てもフェリーの弱点の一つ「うるささ」が解消できるかな?って思った。東京湾フェリー
みたいに船に乗る→売店でお菓子かって食べる→実はカモメとかにエサをあげてみたい→到着
みたいな路線だと、寝ないから音は気にならないけど・・・。船からカモメへエサは岩手・宮城
で行ったけど、「かっぱえびせん」はすぐに水面に落ちて数回しか成功しなかった。


今回の特集展示は海図。陸の地図は国土地理院だけど、海の地図は海上保安庁。
どちらも国土交通省管轄だから共通点は多いかも。


白い部分が何を表してるのか不明だけど、船の通れるところっぽい気がする。

「うみまる」「うーみん」が居ないポスターって珍しいかも。ぺんちゃんが見るものは
一般向けなのでたいていキャラで何をしているか書かれているのに・・・。


海底火山の火口を確認。噴火して大きな島になって・・・と言っても
ぺんちゃんが生きているうちには人間が住めるようにはならないかもしれないけど
沖縄と九州が陸続きとかならないかな。

測量船。一般公開で実際に乗ったことがあるけど、ハイテク機器満載で
人間のスペースが小さかった気が確かした。

この部屋の主。結構、長生きの金魚さん。この部屋の展示が不人気だった時の救世主。


房総の漁船より、数段豪華。


下手な地下鉄より本数が多そうなんだけど・・・。


ビルの間からスカイツリー。


たぶん、水産庁の船。


展望塔から。ちょっと箱庭っぽい。


トルコ国との友好120周年。あれ〜、正倉院の時代から日本とトルコは仲良しなんじゃ
なかったの?とってもキレイなコップをくれたりしてなかったけ?エルトゥールル号の
お返しにイランの戦争の時に日本人の救出をしてくれたりと、珍しく両国の官民で仲良し国
だけどトルコ風アイスクリームとサンドイッチぐらいしかイメージがわかないぺんちゃん。