100726 産総研一般公開

土曜日は、月例のつくば植物園に午前中に行き、午後は「技術を社会へ」産総研の一般公開へ。
実はペンちゃんは割と見学に行っている・・・。(過去の回)
080421 科学技術週間(地質標本館・環境研究所)
090419  科学技術週間
090809  お出かけ三昧−1
研究所の一般公開には割りと行っていると自分では思うけど、同じ研究所へ複数回ってのは
なかなか珍しい。(しかも、一般向け講演会とかにも行っている)
さらに、この日は「南極・北極科学館」(国立極地研究所の一般向けPR館)の開館日。
(まぁ、オープニング期間中は混雑かな。開館後はいつでも行けるし)
オーロラ見たい!とイベントに行ったり、ペンギンさん・・・と言う手ごわいものと
バッティング。会社の友達に「どっちか見てきてくんない?」とお願いしているありさま。

では、産総研の回スタート
ペンちゃんは原チャリのズーマーで行ったんだけど、誘導されて行った所は遠くの駐車場。
場所がわからなくって係員さんにメイン通りまで案内してもらった。構内地図とか駐車場で
受付できれば良いのに・・・。で


三角州のできる様子とか、地震計とかの野外展示を見学。


巡回展「有珠火山」。

入り口に地図があって、洞爺湖以外にも小さな池っぽいものが点々とあり
池にしては川らしきものもないし・・・・と思っていると明治の噴火口の跡だった。
さらに見ると、いったい何回・何ヵ所で噴火したの?状態。火山の時間は数百年とか
数千年単位だって、どこかで読んだ気がするけど、割の人間の時間軸に近いみたい。

温泉があるところに火山あり、火山のある所に温泉あり。

ジオパークの説明も・・・でも、関東・東北には無いんだよね。
世界ジオパークだと世界遺産より認定基準が厳しいらしいし(国内2箇所)。

前回、写真があまりに失敗してたので・・・先に地熱のコーナーへ


地熱発電所は東北と九州なんだけど、この地図を見てて思ったんだけど・・・
九州って電力会社(九州電力)のほかに温泉街のホテルが地熱発電をしてるケースがあって
エコ意識がやっぱり進んでいるなって思った。燃料は火山だし、電気も自給自足OK。

ただ、九州と東北だけでは火山がいっぱいある割には日本は・・・


家庭用?もあるみたいです。発電はできないっぽいけど、火山の有効利用策。
(ゆで卵だけじゃないんだ)


どれどれ、松戸に赤や青の線は無いことを祈りつつ・・・


微妙にセーフ。


これって、陸上の地震の巣なのかなぁ?房総(外房)側は地面が隆起してるって
言うし・・・。

まだまだ続くよ。