101005 海保フェア(屋内)

土曜日に行った海上保安庁のフェア。屋内の展示・催し。

船の写真。


船の模型。船の模型は、「船の科学館」(by ありがとう。競艇)の海上保安庁
コーナーの方がたくさんあるよ。『にっぽんの海』コーナーには話題の尖閣諸島なども。


この一帯は、広域防災基地として海上保安庁・東京消防庁・陸上自衛隊があります。
地震と津波がセットになったような大地震・・・経験したくないです。
会社に地震体験車が来たときに乗ったけど、今から揺れるってわかっていても
パニック状態。で動けない・・・。消防のおじさんにガス栓!って言われても閉め方が
わからない・・・。(ぺんちゃんは消化器体験をしたかっただけなのに)


最近の灯台は短い間隔で点滅するフリッカタイプだそうです。間隔が長いと街の明かり
と区別がつきにくいためだそうです。
このほかに太陽電池のパネルがあったけど、説明も無かったので通過。
業務紹介ビデオに人が集中しちゃったりしてた。前は、北の工作船ビデオとかもあったけど
今流すと、政府が国民が激昂すると言って非公開の中国の工作船事案を想像して北以上
の攻撃って・・・?となるのでナシ。


毎回、実は楽しみにしている喫煙所のうみまる君。今年は竜馬風でした。家紋は
もちろん海上保安庁のマーク

でかい!!灯台のランプ。しかも、まぶしい!

電球は小さいのにね。


昔は光の屈折とかを計算して、この炉でレンズを作ってたそうです。
大きなレンズ磨きの機械とかもあった。

ペンちゃんは、犬吠埼灯台に登ったことがある。


おっ、メダカ水槽だ。と思ったら毒性試験用って・・・。普通は入り口に水槽が
あったら観賞用とかでしょ。

いろんな洗剤で実験。おばちゃんが熱心に聞いていた。どうやら無添加粉石けん
シャボン玉石けんなど)が良いらしい。体にも環境にも。
まぁ、シャボン玉石けんの誕生の経緯が合成洗剤で湿疹ができて社長の子供も困っていた
ので作ったみたいな面があるので体には優しいと思っていたけど。ちなみにJR九州の列車
も使っているらしい(錆と環境のため)。
で、台所やお風呂では環境にも配慮した製品を使いましょう。川が汚れ、海が汚れます!
おばちゃんは下水処理場でキレイなるって質問してましたが、実際に実験で納得して
ました。


油を小さな粒にして微生物に食べてもらうんだって。化学的反応で分解すると
思っていたので意外。それだけ、漏れるとやっかいなのか・・・。

油が海で固まったもの。砂が中まで入っているので砂浜に流れ着いて固まった。


外では、公式プログラムには無いけど音楽隊の人が演奏してて
観客も手拍子・・・お役所・研究所の一般公開と違い妙に観客も隊員も一体化してます。

と言うことで、
海のもしもは118番
自分の命、自分で守ろう(ライフジャケットの着用・防水パックに携帯電話を)
海猿も見てね・海守も会員募集中だよ
ってことでした。