101007 南極・北極科学館(1)

立川市役所周辺をお散歩中のぺんちゃん、次は「南極・北極科学館」です。


ちょっと小さい感じの建物です。

南極の石

南極の石

何で南極の石ってどれも、穴じゃないけど表面がこんなに凸凹してるんだろ?

(↑↓参考:つくば植物園にある南極の石)


館内に入ります(入場無料)。
ちょうどオーロラシアターが始まるとのことで、係員さんの案内で急いでシアターへ。
こういっちゃ何だけど、キレイでもなく、カクカク動いてて・・・やっぱり
オーロラはコニカミノルタのオーロラ展プラネタリウムで見る方が数倍いい。
科学的なんだろうけど、解説なしで見ると、さっぱり。以前、見たことのあるVRシアターとか
だと興味が湧いたかも。


雪上車

大きくてゴツイ雪上車。年代物だと思う。(Komatsuのロゴマークが見たことが無い
ようなもの)あんまり快適そうではないし、観測員さん達も大変だったんだろうな。
防寒着を着て乗ってたのかな?


白瀬南極探検隊の時代(100年前)は探検の時代。そうとう危険だったと思います。


船も風任せ。食料とかどうしたんだろ?缶詰も凍っちゃうだろうし、ペンギンさんを
食べるのも御法度だろうし。(今は、ペンギンさんをいじめると10年間南極に出入り禁止)
こういう人がいたから、今の南極があるんだろうけど。

こんな大きな魚も住んでいるんだ!南極=ペンギンさんのイメージが強くって
ペンギンさんが食べる・食べられる映像は多いけど、それ以外の動植物って
知らないかも。日本には世界の1割のペンギンさんが園館で暮らしているけど・・・

今日はここまで。