101010 葛飾八幡神社

今日のお出かけは「葛飾八幡神社」(市川市)。葛飾の名前の由来になったところです。
東京都葛飾区とかも、もともと同じ郡なのでって東京・埼玉にまたがる大きな郡だったようで
ペンちゃんがズーマーで気軽にお出かけするエリアともかぶります。
今回は駐輪場の関係でちょっと順番がおかしい部分があります。


狛犬さん。ちょっと獅子舞の顔に似ている気がする・・・。

一旦、境内をでて参道から。

JR・都営地下鉄・京成の本八幡駅の近所。


元々は戦の神様らしく、平将門などゆかりの場所。宇佐八幡と違って
広くないし鳥居も朱色じゃないし、川も池もない・・・。(ぺんちゃんは宇佐八幡の
ミニ版みたいなのを想像して行った。)

参道をテクテクと・・・。

成田山からの妨害が(快速|西馬込だけど)・・・


開拓記念碑っぽい内容だな。


周囲は市役所にも近く、市の施設も多いけど花もそこそこあった。


常夜灯にしては、新しい感じがする。地衣類とか苔とかついてないし。
随神門の上の動物達は何かな?


こちらも、新しい印象を受けた。象(想像した)、亀、竜とかは居ない・・・。


宇佐八幡にも白いお馬さんが居たけど、その系統なのかな?


「元」がちょっと気になる。八幡神社も・・・八幡宮とかなら違和感ないんだけど。


狭!昔は広かったと思うけど。

もしかして空調完備で自動ドア?

千本イチョウ。



朝の総武線のラッシュみたい・・・隙間無く何本も生えています。



香取神宮の要石みたいに地中にも根を伸ばしてる?

市川・松戸は意外と湧き水とかもあります。

ぺんちゃんの実家の神棚は、雑煮とかお餅関係のお供え物が多いかも。
気が向いたら作る赤飯とか何でもお供えにしてる気がする。

ここからは、市川市の里見公園。バラがたくさんある公園です。古戦場でもあるけど。


大花壇は切り替え工事中。


色んな色のバラが咲き、匂いもよかった。
キンモクセイも今の時期すごく匂ってるけど、バラの香りもなかなかのもの。