070620日光→

日光からの帰り

道路の予備知識が無い状態で松戸まで帰ることに。標識だけが頼りですが、「↑宇都宮 鹿沼」とか、ペンちゃんエリア外の地名が並びます。
もちろん「→松戸」なんて期待してませんが、すべて知らない地名って言うのも心細いものです。
中央線のない杉並木をひたすら直進。きっと、大名行列の皆さんが通った道=江戸(東京)まで行くに違いないと勝手な想像を基に進みます。
しかも、この道どこまで行っても「←宇都宮」が書かれてて、そんなに宇都宮に行って欲しいのか?
両側が並木のためあまり景色も見えず、方向はあっているのか?とか気になりだした。ようやく、ペンちゃんエリア内の地名が登場!
しかし「←真岡」だった。真岡だと、筑波方面に行く系統になるのでちょっと違う。できれば大利根・栗橋方面の系統に出たい。
鹿沼付近から標識に栃木の文字がチラホラと。栃木だったら最悪農道を突っ切って国50に出れば何とかなるので、ようやく道については
安心。しかし、全体的に流が悪い。この調子だと松戸着は18:30頃になる。栃木市の中心部を通り駅で言うと新大平下。ここまでくれば
もう迷子にはならない。静交差点で50号にぶつかり、朝通った道だ。意外と、直進と言うか道なりで来れた。
道の駅大利根で休憩。日光から休憩なしで来ていたので、焼き鳥やらジュースやらでノンビリ。日没後だって迷子にならずに松戸まで着ける
ので長めの休憩。松戸に無事に到着。12時間オーバーのお出かけになり予定外がたくさんあったけど初めての日光。次からは観光もできる!