110213 ズーマートラブル

もうそろそろ寿命なズーマーなんだけど、まだ大事に乗ってる。下手したら松戸で一番古い&
距離数がいっているズーマーかも(10年は経ってないけど、7万キロは過ぎている)。
そんな、ご老人のズーマーに金曜(祝日)の夜、トラブル発生。これまでも、燃料不良や
バッテリー接触不良などいろいろなトラブルに遭遇しているけど今回は・・・。
スーパーの駐輪場から発車しようとしても、エンジンがかからない。何度やってもかからない。
で、よく見るとキーを挿してスタート状態の時には、シッポのランプが点灯するんだけど
消えたまま。バッテリーがダメになったのかな?と思いつつ、スーパーから押して帰る。
(と言っても、7割ほど下り坂なので乗って帰るに近い)
普段なら、「乗るだけ」でお店任せなんだけど、前回のバッテリー接触不良でバッテリーの
取り方はわかっていたので自分で交換することに。メンテ性が良いというのか+のネジ4本
でカバーを開けて、+のネジ2本で電気の線を外して六角で固定具を外して・・


↑右側の小さなネジの部品が前回の接触不良の原因。
今回はネジが浮いて接触不良とかでは無かった。バス・電車に乗って量販店へ。


似たものを購入。
今日、取り付けて見たけど改善しない・・・。バッテリーじゃないの?
確かに、今のバッテリーは使用2年半なので寿命にしては早いかもしれない。
(ランプみたいに数ヶ月〜数年みたいに寿命に幅があるのも困るけど)
原因は・・・

ヒューズでした。今まで交換したことの無い部品・・・。予備のヒューズがセットされて
いるので交換。
キーを挿すとシッポのランプが点灯。エンジンは・・・かからないけどキックなら
スタートするのでヒューズの取り付け順を間違えたかも。

↑間違いだと思う。
で、予備のヒューズを買ってきた。とりあえず動くから良いか・・・。