110215 雪

昨日から降り始めた雪。朝には止んでいたんだけど、雪なので早く出て・・・


昨日の夜と同じ所の写真。随分、積もった。たぶん、ぺんちゃんの実家だと
市民がパニックになるレベル。

除雪車が来てくれない・・・。
雪の日恒例の浄水場は・・・。


真っ白!冬って感じ。

バス乗り場も雪景色に変身。今日は栗山まで朝来たので都営浅草線系統、運賃と本数に難あり
の北総線で・・・と書きつつ、次の写真は

都営新宿線系統。都内は積もってなかったけど、かなりの警戒ぶり。
年に1回(実家では数年に1回)のイベントですから。

松戸発矢切行きの深夜バスが市川まで延長になった関係で

終バスがこの停留所からは24:58かぁ。意外と使えるかも。(京成電車の終電の方が
早い気がするけど、この路線は珍しく松戸駅・矢切駅・国府台駅・市川駅と4駅を
結び沿線に大学・国立病院などもあって利用者が多い)

運賃は京成なので(特に松戸側は)高い。

誰が作ったのか知らないけど、恒例の雪だるま。
(東北方面など雪の多い地域の人は作らないので犯人は九州人?)

そう言えば、埼玉は東北人・神奈川は関西人で千葉は九州・北海道人が多い気がする。
家の近所にも北九州○○って会社があったし、土曜日のバッテリーを買いに行く途中に
新京成線から、西日本新聞の社宅が見えた。ぺんちゃんの周りも松戸に住んでいる人は
九州人・北海道人ばっか。千葉だから温暖なイメージがあるのか、東京に近い割には
山があって緑があるからなのか(山の標高は20メートルぐらいだけど)、松戸の駅前でも
それって「博多の方言」「小倉の方言」と言う感じで聞くことがある。あんまり関西系は
聞かないので多いのかも。
JNN(TBS)系の天気予報で雪のマークが雪だるまでは無いのは、雪だるまを作らない地方
への配慮って聞いたことがある。九州でも日本海側の福岡市は雪が降るけど
瀬戸内側はめったに降らないので雪の「珍しさ」はかなり違うのかも。