110316 昼食難民中

食糧品の不足で、コンビニに行っても食べ物が何も無い状態が月曜から続いていたけど

サンクスの一部の店舗では販売再開っぽい。(ちなみにローソンには食べ物がなかった)
これで、朝はすずめさんとパンが食べれるし、昼も固形物にありつける。
ただ、大量といっても普段に比べて少ないし棚も埋まってないけどね。
昨日は記事を書こうとした時に大きな地震が来て、場所的に富士山付近だったので噴火か?
と思った。今日は銚子で大きな地震があったけど、毎日、震度5とか見ているせいか
ちょっと慣れっこ。緊急地震速報の震度があてにならないことも判明。計画停電のグループが
何グループに入っているのか未だ不明(該当が3つもあるし、東電の資料に記載されてない)。
県ごととか、ブロックごとにすればいいのに、妙にコマ切れにしてる割には雑。
雑と言えば、原子力発電所の避難区域の設定も科学的な意味とか無いって昨日のテレビで解説の
教授が言ってた。相変わらず、御用学者の方もいるけど、全国放送のニュース番組の専門家
ゲストって割とハッキリ「放射線の種類も強さも時間も情報が無いので一般的かもしれない
が安全と言えない。」とか見てて政府が適当に決めたんじゃないの?みたいな感想。
「想定外っていうけど、津波の想定がそもそも甘過ぎで今回の津波が格別に大きい訳ではない」
とか、政府ががんばってマグニチュードを大きくして想定外・未曾有の地震を強調している
のに・・・。ただ、全国ニュースに出るだけあって、「ぺんちゃんもそう思うよ」って部分も
「何で??」の部分もカバーした説明。CMが同じ物ばっかで、つまらないけど。

110316 昼食難民中” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    東北地方太平洋沖地震の大惨事を悼みブログを休止していましたが、
    本日より、微力ながらブログで被災地応援するためにブログを再開しました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    津波の怖さが伝承されていないことも被害を大きくした要因だと思ってます。「稲むらの火」とかの話もあるし、地域に根ざした話もあると思います。何かの記事に関連して紹介するだけでも十分に減災への貢献だと思ってます。
    http://sk01.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_html/etc/onlinepaper/K2003.html
    なども参考になるかも。まぁ、災害は忘れた頃にやってくるってことだけど。

コメントは受け付けていません。