110327 つくば

月末近くの「つくば」と来れば・・・・。
今回は電車で

つくばまでの切符を買ってビューンと・・・

途中の守谷駅で20分以上も電車を待つことに。

1分差で接続せずの不便なダイヤ。JR東日本の乗り継ぎも悪さは全国的に有名だけど
つくばエクスプレスも負けていません。

秋葉原ゆきの電車は沢山発車してるのに・・・。

どこまでも、まっすぐな線路。ここまで一直線だと気持ちいい。

周りに家もないし、これから街ができていくんだと思う。

筑波山が見えてきた。まだ寒くってカエルさんのシーズンではないので観光は
しないけどね。

ロケットも見えてきた。もうすぐ終点「つくば」。
つくば駅から、バス乗り場へ。


今回は「つくバス」では無く、関鉄バスのテクノパーク循環で「筑波実験植物園前」下車
(160円)。で園に行くと・・・


「臨時休園」!!!せっかく来たのに。

と言うことで、つくば駅に行くバス乗り場へ。

最近は水草の展示に力を入れていて、池の中に園路を作ったりしてたから地震で
ダメになっちゃったのかな?

もしかして、「つくバス」に負けたのか?

こちらもダイヤが不便なんだもん。次のバスまで1時間以上あるため、お散歩がてら
歩いて駅へ。

途中の公園で「鯉のエサ」(50円)を買って・・・

鯉にあげてたら、途中からカモが大勢やってきて鯉のエサを食べてしまい
何だか「つまんない」。


展望塔は地震のため営業休止。

電車からも見えた「ロケット」


「コスモ星丸」が現役の模様。

徐々に駅に近くなってますが、中心部なのに公園が立派。

駅前交番を過ぎてバス乗り場へ。で、「荒川沖駅」って書いたバスが通っていったので
とりあえず乗って、運転手さんに「荒川沖駅って何線?」って聞くけど、運転手さんは
「何線?(その後絶句)」おっちゃんが「常磐線」って答えてくれて、そのまま乗る。
常磐線なら松戸まで乗り換えナシだし、途中駅で20分も待つことは無いだろうし・・・・。

(つくば→荒川沖駅)バスの車窓から・・・

写真の中央にちらっと写っているのが最新のロケット(JAXAつくば宇宙センタ)。


なんだか立体的でよさげな住宅。

木蓮が満開です。

荒川沖駅に到着。

えっ、30分待ち。バスと電車のダイヤがリンクしてないんだ。これじゃ、バスなんて
使わないよね。(乗客はぺんちゃんを入れて2名だった)

電車もバスも一時間に2本くらいで、30分待ちです。

電車が水戸までは行かないので、土浦・つくばから水戸行きのバスしか交通手段が
ないっても凄いな。県庁所在地だし、偕楽園とか観光地でもあるのに鉄道網から
孤立してる。

土浦までも本数が半分しかない。
なんとか、松戸に戻ったぺんちゃん。

松戸駅前では様々な団体が募金活動をしていますが、今日は松戸市福島県人会のみなさん。
で、募金ついでに「ゴールデンウィークあたりに猪苗代湖観光って止めといた方がいい?」
って聞いたけど、猪苗代湖は福島の中でも山側で地震の影響はテレビで言ってる海側に
比べてあんまりないし、良いところだから是非行ってみてください。とのことで、普通に
観光は可能の模様。テレビでは毎日、福島原発とか津波被害とか言ってるけど遊覧船とか
東武線が動いている状況なら、それほど被災地だから観光に行って迷惑かも?って思わなくても
いい