110411 銚子(2)

-+銚子駅から「岬めぐりシャトルバス」に乗って観光開始。乗客はぺんちゃんだけ。
なので、一日券を買った後に運転手さんに「ポートタワーを見た後に、ご飯を食べたいんだけど
魚市場まで行かなきゃダメ?」と聞く。運転手さん曰く「第一魚市場・ポートタワー・犬吠埼
灯台」で食事ができるとのこと。さすが、お魚の街!

駅前付近

第一魚市場付近

千人塚付近とバスは進んで行きます。千人塚はバス停が無いけど、Wikiの記事によると
突風などによって過去に2回、千人以上の遭難者が発生する事態があったらしい。

ポートタワーに到着。電車と違って目の前に停車。

ぺんちゃんがズーマーでお出かけする時の「銚子」はココを指していることが多い
くらい割と来ているけど、タワー登って終わりのことが多くお店の方は実は初めて。


大漁旗がお出迎え。

野生のイルカさんが住んでるんだ!(地震の影響で運休中のようです)

松戸では見かけないけど、キレイなトイレにはチーバ君のステッカーが貼ってます。

46メートルの展望階へ

利根川の銚子河口

犬吠埼方面
ほぼ、ぐるっと海に囲まれている先端部分なので、どこを見ても海。

陸地側も左右に海(と利根川)。

水郷佐原に対抗?して「しおさいの郷 銚子」確かにJRの特急も「しおさい1号」に
乗ってきた。

↓タワーの正面入口には


銚子無線電信局跡。1996年まで太平洋・大西洋を航行中の船と電信をしていた
そうです。
ポートタワーに隣接して公園もあります。

夫婦ヶ鼻公園。

銚子は海の難所でしたが、港を整備し安全を推進した人のようです。


足下からだけど、ちゃんと海を見守っています。

茨城の放射能汚染魚は銚子には入れませんが、魚の供養も。
こういう土地柄だけに公園内の園路には・・・


あんまり載せると・・・(写真箱には全写真が入っています。)

へぇー。はんぺんって銚子が発祥なんだ・・・。


公園からお店方面へ。錨とかスクリューも。
駐車場には、外房エリア名物のアレがあった。

絵を見ると、サーフィンの標識にも見えるけど津波警戒の標識。この青い線より上に
逃げなきゃいけないことを表示してます。
続いて岸壁エリアへ。

釣り人多し。


「海のもしもは118番」海上保安庁の船。ゴムボートとか積んでいたので
救助用?

業務用なので「うみまる・うーみん」ともナシ。と言うか、国旗も海上保安庁旗
(コンパスマーク)も、すり切れてボロボロ。でもって、過去にはこんな記事が
書かれるありさま(該当回)。それでなくても、今回の放射能汚染水の放出と
工場の排水垂れ流しは同レベルで取り締まるべきだと思うのに。


倉庫の絵も「魚」。
今日はここまで。

銚子の回 もくじ

タイトル

記載範囲・主な観光地

写真箱には全写真を入れてます。

110410 銚子(1)

松戸→銚子駅

110411 銚子(2)

ポートタワー周辺

110412 銚子(3)

海鹿島付近

110414 銚子(4)

犬吠埼灯台周辺

110415 銚子(5)

地球の丸く見える丘展望館周辺

110416 銚子(6)

外川漁港周辺・銚子電鉄・銚子駅周辺