110414 銚子(4)

実は昨日、書いてる途中でPCが再起動しちゃった(涙)。

で「岬めぐりシャトルバス」で巡る銚子の観光。今回は犬吠埼灯台です。バスだから目の前
に止まってくれるので楽ちん。

手前から順番に・・・

ポルトガルとの友好碑。まぁ、はじっこ同士、仲良くしましょう。


犬吠埼無線航行陸上局。今で言うGPSみたいなもの?




犬吠埼灯台。実はこの回でも灯台は出てきます。
で灯台なんだけど地震の影響で・・・

観覧できません。(観覧は有料。寄付金300円。(寄付金に定価があるのはヘン!))
観光協会銚子海上保安部のページで事前に確認しておきましょう。

で、灯台の左側から海に降りる遊歩道を進んでいくと

海なのに河童?と思いつつ途中から通行禁止になってました。(かなり前から放置)

遊歩道が完全に破壊されてます。改めて波の力は強いなと。
で、石の上を歩きながら

白くて砂粒が見えるけど、触ってみると砂が手に付いた。何だか「生まれたての石」って
感じ。実際は違うと思うけど、それくらい白かった。

こちらは模様付きの石。

何だか生き物の生活痕を感じさせる石など、ちょっと進んだだけでもゴロゴロ。


太平洋の波と音を聞きながら・・・

お魚居ないかなぁ〜とノンビリ散策。

かなりの急斜面。

岩場も多い。
今度は、無線塔の横から海へ。


恐竜とかの化石が出てきたりするのかな?


灯台方向へ斜め上に地層というか岩が伸びていて海に削られたようです。


灯台の下側と比べて明らかに景観が違って、こちら側はどこも斜め上方向に
向いています。

そんな中、ぺんちゃんが気になったのはこのフリフリした岩。
場所は全然違うけど、小湊鐵道(該当回)の養老渓谷付近にも同じ感じの部分があって
もしかして、養老渓谷も海だった?とか思った。

この部分も他と違っていて「なに?」って思ったけど・・・。
そおそろバスの時間なので、バス停に戻らなきゃ。

隠れた場所に看板があった。岩ばっかじゃ、どこの写真だかわからなくなるしね。


バスが来たところで、今日はここまで。

日曜日に行ったけど、翌日「津波警報」がこの付近にも発令されてました。
毎日震度5以上の地震が発生していて、放射能も不気味だし気分転換で行ったのに。

銚子の回 もくじ

タイトル

記載範囲・主な観光地

写真箱には全写真を入れてます。

110410 銚子(1)

松戸→銚子駅

110411 銚子(2)

ポートタワー周辺

110412 銚子(3)

海鹿島付近

110414 銚子(4)

犬吠埼灯台周辺

110415 銚子(5)

地球の丸く見える丘展望館周辺

110416 銚子(6)

外川漁港周辺・銚子電鉄・銚子駅周辺