110416 銚子(6)

ついに銚子の旅も今日でラスト。地球展望館からテクテクと下り着いたところは

外川漁港。(本当は外川駅に行きたかった)

船の底ってこんな感じになってるんだ・・・。

写真が小さくて説明が読めないときは、写真箱に全写真を入れているので
そちらを使ってください。ブログでは横幅500で統一、写真箱は横幅1800です。

千騎ヶ岩の穴が気になるぺんちゃん。波で開いたとも思えないし。

結構、ゴツゴツしてる。天然の防波堤。

振り返ると漁港だしね。

犬吠埼ではいくつもの岩が斜め上方向に平行に並んでたけどココは違うし、
多様な海岸風景と言うか、めまぐるしく変化してる感じ。

釣りをしてるけど、漁港の中ってお魚いるの?

海岸沿いの道に戻って、左側のコンクリートって昔の防波堤のあとっぽい。

千葉の食卓も守ってください。スーパーやコンビニの地産地消商品からもお魚系は
全滅です!焼き魚定食すら食堂のメニューから無くなりつつあります。(ってことは
茨城のお魚を使っていた?)

イルカウォッチングの事務所。(運行状況などはコチラ

たぶん、この船でイルカ・クジラを見るんだと思います。
銚子の旅、最後のアトラクションスポットへ。

外川駅へ到着。バスの一日券(500円)を持っているけど電車でバック。

以前、乗ったときはゴリラのマークが付いていたけど・・・。

切符を買って電車待ち。

電車が来たけど、ドアが1カ所しか開かないので慌てる。

前に乗ったときと比べて、随分乗客(降りる人・乗る人)が少ない。
来るとき乗ったJR特急も7号車は2人だけだったし、ゴールデンウィークを前に
ラッシュの前の静けさなのか、津波・放射能で海沿いの観光地は避けているのか・・・・。
ちなみに、ここまで主要観光ポイントを巡ったけど津波・地震の被害らしい光景は見ていない。
(あれば、ブログ内で登場してるけど液状化とかも無かったみたいで観光には支障なし)

なんだか、オシャレな感じの電灯。

やっぱり、あの「ぬれ煎餅ブーム」で廃止されなかったのか。
銚子電鉄製菓とまで言われてたもんなぁ〜。

ここからは、車窓。

いぬぼう駅。(次からは「いぬほえ」って言わないようにしなきゃ。)

海鹿島駅。(こちらも「いるかじま」と読んで、さらに観光地と思ってたけどね。)

白い電車とすれ違い。で・・・

もしかして、キングボンビー??

駅の中に、たい焼き屋さん。ぺんちゃんの切符では降りられないけど、食べたかった。

銚子に到着。
すごく揺れの激しい電車で遊園地のアトラクション気分。

帰りの電車。船橋か市川に止まってくれるといいな・・・。千葉なら普通電車で
帰ろうっと。
駅を出て、周辺を散歩。

今日は3回乗った、岬めぐりシャトルバス。

バスから見かけた気になった所へ。

(写真撮る前にひとくち食べちゃった)ソフトクリーム。モカ味ではありません。

醤油ソフトクリーム(250円)です。野田には無いので銚子だけです。
※野田には「醤油カステラ」があります。

銚子の回、おわり。

銚子の回 もくじ

タイトル

記載範囲・主な観光地

写真箱には全写真を入れてます。

110410 銚子(1)

松戸→銚子駅

110411 銚子(2)

ポートタワー周辺

110412 銚子(3)

海鹿島付近

110414 銚子(4)

犬吠埼灯台周辺

110415 銚子(5)

地球の丸く見える丘展望館周辺

110416 銚子(6)

外川漁港周辺・銚子電鉄・銚子駅周辺