110509 北関東花めぐり(4)

いよいよ、最終観光地and参加者の皆さんが楽しみにしている「あしかがフラワーパーク」。
バスは臨時駐車場に停車したけど、時間帯にも寄るのか観光バスは少なめ。まぁ16時到着と
時間帯が悪いのもあるけど、「自粛じゃないよね」。ただ、計画停電の影響で東武特急が
運休になってたのが、震災被害で運休と勘違いしている人もいるかも。イマイチ北関東エリアの
被害状況は報道されないし、JRも旅行会社も電力事情や放射能の影響などで積極的に誘客できな
かったのかも。観光地にとっては一番のかき入れ時だし、「あしかがフラワーパーク」にとっては
この時期に最高の状態に藤をするために日々お世話をしているのに。
(ちなみに今年はちょっと遅めでした)


こちらもツツジが満開。

藤はもちろん・・・と言いたいけど、白藤のスクリーンとか大藤などはもうちょっと。


パーク内では知らない観光客の方どうしでシャッターを押してもらう、ここならでは
のいつもの光景で、ぺんちゃんも何枚か押してもらったし・押してあげた。


いったい藤だけで何本あるんだろ?

こちらは八重。以前の記事では「ブドウみたい」って08年に書いたけど今年はちょっと
まばらな感じ。(藤の季節のあしかがフラワーパークの回:08年 09年 10年

写っているソフトクリームは「藤あじ」です。

「花のテーマパーク」なので藤以外もあります。


この時期、ここに空車ができるようであれば栃木・群馬の観光地は終了と言うくらい
色んなツアーに組み込まれていますが今年は・・・。

連休期間中以外に東武足利市駅とパークを結ぶ(無料)シャトルバス。
連休期間中は栃木県内から集めた観光バス(今年は13台?)で有料と言う感じで
5月の連休だけは特別体制。パーク内の自販機もこの期間だけ値上げ。
ただ、実際は通年を通して楽しめるパークなんだけどメインの「藤」だけに注目されがち。

帰りは渋滞の恐怖とともに・・・。前日の同じコースのツアーは松戸着がかなり遅れたし
連休中のツアーだと深夜になることもあるって事前にお詫びがあったけど、添乗員さん曰く
「奇跡的」に松戸に21時前に到着。
ぺんちゃんは初めての参加だったんだけど、下車観光地での見学時間は適正だけど
詰め込みすぎな印象。経路も両毛地区を8の字で回った感じだし経路は道路事情を知っている
だけに??な部分も。

(おまけ:売店で売られていた花)


パーク内で使う花と一緒に仕入れているため安いらしい。

「北関東花めぐり」の回はこれで終わり。

「北関東花めぐり」目次

110505 北関東花めぐり(1)

館林 つつじが岡公園

110508 北関東花めぐり(2)

岩舟フルーツパーク

110509 北関東花めぐり(3)

桐生(新里)龍真寺

110509 北関東花めぐり(4)

あしかがフラワーパーク

写真箱

110504北関東花めぐり