110522 TNM

正確には昨日の分なんだけど、電車に乗って上野へ。
駅から歩いていると急にお腹が痛くなり、科学博物館へ
(パスを持っているので)。
で、今日の目的地は、

TNM(東京国立博物館)。4月に行ったときは
ミュージアムシアターが臨時休演期間中だったので、そのまま
折り返して帰っちゃったけど今回は開催中。

手塚治虫のブッダ展写楽展(どちらも特別展)を開催中なんだ
けど、ぺんちゃんのお目当ては
TNM・TOPPANミュージアムシアターだけなので常設の切符で
入場。前回のTNMの回(と言っても2009.12.23/該当回 
でも見ているので、本館の予約券を配っている所に直行。
1時間後の回がとれた。

今回は、東大寺の大仏様のお話。奈良国立博物館まで行かずに
東京で見れるんだ。○○国立博物館は、東京・京都・奈良・九州
と偏った分布だけど相互に連携してるのかな?

ちょっと時間があるので、埴輪を見学。「写楽展」の会場も
この建物なので人が多い。
かなり昔、江戸東京博物館で写楽展を見た気がする。

今回のミュージアムシアターは「東大寺 大仏の世界」。
奈良に行った時に何回か実物をみているけど、この
シアターでは正確な色・形をCGで再現なので視点が変えら
れるメリットがあり、普通に見ても見えない部分も解説付き
で見ることができる。今回のお話では
大仏さまが座っている台座のハスの花びらに彫られている
線画にスポットを当ててた。世界観がわかる資料なんだけど
ぺんちゃん的には大仏さまって国際的・・・って感じた。
ここのシアターは映画の上映みたいに固定された映像や
説明では無いのも特徴(コントローラーで視点の移動が可能)
だからデーターができたらお話の種類を増やすのは簡単かも。

ぺんちゃんが見た回は満席で徐々に認知度・人気が上がって
いる感じ。後ろに並んでいたおばちゃんはTNMのパス所有者
だけど、このシアターだけ見に来たって言ってたし、
ぺんちゃんも同じくこのシアターがお目当てだしリピーター
さんと言うかファンは多いのかもね。