110609 房総の旅(1)

この前の日曜日に行った読売旅行の「房総びわ狩りと海鮮浜焼きW食べ放題」。
松戸駅を7時半に出発予定なので、7時10分頃に松戸駅に到着。オヤツ買ったりしとかないと
バスの中で退屈だからね・・・と思いきや、既にバスが到着してて慌てる。時刻通りだと
馬橋駅の出発時間なのに参加者ナシで通過したか?
途中、PAでトイレ休憩が1回ありバスは房総エリアへ。

相変わらず、砂の採石場?が多いけど、山も房総大地溝帯を除いて多い。

変わった形の山も。何が原因でこんな形に?と景色を見てたら目的地に到着。
と、思ったら連絡不足で臨時停車。その後バックで戻り、ようやく下車。
南房総市の市役所から徒歩1分くらい。


ビワがたくさん実っているけど、ビワ狩り初体験のぺんちゃんは「甘いビワ」の見分け方
を知らないので、ちょっと心配してたけど農園の方の説明を聞き・・・
袋を縦に切って中身を確認。色が薄ければ元に戻す。(日光に当たると黒く日焼けするため)
で、もぎ方とか聞いたんだけど最後に「今年は生育が遅れていて、食べ頃があと10日前後のため
こちらで熟している実をかごに入れてます。」おぉー、これならプロの人が事前に選んで
もいでくれているので大丈夫。(ビワ狩りと言うよりビワ食べ放題だけど)

ぺんちゃんにしては、たくさん食べた。で、家で食べる用5個1000円パックを購入。
まだ市販はされていないとのこと。

何があるんだろ?と階段を登っていくと

石をくり抜いた所に新しい石仏があった。

意外と狭いビワ園。
その近所には、ビニールハウスがあって中には


ユリを栽培中。


ツアー参加のおばちゃんらが「サクランボ」って言っていたけど、本当なのかな?
花が咲いてないから何とも言えないけど、ぺんちゃん的には「エグノキ」?とか
サクランボでは無いような気がした。


市役所やJRの駅が近所にあるけど、のどかな感じ。で、街灯は(もちろん)


ビワ。お尻の穴まで再現。


今回は、このピンク色のバスで移動。(写真は1号車。ぺんちゃんは2号車)
次は、お買い物タイム。


ビワがたっぷり載ったソフトクリーム(デラックスタイプ)。すんごくおいしかった。
(このソフトは原付でこの付近を通ったときに食べたことがある)


道の駅周辺にいろいろな施設ができているんだけど、お魚もおいしいんだろうな。

今日はここまで。