110610 房総の旅(2)

このツアーのメイン「ビワ」を終え、次は「海鮮食べ放題」。

会場は、田んぼの中にポツンと建っているお店。
各自で焼いて食べる方式なので、好きなだけ・・・ただし、時間は一時間ちょっと。


貝・魚・野菜・果物・ロールケーキなどなど・・・。ぺんちゃんは「ラッコ気分」を
と思ったら、アワビが無かった。でも各4個、計12個の貝を食べ焼けるまでの間は
刺身を食べ・・・。このツアーは「果物狩り」なのか「食べる」ツアーなのか
バスを降りては何かを食べている。
お腹一杯で次へ。

田んぼの中に風車の飾り(動きません)があちこちにあって不思議な気分。

無断駐車はダメです。と言うか、サーファーの皆さんのマナーが悪いんだろうな・・・
と直感できる図柄。


ここはイギリスの田舎町を移築・再現した所。実際は房総だけど、ナゼにイギリス?
ドイツ村に対抗した??


ちなみに「道の駅」扱いなので上の写真は無料エリア。
で、ここからの写真は有料エリア。
建物はシェイクスピアさんの家。


この人形達、和紙で作られているそうです。


中庭の庭園だけなら、松戸の千葉大園芸学部にも同程度のものがある。

シェイクスピアさんの家の中



ローズマリー公園を後にして・・・


山の中を通っていく。同じ県内とは思えないような・・・。ちなみに千葉は日本の
牧畜発祥の地。この付近で日本初の牧場が開かれたらしい。

まだ食べる気なのか(笑)。カステラの試食をしながら、この後は買い物エリアは
無いとのことでバスの中で食べる用とか買う。ちなにみ外は


お花畑。
それを見ながら

房総サイダー(梨風味)を・・・って梨は房総じゃなくって東葛エリア(松戸・市川)
の特産のハズなのに。
このツアーのラスト

田んぼ見学。

農作業と言うか登山の練習と言うか足腰が凄いことになりそう。

写真に写っている山は千葉県の最高標高を誇る・・・(自衛隊の基地だけど)山です。
(愛宕山)※基地のため千葉県最高標高地点へ行くには要予約です。
自衛隊員が誘導してくれるので遭難の危険はありません。

なんだか、安房エリアは南国な感じでノンビリするには絶好の場所かも。日本語が
通じて、極端な田舎じゃないし、海と山の両方あるし。