110620 水郷佐原

3台目ズーマーの初お出かけは利根川の上流側にあたる「あしかがフラワーパーク」だったので
2回目のお出かけは利根川の下流側にあたる「水郷佐原」。今は香取市になっちゃったけど、
1台目のズーマーで事故した所なので(松戸から、例によってバイク屋エトワスさんが引き取り
に行き、検査の結果、修理不能。ぺんちゃんは実は事故の翌日は普通に出社してた。説明では
腰掛け部分は鉄だけど前の方はズーマーのデザイン上タイヤから衝突するため、衝撃を吸収して
ぺんちゃんは無事だったとのこと。病院の中までは意識がなかったけど、病院からは電車・バス
で帰った。2台目も成田市までエトワスさんが回収に来て寿命とのことで、このエリアは何かと
縁があるのかも?(2台目は行田市にもエトワスさんが取りに来ているけど。))。


道の駅「しょうなん」で休憩。

一日に2〜3本、柏市のバス)が来る。でも、橋を渡ると結構バスの多い通りになる。

橋の向こうは我孫子。ついつい茨城だと思ってしまうけど利根川じゃなくって手賀沼。
白鳥ボートとか川だと流されちゃうしね。

本物の白鳥も住んでいるけど、人になついているので凄く近くまで来てくれる。

お菓子とかおねだり・・・。

続いて、栄町でも休憩。

利根川の上流側で言うと南栗橋や利根大堰エリアの用に通過することがほとんど無い
休憩箇所。

「ザリガニ入荷しました」?どう見ても、おそば屋さんなんだけど、この地方では
ザリガニを食べるんだろうか?カニとかエビみたいな味なのかなぁ???

佐原市内は、アヤメ祭り会場を中心にヒドイ渋滞。なので、ぺんちゃんにしては
珍しく田んぼのあぜ道経由。

水郷佐原水生植物園(旧称:佐原市立水生植物園)に到着。曇りだったけど、蒸し暑い
ので「ヨモギアイス」を食べてから切符売り場へ。本当はピーナツアイス・・・売り切れ。
観光客(特に野田ナンバー)が多く、本当に風評被害?なの??状態。松戸のお隣
葛飾区も菖蒲にかけては気合い十分で区内に菖蒲園がいくつもあるし、区のイメージマークも
菖蒲だし、駅も堀切菖蒲園・・・。なのにぺんちゃん(松戸市ナンバー)をはじめ野田ナンバー
が多いのには驚いた。ハイシーズンなので700円払って入場。

ベンチで休憩している方々。

液状化が酷くて、園内の遊覧船(500円)も5月半ばまで運行できなかったとのこと。
年に一度の観光シーズンを逃さないために復旧工事を全力で行ったらしい。


↑あの船にも乗ってみたいけど、運賃とかコース内容が毎回不明。銚子とかまで行かれても
困るし、伊能忠敬記念館(忠敬橋)とか観光スポットを巡るんだろうか?


でも、お船に乗ってみたいぺんちゃん。園内一周のコースに初乗船。

こんな感じので棒を器用に操って進むんだけど、水面との距離の近さにびっくり。
まぁ、東京湾フェリーとかでは絶対に味わえない。(ちなみに、船頭のおばちゃんは
会社を定年退職してバイトだそうです。液状化で運休して困ったとのこと。)

橋の下も通るけど、揺れないしスリルは無かった。

お祭りの演奏隊も船で周遊。

もう、着いちゃった。ちなみに記念写真は1枚千円と劇高価格。

※写真箱には全写真があります。船からの動画もあるよ。


東日本大震災の影響か、一番人気は「絆」。


やっぱり、黄色い花を付ける品種は葉っぱも他と比べて黄色っぽい。


今日はここまで。