070711ニュース&ブログの感想

サンケイEXPRESSの購読前の期待感や購読開始後の感想などを月1ぐらいのゆったりペースで書きましたが
軌道修正です。
このブログを読んで、ぺんちゃんの感想。
サンケイEXPRESSの購読前は駅売りでたまに新聞を買っていた程度ですので、?不明?なことも多いのですが
1世帯で複数の新聞を購読している家は少ないと思うし、新聞社のキャンペーン(この場合は倒閣キャンペーン)の力は相対的に弱くなっている
のでは無いか?と思います。ぶっちゃけ、新聞の中身やコンテンツで購読する紙面を選んでいるのか?と言う部分とも関連すると思いますが
多種多様なメディアから読む側も取捨選択していると思います。あまりにも通過ページが多いと購読を辞めちゃうでしょうけど。

このブログを読んで、ぺんちゃんの感想。
ニュースは多い日や少ない日があって当然だと思うので、ニュースの多い日に優先度の低いけど伝える価値がある情報を後日の紙面に
掲載することは悪いことではないと思います。たぶん、違うメディアを通じてそのニュースを知っていたとしても各社なりの味付けや考え方が
あるでしょうし、切り口が違うこともあるでしょう。まったく同じならば盗作かも?何を記載して伝えたいか、べつに横並びである必要は
ないと思います。

で、軌道修正。
(現行) 070311の記事から
1)写真や図はたくさんあって欲しい
2)解説記事は充実してて欲しい
3)チラシはいらない

(これから)
1)写真は大きく・たくさん(ARTカフェでは写真家が撮った綺麗な写真とかも)
2)読むJNN報道特集みたいなARTカフェが欲しい。(真相報道バンキシャ!じゃないよ)
3)チラシはいらない

2)の補足
ニュースとか話題・解説とちょっと距離を置いた現在進行中の出来事。
別に連載コラムは読まないし、気になれば本屋さんで書籍・ムック類を買えば済んじゃうようなものはいらない。
(街の案内とか・・・)

ちなみに今日の気になったニュースは

日記に「おにぎり食べたい」 生活保護「辞退」男性死亡


2007年7月11日(水)16:16



  • 朝日新聞

 北九州市小倉北区の独り暮らしの男性(52)が自宅で亡くなり、死後約1カ月たったとみられる状態で10日に見つかった。男性は昨年末から一時、生活保護を受けていたが、4月に「受給廃止」となっていた。市によると、福祉事務所の勧めで男性が「働きます」と受給の辞退届を出した。だが、男性が残していた日記には、そうした対応への不満がつづられ、6月上旬の日付で「おにぎり食べたい」などと空腹や窮状を訴える言葉も残されていたという。


 市などによると、10日、男性宅の異変に気づいた住民らから小倉北福祉事務所を通じて福岡県警小倉北署に通報があり、駆けつけた署員が部屋の中で、一部ミイラ化した遺体を発見した。目立った外傷はなく、事件の可能性は低いという。

これじゃー北九州市民は苅田とか下関に住民票を移さないと、冷血市民
と思われてもしかたないかも。市民税払えなくなったらお払い箱。自発的に辞退してないようだしね。