110707 たなばた

今日は「七夕」なので、笑顔の湯へ。いつもなら、お気に入りのお風呂屋さんは「松戸ラドン」
なんだけど、星を見ながら・・・でも、あいにくの曇り空で★1つだけ。
なんで、七夕って7の夕って書くんだろ?すごく、不思議。七で「たな」なのかな?
織物の町桐生とかで七夕祭りを聞かないのも、ちょっと気になるけど織物関連なのか宇宙関連
なのか、農業関連なのかハッキリしないし・・・。
古代と現在が同居してるからなのかもしれない。たまに?不思議かも?と思える行事が残ってる
んだよね。秋分・春分みたいに地球の運行によって変わる祝日もあるし(これは宇宙関連って
わかるけど)。
実は、世界的にみると日本って不思議だらけなのかも。