111013 岩手被災地(宮古)

九戸村で休憩して、次は宮古へ。ちなみに一戸・二戸~八戸・九戸と十戸はなく遠野と
ナンバリング地名は10個あるらしい。主に南部藩の牧場を開拓したとのこと。
千葉のナンバリング地名は13までで幕府の牧場を明治政府が開拓したけど、
初富・二和・三咲と○戸シリーズではない。
DSCF2312
行きで通った小本街道も絶景だったけど、こちらも良い感じ。ただ、どこまで行っても
民家とか無く不安になるけど、岩手県はおよそ四国と同じ大きさ。1日目に通過した岩泉町は
高知県の半分の広さと言うことで、8時に出発したバスも宮古到着は11時希望と、ちょっと
移動に時間がかかる。
DSCF2322
これが、烏帽子岩なのかな?
DSCF2323
海側に行ったり、山側に行ったり・・・。ギザギザのリアス式海岸だからなのか、パイパイを
通っているせいなのか不明だけどね。
DSCF2336
昭和の津波の範囲を表す看板も高頻度で登場。何だか怖いよう。
DSCF2337
巨大防波堤で有名な田老地区。(たぶん)

DSCF2344DSCF2343

DSCF2348

DSCF2339

DSCF2350
こちらも、ひどい状況。
お墓とかどうするんだろ?とか変なことを思っちゃった。津波に洗われて本当に何もない。
DSCF2353
まだ一部区間で工事が行われ、国道も全線復旧していない。

DSCF2354
ようやく、宮古に。よかった街があった!って言う心境。しかし、

DSCF2356
不自然に空き地になっている所が転々とあり、やはり無傷ではなかった。
11:15に駅前付近の食堂に到着。しかし、遊覧船の時間の関係で食事時間は30分。
さらに遊覧船の後に乗る三陸鉄道とは15分しかなく、時間的には非常に厳しい。
クラブツーリズムって近鉄系なのに列車を遅らせる気なのか?
DSCF2363
港はかなりの被害だけど、さっきは地平線が見えそうな勢いだったので驚かない。

DSCF2369
バスガイドさんは日本初の海戦があった場所って言ってたけど、瀬戸内海じゃないの?と
思う。

DSCF2371
前に来たときも、このあたりをお散歩した気がする。

DSCF2373
凄い亀裂だな・・・。

DSCF2374

DSCF2378
すでに出航時刻なんだけど・・・。

DSCF2376
奇跡的に1艘だけ残った遊覧船。
DSCF2379
いよいよ乗船。ちなみにウミネコさん用にかっぱえびせんを持参。
バス・遊覧船とも同じ会社なので連携OK。
DSCF2380
「パン買ってねぇ~」と言いながら手をふるバスガイドさん。
観光客の激減で遊覧船でのパン販売が貴重な副収入?

DSCF2381
マリンスチュワーデスさん(元バスガイドさん)の説明・・・でもパン販売に忙しい。
ちなみにウミネコさん用のパン(1個100円)は海草入りで人間が食べてもOKらしい。
ペンちゃんは3つ買っちゃった。

DSCF2382

風景を撮りたくってもウミネコさんが必ずいる。
DSCF2384

DSCF2398
たまに、ドジっこがいて船の中で転んでしまうウミネコさんも。
DSCF2403

DSCF2416
バスで説明を聞いたけど忘れちゃった。

DSCF2446
↑↓潮吹き岩
DSCF2424

DSCF2434

海と言えば・・・

DSCF2443
海のもしもは118番(by海上保安庁)

DSCF2444
お子様用救命胴衣には「うみまる・うーみん」がプリントされているのか・・・。
DSCF2457
今回の津波は中央の家を越えていったとのこと。
DSCF2468
結構、波は高いのかも。
あっと言う間に遊覧船は終了。急いでバスに戻らなきゃ。

DSCF2492

DSCF2498

DSCF2501
去年、できたばっかりのレストハウス。しかし、翌年に津波・・・。
バスは予定より少し遅れて出発。
DSCF2512
小本駅まで列車に乗るんだけど、すでに小本駅は何度も通っている。今回のツアーは
同じ道を行ったり来たり・・・。宿泊施設が宮古の近所だと良かったんだけど、こういう
状況なのでホテルが確保出来なかったっぽい。小本から宮古にまた来るんだけどね。