120916 糸魚川周遊1-1

今日から2泊3日の糸魚川周遊旅行。コースは予定通り
一日目:新宿→JR特急→松本→乗り換え2回→糸魚川
二日目:糸魚川ジオパーク観光(定期観光バス:ジオま~る号)
三日目:糸魚川→JR→長野→西武高速バス→池袋
と、くるっと回る旅行。で、今日は一日目なんだけど、写真の枚数476枚!
たぶん、一日目だけで一週間かかるかも?ぐらい。ぺんちゃんが初めて乗る路線や初めての観光地
が盛りだくさん。

今回の旅は、凄く楽しみにしていたけど朝起きれるかが心配だった。起きたのが15時、10時と言った
具合なのにいきなり6時半のバスに乗れるか?でも、遠足の前みたいに寝れなかったので大丈夫。
DSCF1484
ちゃんと常磐線に乗って・・・日暮里乗り換えで新宿へ。

DSCF1485
8時半の「あずさ」なんだけど8時前には到着。

DSCF1488
8時ちょうどの「あずさ」はスーパーだった模様。何がスーパーなんだかわかってないけど。

DSCF1487
ホリデー快速河口湖行きもやってきた。今日は連休だしJRは、かき入れ時っぽい。
でぺんちゃんの乗る「あずさ」は指定席は満員で自由席も混んでいるので3分後に発車する
臨時「かいじ」をやたらとお勧めしている。この「かいじ」クリーム色に赤帯の塗装で、沿線に
カメラを持った鉄道オタク(撮り鉄)の方々がたくさん居た。

DSCF1491
今回乗る「あずさ」。うーん、JRの特急って実家に帰る時に乗るJR九州の特急の
イメージが強いので、本当に特急なの?って印象がかなりある。今回、行きはJRで高速バスでは
ないのは車窓を楽しむためなんだけど、ぺんちゃんの座っている側の車窓は楽しくない。

DSCF1500
渓谷とか湖とかが希望だったんだけど・・・。

DSCF1516
駅前がブドウ畑!さすが果物王国。

DSCF1520
もしかして、熱帯植物園とかなのかな?

DSCF1526
送り火でもするのかな?

DSCF1561
JR東海の電車も登場してJR東・海・西をコンプリートする長野県だけあって各路線の印象が
薄め(他社の路線は宣伝しないので)。

DSCF1559
諏訪湖がチラッとだけ見えた。(チラチラではなく、チラッぐらい)
で松本駅に数分遅れて到着。

DSCF1563
もしかして、ココは中央線の谷底なの?新宿行きも名古屋行きも「上り」。そう言えば
車掌さんが塩尻で「中央線はお乗り換え」って言ってた気がする・・・。

DSCF1564
松本駅で大きな荷物はコインロッカーに入れて、市内観光へ。

DSCF1699
一日券も買って松本城へ。

DSCF1576
松本城・市役所前で降りて・・・↑松本市役所の入口にある像。詳しく見てないけど
デザイン的には、アルプスと花がテーマっぽい。

DSCF1580
あれぇ~写真で見るお城が見えない・・・

DSCF1581
城壁部分でした。もっと内側へ。

DSCF1585
おおぉ-。国宝松本城。

DSCF1592
予定ではお城に登って観覧だったけど・・・

DSCF1588
見ている途中で
DSCF1589
残念ながら通過とさせて頂きます。
観光客の皆さんも「遊園地のアトラクションかよ!」って口々に言ってました。
で、単品で博物館を見ようかな?と思ったけど共通券しかないみたいだったのでこちらも通過。
次に来るとしたら春かな。冬は雪がコワイから。

DSCF1602
と言うことで、当初予定していた松本観光は終わり。
バス停にバック。

DSCF1605
お城のそばには市役所だけでなく、日本銀行松本支店があった。バスからも見えたけど
他の建物とは違うオーラーが出まくり。

DSCF1608
また市役所へ。

DSCF1609
多くの市では、この手のバスって市役所起点の系統が多くって観光には使えないんだけど
松本はJR駅前起点で各系統が出ているので使いやすい感じ。

DSCF1613
DSCF1614
ぺんちゃんは「松本城」しか思い浮かばなかったけど、マンホールの図柄は「手まり」で
こちらも有名と言うか市がプッシュしていると言うか・・・。
松本城・博物館で通過した時間で旧開智学校へ。

DSCF1621DSCF1622
避雷針の先端には「東西南北」

DSCF1623
正門?にはエンゼルさん。

DSCF1627
関係無いけど、千葉県最高地点より遙かに高い標高なのに、超暑い!。
松本県では教育に力を入れ全国に先駆け学校を開設したとのこと。
DSCF1643
ちなみに茨城県では、茨城の発展のために利根運河を作り(千葉県は反対)ました。
ってことで、各地で自由に特色のある地域を目指していたのかも。

DSCF1628

DSCF1629
扉の彫刻なんだけど、何だか海をモチーフにしている感じがしないでもない。

DSCF1651
明治天皇陛下も来校したとのことで、教育先進地だった模様。
「旧」がついているのは「新」が隣にあるから。

DSCF1675
手前が「新」の開智小学校。
バス停に戻ったら、ちょうど行ったばっかりぽいのでちょっと徒歩でバック。

DSCF1681
水が冷たくって気持ちいい。

DSCF1682
その横には水神様。
さらに横には

DSCF1685
松本神社。

DSCF1680
ご神木の間を道路・・・ってことは、祟る神様なのね。

DSCF1686

DSCF1687
ちょっと山犬系な狛犬さん。
松本城北のバス停までバック。
お堀には亀さんが泳いでた。

DSCF1698
亀さんって甲羅干しが好きって聞いていたけど、できそうな所はないし・・・もしかして
堀に落っこちちゃったの?
またバスに乗って今度は「伊勢町Mウイング」で下車。ちょうど

DSCF1705
からくり時計が2時をお知らせしていた。

DSCF1708
こんな所に親水公園っぽい施設があって、「水と生きる」(byサントリー)みたいだし
昭和臭はしないけど石作りの建物とかもあって洒落た街のようです。

DSCF1711
歴史もこの地方の中心都市だけあっていろいろありそう。たぶん松本に1泊とかの日程
じゃないと、糸魚川に行く時間調整では見切れない。

DSCF1736
次に行ったのが時計博物館。

DSCF1719

DSCF1721
現在の時計や和時計なども展示してたけど、ぺんちゃんが衝撃を受けたのは

DSCF1726
ビー玉が転がって時を刻む時計。終点まで転がると板の傾きが変わって反対方向に
進みの繰り返し。ローリングボール時計って言うらしい。

DSCF1723
こちらが考案した人&時計をたくさん寄付してくれた人。
ぺんちゃん的には何で時計・精密産業が発達したか?とかにもスポットを当てて欲しかった
けど、まぁ良いか。

DSCF1740
橋の街灯もデザインに凝ってる。

DSCF1573
ノーマルな街灯も凝っているけど・・・。

DSCF1744
またまたバス停までバック。
DSCF1746
ながの東急のサテライトとかパルコとかあってココが街の中心街なのかな?

DSCF1750
ちょっと路地に入ると、御稲荷さんがあったり・・・。狐に見えない・・・ウサギの化け物・・・(失礼)。
でバスの時間までちょっとあるので自販機で飲み物をと思って道を渡ると、あれ?ここって
松本駅前?バス停の路線図だけで回っているので気づかなかったけど駅のご近所でした。
14:45に駅に到着。15時の電車に乗れる。駅弁でも買おうと思っていたら改札前で
売っていたので最後の駅弁を1つ買うけど、おばちゃんが「ウチのは駅弁じゃないけど、弁当は1
つだけあるよ」。何だか意味不明。

DSCF1930
信州なのか神戸なのか・・・。
ありゃ、傾けちゃったみたい。ごはんにも牛肉の味が付いていておいしかった。
DSCF1931
(南小谷駅で食べた。)
大糸線の15時の電車に乗れたので車窓も余裕で見れる。
と言うことで次は、松本を出発してから。