120923 糸魚川周遊2-4(親不知)

定期観光バスでのツアーを終えて糸魚川駅へ。ぺんちゃんは糸魚川で2泊するので
まだまだ時間はある。


駅のホームにも開業100周年、大糸線全通55周年の看板が。でも
大糸線は廃止・3セク化されそうだけど、北陸線も新幹線と引き替えに3セク化。
便利になるんだか、不便になるんだか・・・・。

電車に乗って親不知へ。

切符に日付を印字する機械(自動改札って言うのだろうか?)を使って入場。

これって除雪車なんだろうか?

やっぱり日本海側だから雪深いんだろうか?(5センチ以上で豪雪だと思っている)

電車からも高速の海上区間が見えてきた。

手前は一般国道、奥が高速でJRの線路は陸にある。

親不知で電車を降りて、出発。

何だか食堂の券売機みたいな・・・上信電鉄高崎駅でも見たような・・・。

北陸線なので一時間に1本は電車が来るようで安心。大糸線みたいに数時間ごと
だと、バスも無いし気軽に観光できない。

全国的に有名な割にシンプルな無人駅。

マンホールにも断崖絶壁の横を通る道路。

何を充電してるんだろ?

お風呂に入りたい・・・(超暑い。30度を軽く超えている)。

道路は中部北陸エリアのようです。会社によって東北だったりして境界の街ならでは
な感じもします。

道の駅なので各種の施設もありました。


ただ、営業時間は短め。


糸魚川(姫川)ほどではありませんが、こちらも青海川の上流部にヒスイが産出するところが
あるので、ヒスイの展示。


ここは、亀さんが多くいるんだろうか。

亀さんの像があった。

モロ海上を通っている!

で、ここは日本海。

夕日が名物です。

あの陰は能登半島だな角度的に。


ちょっと時間の関係で夕日のちょっと前なんだけどね。何も無い駅で一時間待つのはツライ
のでバック。

崖の横の旧道っぽい所を歩いて行きます。

国道ですが歩道の整備は途中までのようです。

線路がギリギリの陸地みたい。

急流というより滝。

駅に到着。

切符も微妙に違う。

2日目はこれで終わり。次は3日目松戸に帰る日です。