120926 糸魚川周遊3-2(長野市内)

今回の旅行の最終地点の長野に到着したぺんちゃん。
やっぱり長野と言えば「牛に轢かれて善光寺。牛車はモォ急に止まれない。」
だよね。と言うか他に何かあるの?

その前にコインロッカーを探さなきゃ。お土産とかで荷物は増えてるし。

ちょっと、わかりにくいけどエスカレーター下にあった。
帰りのバス乗り場も見とかなきゃ・・・。地図ではバスセンターっぽい所から発車するみたいだけど

普通のバス停だった。
長野駅前のバス乗り場で [直行]善光寺 行きのバスに乗車。
上越・長野パスを持っているのでアルピコと頸城系のバスは100円になると思い
運転手さんに
ぺ)これってアルピコ?
運)アルピコ・アルピコ
ぺ)アルピコ!
と不思議な会話。でもバスは所定の運賃が100円だったので関係無かった。さらに
上越地区の対象車に・・・ってスタンプ帳に書いていて、ここって上越じゃないかも?
って言うか、切符にはバスのことは何も書いてない。無料で配布しているスタンプ帳に
広告みたいな感じで、この切符の特典を書いているだけで不親切。
で、バスに乗って善光寺へ。[直行]なのに途中の停留所に停まる・・・。西鉄バスで言うと
[直行]では無く[快速]みたいな感じ。市内急行・[急行]でもない。

バス停の近所は観光地の商店街って感じだったけど、こちらは普通の門前。

仁王門に到着。


仁王さまと言えば、かなりマッチョな体格だけどココのは大きくand筋肉が気持ち悪い位だった。

次は山門。門前街がちょっと続きますか、どこの観光地も代わり映えしない感じ。

ちょうどこの日は山門の一般公開(500円)だったけど、写真撮影禁止だから
あまり外に出せるレベルでは無いだろうから通過。

山門の通路に全国に散らばる善光寺グループの一覧があった。

ぺんちゃんが規制するとき帰省する時に使う駅のお隣が「豊前善光寺駅」なので
各地にあることは知ってた。

本殿まで到着。大きい!

中は薄暗い感じ。内部観覧(500円)で撮影禁止と言うか暗すぎて写らないらしい。

この鐘は自由に鳴らして良い物なのか、一回500円なのか?

親鸞聖人の像

裏に回ると

藤原采女亮(ふじわら うねめのすけ)碑。髪結い屋さんだったとのこと。

すでに紅葉がスタートした模様で早い!まだ、暑いのに。


宝物殿なのかな?

やはり、居ました・・・牛さん。

長野市の道路元標。またアルピコ交通〔川中島バス〕で長野駅へ。


この青いバスは行きで乗った。
ちょっと時間が余ってるのでどこに行こうかな?と地図を見て思案中。

松伏に行ったら城下町とかあるかも?と思い電車のりばへ。

運賃表を見ても載って無くJRかと思い再度地図を見たら、小さい字で廃線って書いてた。
ってことで、バスで。

そう、ぺんちゃんは知らない所でも気軽にバスに乗ってしまう・・・。

運賃表の漢字が読めない・・・(笑。

川中島古戦場かぁ・・・降りちゃおうっと。

今日はここまで。