121012 ブログ引越作戦 (その後)

大量の記事(2070件)と大量の写真(1.2万枚)があったぺんちゃんのブログ「今日もどこかで//goo」をさくらインターネットの共用レンタルサーバーに入れたWordPressへの引越作業。実際はFC2ブログのバックアップからなんだけど量的には変わらない。
文字部分については、FC2ブログの管理画面から「データのバックアップ」でエクスポートしてそれをemeditorで開いてイメージ部分のURLを新環境に置き換えたり、カテゴリを変えたりと置き換え作業。メニューの置換から行うのでスグに終わるのだけど、置き換え元のURLが blog-imgs-49.fc2.com/p/e/n/penspa/○○.pngとかblogimg.goo.ne.jp/user_image/30/87/○○.pngと言った具合に下線の部分がバラバラで初めて正規表現って言うものを使った。ピリオドが何かの文字に相当するってことが最初はわからず?とか*とか[とか・・・ネットで検索したら解説があったので参考にした。
※gooブログでも有料コースだとバックアップで書き出せる。
画像の方は1ページに表示する記事を最大にしてFirefoxのBacthDownloadって言うアドオンを使って一ページごとに右クリックして「すべての画像をバッチ処理でダウンロード」を押して・・・と手作業。記事数が多いので68回行い終了。ファイル名は変えると収拾がつかなくなるので変更不可。
これを新環境にインポートするんだけど、文字側のファイルは5MBまででぺんちゃんの場合は6MBを越えていたので所定のファイル名に変更してFTPでサーバーに送ってインポート。画像の方もFTPでサーバー側にフォルダーを作って転送。

ホームページビルダー17で一気にお引っ越しができれば便利なんだけど各社でブログの方式が違うみたいで無理みたいなのは仕方ないとして、実はホームページビルダー17って要らないんじゃないの?とちょっと思ってる。さくらインターネットだと自動的にWordPressを導入する機能があるし、記事の書き込み時もいつもはソフト(xfy BlogEditorとかWindowsLive Writerとかホームページビルダー)を使って書いているぺんちゃんだけど、今はWordPressの投稿画面で書いてる。ソフトを使って書くと写真の扱いがラク(記事にドラッグするだけ)なんだけど投稿画面にPicasa連携のプラグインを入れたのでgooブログのオンライン書き込みと違って、あんまり違和感を今のところ感じてないのでソフトは使わなくても良いかも?デザインも会社じゃないからこだわる必要が薄いし・・・。まぁ、ホームページビルダー17を買っちゃったので使わなきゃ。
プラグインをWEBで見ていたら、今までのgooブログと違って自由度と言うか「できること」が凄く多く、その代わりに設定項目も多いみたい。例えばgooブログの時は「写真箱」のリンクだけだったけど、写真箱タブをクリックするとアルバムの一覧が出たりすることも、今までは写真の横幅500にするためACDSeeって言うソフトを使って縮小済みの状態でブログの記事に記載し、Picasaで写真箱用にアップロードし、無修正の画像ファイルは・・・って具合に1枚の写真データーがアップロード先によって処理が異なっていたけどこの部分もある程度改善できるっぽい。
まだ、使い出して1週間も経っていないから細かい設定とかはできないけど(試行錯誤中)WordPressの最初の一歩を踏み出しだ感じ。