121013 立川

割と遊覧船に乗ったりするのが好きなぺんちゃん。で、この季節、立川と言えば・・・。今年も海上保安庁の立川フェアに行ってきました。
2011年の回
2010年の回   
立川駅

 

 

 

 

 

 

立川駅で降りてバス乗り場へ。いつものように?混雑する1番のりばでは無く後ろの乗り場から。1番のりばのバスはたくさん乗ってるけど、ぺんちゃんの乗った2番のりばのバスは余裕で座れた。でも、途中で足の悪そうな老人に席を譲ったので立ってたけど。
到着した時にはヘリコプターによる救出実演が開催中だった。

負傷者役の隊員さんが地上へ。(事前に負傷者が地上で準備していないと言うか、この降下が見せ場の一つ)でも、ヘリコプターがバックしているように見えるんだけど風に流されて静止状態を保つのは素人のぺんちゃんでも難易度の高い操縦だと思う。

続いて救助隊員の降下。足場も不安定だし、訓練を行っているとは言え怖くないのだろうか?
<<インターネット回線(WiMAX)が不安定になったので、翌日に書き足し>>

担架ごとって言うパターンも見たことがあるけど、どれも人命がかかっているだけに
凄く神経を使って技術も確かじゃないと勤まらない。救助隊員が救助される側に
なるとか考えられない。

こういうことにならないように、ライフジャケットの着用とか予防をしなきゃね。

一般住民の婆ちゃんが隊員に必死にしがみついてるけど、これが一番技術がいる
と思う。ちなみに利根川水系連合水防演習の第二部で各地の警察・自衛隊による
それぞれの住民救出活動でもヘリを使った方法とボートを使った方法が必ず
披露されるけど、地域住民の方々への周知の一環だと思う。
その他と言うか、展示内容が昨年と同じで目新しさがない。尖閣については漁船衝突
の際も扱ってないし、今回の「水鉄砲ごっこ」も触れてない。海上保安庁の業務紹介
ビデオで一瞬だけ日本は海に囲まれているけど・・・みたいな感じででるだけ。
今まであった、工作船ビデオも無かった。(海上保安庁の船が攻撃され、隊員が負傷
などお子様には刺激の強い内容)
※その他の内容は過去の回と完全に重複するので、今年は記載なし。

お子様には「うみまるくん」が今年も大人気。わぁ、ヘリコプターだ!って言いながら
ナゼかうみまる君の所に・・・。
毎年、密かに楽しみにしている喫煙所の看板は今年は無かった。ネタ切れ?なのか。

英文ロゴなんだけど「Japan」が抜けている気がする。